ビッグ目玉焼き焼きチャレンジ
鶏を飼ってる人に卵をたくさんもらいましたので、巨大な目玉焼きを作ってみました。

タマゴ5つで目玉焼きをひとつ作ります。
🥚🥚🥚🥚🥚=🍳
f0041769_18590265.jpeg
まず、黄身と白身を分けます。



・アルミ缶を輪切りにして型を作って、白身と黄身を同時に焼くと型の下から黄身がもれて失敗!
f0041769_18570933.jpeg
形も凸型になってしまった。味は普通。
f0041769_18574060.jpeg

・次に小さなボウルに黄身を入れて茶碗蒸しの要領で蒸してから、フライパンに乗せて白身を流し入れる。
f0041769_18580579.jpeg
黄身に「す」が入ってしまったけど、まあまあ成功。黄身が茶碗蒸しみたいな食感で美味しい。
f0041769_18583407.jpeg
次回は、白味も蒸すことにして、バニラや砂糖を入れて、目玉焼きみたいな見かけのプリンを作ってみようかな?…と計画中。 「す」が入らないように、かき混ぜすぎないようにしないと。

合計10個の卵を食べました!

たまに変なことをやってみたくなるんです。

# by sugitacp | 2019-02-17 18:55 | ちょっと変わった体験 | Comments(0)
黒猫クロフスキー流水を飲む
ネコは流れてる水が好き♡
そうそう。このたび、トイレと洗面所をリフォームしました。
と言っても、クロスの上からペンキを塗っただけ。自分でやったので、かかった費用はたったの2,000円くらい。
びんぼうくさい薄汚れた20年前のクロスが、見違えるようになりました。おすすめです。


# by sugitacp | 2019-02-07 18:12 | ちくわ (うちの猫) | Comments(0)
黒猫をもらって来ました
縁あって黒猫をもらってきて2ヶ月経ちました。
今までいろんな猫を飼ってきたけど、こんなに飼いやすいのは初めて。
f0041769_12383847.jpg
人懐こくて、お行儀良く、トイレはちゃんときれいに使うし、人の食べ物も絶対口にしない。前に住んでいた農家では外猫で、ネズミを良く捕ってたらしいが、こちらでは室内飼いなので、その特技は活かせません。名はクロフスキー。生まれは長野県。たぶん3歳。黒猫度99.8%
f0041769_12383859.jpg
かわいい。

動画を撮ってみましたので見てください^^



気難しさゼロなので、以前、飼っていたチクワちゃんのような奥深さ?はない気がしますが、ぜいたくな悩みですね^^

# by sugitacp | 2019-01-29 12:44 | 今日の出来事 | Comments(0)
メキシコのホウロウ鍋でモレを作る
【メキシコ旅行の続編】

メキシコの大衆デザインは、なんだか1968年ぐらいで止まってるような感じで、とっても昭和。

さて、食堂や家庭のキッチンで、水色のホウロウ容器をよく見かけます。cinsaという昔からある地元メーカー製。
f0041769_18153470.jpg

食器屋さんで見たらものすごく安かったので、アホみたいにいっぱい買ってきてしまいました。
スーツケース内は鍋だらけ(空港のX線係のお姉さんに、なべだ!と笑われました)。
写真に写ってるくらい買ってもトータル3,000円くらい。
f0041769_18155301.jpg

うち、冬は薪ストーブで調理するから、取っ手が木やプラだと焦げちゃうんで、こういうのが欲しかったんです(手作りモレやチョコも買いました、、、なんか女子っぽい買い物だな)。

ガラス類も面白いから買おうかと思ったけど、使わなそうなのでやめました。

ノリノリな店内の動画も撮ってみましたよ。外国の食器屋はワクワク♪

帰国して、このお鍋で、メキシコの料理教室で教わったモレを作りました。
なんとチョコレートでつくる煮込み料理です。さほど甘くはありません。
日本の「八丁味噌」に風味が非常によく似ています。
美味しかった-!


