カテゴリ:山里暮らし( 47 )
七面鳥がきた
七面鳥が来た。
先住のコッコとつるんで遠くで遊んでるときに、口笛で呼ぶとあわてて走ってくる。
なかなか賢くておもしろい鳥です。動画を撮ってみました(下の画像をクリック)。

庭にハーブを植えて手狭になってしまった知人から、クリスマスまで預かってほしいといわれまして。

ひちめんちょう。
僕は神戸で育ったためか、それとも母親が名古屋の人のせいか、いまだに、7のことを「ひち」と認識していて、「ひちごさん」とか「ひちめんちょう」と書いてしまう。
これだと正しく変換ができない。
言葉の訛りは消えたはずなのに、文字の訛りは、一生残るようです。
イギリスに引っ越したアメリカ人が”theatre”を”theater”、”aluminium”を”aluminum”と書いてしまうようなことかな。


面白い生活をしているんだから、動画を撮ってyoutubeなどにのせてみたら?
…とある人に勧められて、生まれて初めてスマホで動画を撮ってみました。なかなか面白いものですね。

by sugitacp | 2018-10-16 19:18 | 山里暮らし | Comments(0)
柿酢の醸造にチャレンジ
柿をほっておくだけで、美味しい酢ができるらしい。
去年、酒田市の柿酢工場で、そのおどろくほど簡単な造り方を聞いてからずっとやってみたかったんです。
柿をただ放置するだけで皮に住んでいる菌たちが発酵して酢になるらしい。

洗わないしかき混ぜないし、何にもしない。虫とカビに注意するだけ。話としては分かるけど半信半疑です。

…あまりに半信半疑だったので、写真を撮った後、バーミックスでジュース状にしちゃいました^_^;
ゆっくりと発酵が始まってます。
f0041769_21131880.gif


by sugitacp | 2018-10-04 21:12 | 山里暮らし | Comments(0)
葛の花はぶどうガムのにおい
最近、山からいい匂いがすると思ったら、葛の花の季節だ。ぶどうガムの様な甘い強烈な香り。
今では嫌われ者の葛だけど、秋の七草のひとつ。
f0041769_11580074.jpg

葛根のデンプンは日本料理には欠かせないし、この花を乾かすと葛花(かっか)と言う生薬になり、最近ではダイエットサプリに入れられてるらしい。

クズはいくら刈っても、地下茎に栄養たくさん蓄えてるから、すぐに出てきてしまい根絶は難しい。茎をあまり切らないようにして、毛糸玉みたいにぐるぐる巻きにおいておくと、諦めてそれ以上伸びなくなり、草の勢力が徐々に衰えて、不必要に生えてこなくなるという話を「風の草刈り」という新しい草刈りを提唱する人に聞いたので、最近試してみています。
ヤギはこの葛が大好きですが、マメ科の草を食べ過ぎるとお腹こわすらしい。
以上、葛の豆知識でした。

by sugitacp | 2018-09-07 11:59 | 山里暮らし | Comments(0)
ヤギを飼い始めた
ヤギを飼い始めました。名前はハムちゃん。草を喰む(はむ)からハム。
f0041769_20554201.jpeg
先住のコッコちゃんとも、仲良くなりました。
知り合いが飼っているヤギなのですが、庭の草を食べ尽くしてしまい、最近食べ物が少なくて痩せてきてしまったので、草がでてくるまでひと月ほど預かってほしい、と言われて預かることになりました。
ヤギって意外に人なつこくてさみしがりや。猫みたいに頭や体をスリスリして甘えて来ます。そして、うれしい時や、たのしい時は、犬みたいに尻尾をぴちぴち振るんです。
誰にでもなつくので、近所の人にも大人気。
f0041769_21023810.jpeg
最初は、爬虫類みたいな目(-)のせいか、なに考えてるか分からなくてすこし怖かったんですが、夜になると瞳孔が開いてまるくなる事を発見しました。
f0041769_21000724.jpeg
夜になると、話し合えそうな目になります。

by sugitacp | 2018-06-01 18:29 | 山里暮らし | Comments(0)
鶏が自分の産んだ卵を食べてしまって困ってます
最近、うちのコッコちゃんがタマゴ産まないなあ、と思ってたら、
なんと!自分で自分が産んだタマゴを食べてたらしい!!!
f0041769_20532395.png
殻も食べるから証拠隠滅されてしまう。
ニワトリの朝ごはんが生卵、ってなんか変じゃない?
おかしいよ。

