メキシコシティ:死者の日パレード
2ヶ月遅れの夏休みで、メキシコに行ってきました。
一般家庭にホームステイしながら、スペイン語とお料理の勉強です。

***

【ハリウッドが作った新しい伝統行事】
2016年公開の007映画「スペクター」の冒頭に、メキシコの「死者の日パレード」のシーンがある。
f0041769_16030140.jpg
(これは、ジェイムズ・ボンドさんの変装。)

派手なガイコツたちが街中を練り歩くものだが、実はこれは映画の演出のための作り物のイベント。
そもそも「死者の日」は、亡くなった人を家族ごとに供養するお盆のようなお祭り。

パレードをする習慣なんてなかったんです。


記事のつづき ・・・・・
# by sugitacp | 2018-11-07 16:05 | ちょっと変わった体験 | Comments(0)
七面鳥がきた
七面鳥が来た。
先住のコッコとつるんで遠くで遊んでるときに、口笛で呼ぶとあわてて走ってくる。
なかなか賢くておもしろい鳥です。動画を撮ってみました(下の画像をクリック)。

庭にハーブを植えて手狭になってしまった知人から、クリスマスまで預かってほしいといわれまして。

ひちめんちょう。
僕は神戸で育ったためか、それとも母親が名古屋の人のせいか、いまだに、7のことを「ひち」と認識していて、「ひちごさん」とか「ひちめんちょう」と書いてしまう。
これだと正しく変換ができない。
言葉の訛りは消えたはずなのに、文字の訛りは、一生残るようです。
イギリスに引っ越したアメリカ人が”theatre”を”theater”、”aluminium”を”aluminum”と書いてしまうようなことかな。


面白い生活をしているんだから、動画を撮ってyoutubeなどにのせてみたら?
…とある人に勧められて、生まれて初めてスマホで動画を撮ってみました。なかなか面白いものですね。

# by sugitacp | 2018-10-16 19:18 | 山里暮らし | Comments(0)
柿酢の醸造にチャレンジ
柿をほっておくだけで、美味しい酢ができるらしい。
去年、酒田市の柿酢工場で、そのおどろくほど簡単な造り方を聞いてからずっとやってみたかったんです。
柿をただ放置するだけで皮に住んでいる菌たちが発酵して酢になるらしい。

洗わないしかき混ぜないし、何にもしない。虫とカビに注意するだけ。話としては分かるけど半信半疑です。

…あまりに半信半疑だったので、写真を撮った後、バーミックスでジュース状にしちゃいました^_^;
ゆっくりと発酵が始まってます。
f0041769_21131880.gif


# by sugitacp | 2018-10-04 21:12 | 山里暮らし | Comments(0)
葛の花はぶどうガムのにおい
最近、山からいい匂いがすると思ったら、葛の花の季節だ。ぶどうガムの様な甘い強烈な香り。
今では嫌われ者の葛だけど、秋の七草のひとつ。
f0041769_11580074.jpg

葛根のデンプンは日本料理には欠かせないし、この花を乾かすと葛花(かっか)と言う生薬になり、最近ではダイエットサプリに入れられてるらしい。

クズはいくら刈っても、地下茎に栄養たくさん蓄えてるから、すぐに出てきてしまい根絶は難しい。茎をあまり切らないようにして、毛糸玉みたいにぐるぐる巻きにおいておくと、諦めてそれ以上伸びなくなり、草の勢力が徐々に衰えて、不必要に生えてこなくなるという話を「風の草刈り」という新しい草刈りを提唱する人に聞いたので、最近試してみています。
ヤギはこの葛が大好きですが、マメ科の草を食べ過ぎるとお腹こわすらしい。
以上、葛の豆知識でした。

# by sugitacp | 2018-09-07 11:59 | 山里暮らし | Comments(0)
ミョウガとゴーヤでカンボジア料理
神社の掃除当番でミョウガがたくさん取れました。
ゴーヤももらったので、カンボジア駐在時代に食べて、とても美味しかった麺料理、ゴーヤ入りのヌンバンチョックを再現してみました。
f0041769_11104480.jpg
カレーペーストなどで手抜きすると10分でできます。
ミョウガのエグ味と、ゴーヤの苦味が甘いココナツに合います。