# by sugitacp | 2018-11-21 18:14 | その他 出張 | Comments(0)
メキシコシティ:死者の日パレード
2ヶ月遅れの夏休みで、メキシコに行ってきました。
一般家庭にホームステイしながら、スペイン語とお料理の勉強です。

***

【ハリウッドが作った新しい伝統行事】
2016年公開の007映画「スペクター」の冒頭に、メキシコの「死者の日パレード」のシーンがある。
f0041769_16030140.jpg
(これは、ジェイムズ・ボンドさんの変装。)

派手なガイコツたちが街中を練り歩くものだが、実はこれは映画の演出のための作り物のイベント。
そもそも「死者の日」は、亡くなった人を家族ごとに供養するお盆のようなお祭り。

パレードをする習慣なんてなかったんです。


記事のつづき ・・・・・
# by sugitacp | 2018-11-07 16:05 | ちょっと変わった体験 | Comments(0)
七面鳥がきた
七面鳥が来た。
先住のコッコとつるんで遠くで遊んでるときに、口笛で呼ぶとあわてて走ってくる。
なかなか賢くておもしろい鳥です。動画を撮ってみました(下の画像をクリック)。

庭にハーブを植えて手狭になってしまった知人から、クリスマスまで預かってほしいといわれまして。

ひちめんちょう。
僕は神戸で育ったためか、それとも母親が名古屋の人のせいか、いまだに、7のことを「ひち」と認識していて、「ひちごさん」とか「ひちめんちょう」と書いてしまう。
これだと正しく変換ができない。
言葉の訛りは消えたはずなのに、文字の訛りは、一生残るようです。
イギリスに引っ越したアメリカ人が”theatre”を”theater”、”aluminium”を”aluminum”と書いてしまうようなことかな。


面白い生活をしているんだから、動画を撮ってyoutubeなどにのせてみたら?
…とある人に勧められて、生まれて初めてスマホで動画を撮ってみました。なかなか面白いものですね。

# by sugitacp | 2018-10-16 19:18 | 山里暮らし | Comments(0)
柿酢の醸造にチャレンジ
柿をほっておくだけで、美味しい酢ができるらしい。
去年、酒田市の柿酢工場で、そのおどろくほど簡単な造り方を聞いてからずっとやってみたかったんです。
柿をただ放置するだけで皮に住んでいる菌たちが発酵して酢になるらしい。

洗わないしかき混ぜないし、何にもしない。虫とカビに注意するだけ。話としては分かるけど半信半疑です。

…あまりに半信半疑だったので、写真を撮った後、バーミックスでジュース状にしちゃいました^_^;
ゆっくりと発酵が始まってます。
f0041769_21131880.gif


# by sugitacp | 2018-10-04 21:12 | 山里暮らし | Comments(0)
葛の花はぶどうガムのにおい
最近、山からいい匂いがすると思ったら、葛の花の季節だ。ぶどうガムの様な甘い強烈な香り。
今では嫌われ者の葛だけど、秋の七草のひとつ。
f0041769_11580074.jpg

葛根のデンプンは日本料理には欠かせないし、この花を乾かすと葛花(かっか)と言う生薬になり、最近ではダイエットサプリに入れられてるらしい。

クズはいくら刈っても、地下茎に栄養たくさん蓄えてるから、すぐに出てきてしまい根絶は難しい。茎をあまり切らないようにして、毛糸玉みたいにぐるぐる巻きにおいておくと、諦めてそれ以上伸びなくなり、草の勢力が徐々に衰えて、不必要に生えてこなくなるという話を「風の草刈り」という新しい草刈りを提唱する人に聞いたので、最近試してみています。
ヤギはこの葛が大好きですが、マメ科の草を食べ過ぎるとお腹こわすらしい。
以上、葛の豆知識でした。

# by sugitacp | 2018-09-07 11:59 | 山里暮らし | Comments(0)