養鶏用語では「食卵癖」といい、いったんたまごの味を覚えた鶏を直すのは難しいらしい。
タマゴおいしいもんねー。

でも、タマゴが欲しいからにわとりを飼ってるのに、これじゃ意味がない。

対策としては、石の偽卵をたくさん小屋に入れて誤魔化すとか、中にカラシを仕込んだ卵を食べさせて、卵ってまずい!と思わせる方法があるそうです。

とりあえずカラシ入りの「悪魔の卵作戦」でやってみます。練りがらし大さじ四杯をこんにゃく糊にまぶしたものを、小さな穴をあけた卵の殻に充填。
f0041769_20532672.png
悪魔の卵を食べてどんな顔するか、ちょっと明日が楽しみだ。
かわいそうだけど、ちょっと楽しみ。
まぁしかたない。なんか、芸人をだますドッキリ番組みたい。

さて、翌日。

 食べました! 
f0041769_20533552.jpg
ヤバイよヤバイよ! 無理ムリ! 

カラシが付いたくちばしを一生懸命ぬぐって、卵にはもう見向きもしなくなりました!
ドッキリ大成功!

機嫌を直して自転車に乗ってるところ
f0041769_20533223.png

これで、懲りてくれてたらいいんだけど。
カラシ卵のドッキリ以来、2日めだけど今のところ大丈夫164.png



by sugitacp | 2018-04-21 20:59 | 山里暮らし | Comments(0)
シカの解体
動物の解体なんてきもち悪いかなと思いきや、新鮮な内臓は美しく、まったく気持ち悪くはないものです。
しかも美味しいのですから。
f0041769_11111257.png
イタリアの大衆食堂ぽいモツのトマト煮を作ってみました。
チューブ状のはマカロニではありません^^



つづき・・・
by sugitacp | 2017-12-26 11:12 | 山里暮らし | Comments(0)
チキンが来たよ
知り合いに高校の理科の先生がいます。
顧問をしている生物部の研究で孵化させた、可愛いひよこが4羽やってきました。

並んで飯を食い。。。
f0041769_18591311.jpg

並んでひと休み。

f0041769_18591397.jpg

焼き鳥屋のカウンターなどで、ガラッとドアが開くと、止まり木の常連さんが一斉に「お、誰か来たぞ」「この辺じゃ見ない顔だナ」と振り向く様に似ていて、可笑しい。

ひよこといっても、黄色くなくて、人間でいうと中学生ぐらいな感じ。身体は中途半端に大人びてきたけど、声はまだピヨピヨ。そろそろ声変わりするよ。
卵を産むのは半年後。

by sugitacp | 2017-12-05 19:01 | 山里暮らし | Comments(0)
イベント:ゆず収穫&しし鍋パーティ
地元の友人たちともうひとつイベントを企画しました。
題して「ゆず収穫&しし鍋パーティ」
注:参加費はユズ収穫1000円、しし鍋2000円に改定しました。
今年のユズは裏年で玉数が少なく、イノシシも猟期が始まったばかりで量が確保できなさそうだからです。 → 急遽、シカが獲れたのでシカにしました!

f0041769_19460164.jpgf0041769_19481087.jpg
f0041769_20143576.png


>>イベント詳細はこちら★
by sugitacp | 2017-09-14 19:52 | 山里暮らし | Comments(0)
イベント案内:和紙アートとお茶の会
地元の友人達と、お茶会を企画しました。
題して、「和紙アートとお茶の会」

日時と場所 (開催日が12/17に変更になりました)
12/17(日)9:30-15:00  東京都日の出町「ひので和紙

東京都心から約1時間。
ひので和紙は、豊かな自然の中で、コウゾの原料作りから紙漉きまで体験できる工房です。

f0041769_14094192.jpg


 》 イベントの概要はこちら... 
by sugitacp | 2017-09-06 14:14 | 山里暮らし | Comments(0)
山の中でワカメを売るおばあちゃん
自宅で仕事をしていたら、下から「ごめんください」と声がする。
知らないおばあさんが、玄関先に立っている。

「ワカメ食べないか? おいしいよ」と言われたので、近所の人かと思ったら、
「ひと束2000円らけも、おメエには二束2500円でええっちゃ」と、きれいに束ねられた塩蔵ワカメを差し出す。
はっきり覚えてないけど、たぶんこんなような言葉を喋ってた。



 → つづき (おばあちゃんはどこから来て、どこへ行くのか?)
by sugitacp | 2017-08-26 10:46 | 山里暮らし | Comments(2)