講座3  (続)過剰な保湿ケアは考え物
先週の講座:過剰な保湿ケアは考え物に、
こんな不思議な現象に関するコメントをいただきました。
実はこの冬にとっても変わった体験をしたので、聞いてもらおうと思いました。
私は日本海側の実家に、お正月里帰りをしていました。
子供たちと雪遊びを存分に楽しんで、そのまま飛行機で東京に帰ってきたのですが、東京について飛行機を降りたとたん、
つるつるだった手が見る見るうちにがさがさになっていくんです。
こんな経験は初めてだったのでびっくりしました。   (アヤジさん)
この話をいただいて、本当にうれしく思いました。
まさに、今回お話しようと思っていたトピックだったからです。

保湿をすることは肌に良い事とされています。
…確かに正しいです。
ただし、保湿していればいいという物でもない、
と言うことは先週のスキンケア講座で書きました:過剰な保湿ケアは考え物

今回は、化粧品からちょっと離れて、空気の湿度と乾燥について。

空気の乾燥は肌の大敵と言われています。

乾燥を防ぐために、加湿器をかけている人は多くいると思います。
これは正解です。

ただし何ごとも、やりすぎはいけません。

加湿器には意外な盲点が合ったのです。

続きはこちら・・・
# by sugitacp | 2006-03-12 09:53 | スキンケア講座 | Comments(2)
男性同士の体の触れあい
別にヤラシイ記事じゃないですよ。

続きはこちら・・・
# by sugitacp | 2006-03-10 13:02 | 今日の出来事 | Comments(5)
講座4 紫外線について ~ シミって消せるの?
スキンケア講座のつづきです。

前回までは、
* 表皮は老化しない
シミ・シワ・タルミは老化現象ではなく「長年受けてきた肌ダメージ」の蓄積
* 代表的な肌ダメージ要因3つの1つ目は、過剰なスキンケア
                 (洗いすぎ、マッサージしすぎ、保湿ケアのしすぎ)
という話でしたね。

ようやく肌ダメージ要因3つのうち、2つ目に進みます。
今回は紫外線によるシミについてのお話です。

・・・紫外線が肌に悪いのはもう知ってるよ、という方が多いと思いますので、
一般的な話は飛ばして、珍しい(化粧品業界があまり語りたがらない)
お話しを選びますね。

私もはじめて聞いたときには、目からうろこ! の衝撃的な話でした。

続きはこちら・・・
# by sugitacp | 2006-03-10 00:14 | スキンケア講座 | Comments(9)
チクワが脱走
f0041769_1259885.jpg今朝、チクワ(ウチの猫)が窓を外して脱走。

お昼すぎに泥だらけで帰宅。

どこであそんで来たのやら、毛皮の白い部分がドロだらけ。
(写真: ちくわの右手)

今夜、お風呂で洗います。
# by sugitacp | 2006-03-08 12:52 | ちくわ (うちの猫) | Comments(5)
講座3 過剰な保湿ケアは考え物
スキンケア講座のつづきです。

前回までは、
* 表皮は老化しない
シミ・シワ・タルミは老化現象ではなく「長年受けてきた肌ダメージ」の蓄積
* 代表的な肌ダメージ要因3つの1つ目は、過剰なスキンケア
(こすりすぎ&洗いすぎ&過剰なマッサージ)

という話でしたね。

今回は引き続き過剰なスキンケアの弊害について。
今回は過剰な保湿ケアについてです。

一般に保湿をすることは良い事とされています。
…確かにこれは正しいです。
でも、実は保湿のしすぎはあまり良くないんですよ。

保湿のしすぎの問題に関しては、あまり触れる人がいませんね。
ほとんど聞いた事がありません。化粧品の売れ行きに影響するからでしょうか。

続きを読む…
# by sugitacp | 2006-03-05 00:45 | スキンケア講座 | Comments(13)
見本市を視察
f0041769_1555264.jpg今日は取引先から招待券をいただいて、
見本市にきています。
色々と勉強になりました。

ついでにとなりで開催されていた
「ふるさと食品フェア」の
試食品をあれこれつまみぐい。
# by sugitacp | 2006-03-02 16:21 | 業務日誌 | Comments(3)
明日から夕食当番です
我が家は月代わりで、夕食当番制。 (当番制の由来⇒こちら

3月は僕の番です。
めんどくさい反面、自分の好きなものが作れるのがいいところ。
f0041769_1891147.jpg昔は、パエリアとか豚角煮とか、いかにも男の手料理っぽいものを良く作っていましたが、最近は歳のせいでしょうか、よく言うと質素で健康的、悪く言うと年よりじみていて、たとえばこの写真みたいなのが夕飯に出ちゃいます。
(手抜き説もアリ)

奥さんは漢方薬膳士で料理研究家なので、
私の作るものなんかよりはるかにおいしくてしゃれた物を作ります。

悔しいですが、仕方ありません。

ちなみに、この日のメニューは
いわしの塩焼き、ひじき玄米ごはん、野菜の味噌汁。  健康的でしょ?
# by sugitacp | 2006-02-28 18:10 | 今日の出来事 | Comments(3)
講座2 「見た目年齢」を上げる原因 その1 過剰なスキンケア
スキンケア講座のつづきです。

前回は、表皮は老化しないという話を書きました。
長らくシミ・しわ・たるみは老化のサインだと取られてきましたが、
老化だと思われている症状の多くは「長年受けてきた肌ダメージ」の蓄積によるものであり、若い人でもダメージを多く受けた人は、見た目年齢が上に見えるし、逆に年配の人でもダメージを受けてないと、見た目年齢は低く見える。 

で、今回はその「長年受けてきた肌ダメージ」とは何か? という話。

「長年の肌ダメージ」が、しみ・しわ・たるみの元凶です。
歳を重ねる事による「老化」とは直接関係はありません。

と言うことは、がんばれば防げるということですね。

……そして気になる「肌ダメージ」ですが、なんとたった3つだけなんです!
その3つをきちんと対処していれば、余計なしみ・しわ・たるみは防げます。

   
これからひとつづつ、順番に説明していきましょう。

まず最初に、過剰なスキンケアについて。

続きはこちら・・・
# by sugitacp | 2006-02-20 23:11 | スキンケア講座 | Comments(5)