作り方。
1)ニンニク、グリーンカレーペースト、プラーホック(なければアンチョビ)を潰して炒めて、香りを出す。
2)ミョウガゴーヤ、肉を炒めて、ココナツミルク入れてさっと煮る。
3)魚醤で味を整えてから、素麺(本当は米の麺)にぶっかけて食べる。

カンボジア人は、エグ味や苦味を楽しむ、大人ぽい味覚を持っていて、何を食べてもだいたい美味しかったです。

ちなみに、カンボジアにミョウガがあるんだ!?と思われたかもしれませんが、ミョウガは東南アジア原産で、太古の昔に人の手で日本に持ち込まれたんですって。
山の中で勝手に生えてるようなのも、もともとは人が植えたんですって。

# by sugitacp | 2018-09-07 11:36 | Comments(0)
男だけどスカートをはいてみた
もう亡くなった親戚のおじさん(正確に言うと大おじさん)で、家では普段、スカートをはいている人がいました。

戦地で脚に砲弾の破片が入った後遺症で、スボンをはくのが面倒なんだよと言う理由で、当時は納得してたんだけど、、、もしかしたら、彼はスカートをはく事自体が好きだったのではないか、と言う気がしてきた(だって、なにもスカート履かなくたって、浴衣でもいいじゃない)。

それとも、あれは、インド人やミャンマー人の男性がはいてる巻きスカートを、戦地で見かけて、「こりゃあ涼しくていいぞ」と取り入れたのかも。

僕も昔、インド旅行した時は良くスカートを履いてました。
暑い時にはラクです。水浴びにも便利。

この話が出たので急に思い出して、久しぶりにスカートをはいてみました。
f0041769_19412727.jpg
たしかに涼しくていい!

友人いわく、こういう人をミャンマーで見かけたとのこと。
正確に言うとこれはインドのものですが。
カーストによって柄が違うらしいけど、僕はカースト外なので好きな柄を買いました。

こういうものをかぶると、ミャンマーの農民にしか見えませんw
(行ったことありませんが、想像上のミャンマーの農夫)
f0041769_19392846.jpg
スカート、夏はいいもんですね。

# by sugitacp | 2018-08-13 19:44 | 今日の出来事 | Comments(0)
豆苗が大人になると?
野菜が高かった春先に、「豆苗」をよく買ってました。
全部食べたあと水を与えると、もう一度発芽して食べられる優れものですが、2回収穫した残りカスを庭の片隅に放置してたら、なんとサヤエンドウが勝手にできてました。
豆の苗ですから、当たり前か。
今度はモヤシを植えてみようかなぁ、と考えてます。
f0041769_19313956.jpg


# by sugitacp | 2018-06-13 19:31 | Comments(0)
ヤギを飼い始めた
ヤギを飼い始めました。名前はハムちゃん。草を喰む(はむ)からハム。
f0041769_20554201.jpeg
先住のコッコちゃんとも、仲良くなりました。
知り合いが飼っているヤギなのですが、庭の草を食べ尽くしてしまい、最近食べ物が少なくて痩せてきてしまったので、草がでてくるまでひと月ほど預かってほしい、と言われて預かることになりました。
ヤギって意外に人なつこくてさみしがりや。猫みたいに頭や体をスリスリして甘えて来ます。そして、うれしい時や、たのしい時は、犬みたいに尻尾をぴちぴち振るんです。
誰にでもなつくので、近所の人にも大人気。
f0041769_21023810.jpeg
最初は、爬虫類みたいな目(-)のせいか、なに考えてるか分からなくてすこし怖かったんですが、夜になると瞳孔が開いてまるくなる事を発見しました。
f0041769_21000724.jpeg
夜になると、話し合えそうな目になります。

# by sugitacp | 2018-06-01 18:29 | 山里暮らし | Comments(0)