ポップコーンをつくる
f0041769_20495272.jpg今日は季節はずれの軽い風邪を引いたので、
用心して在宅勤務。

半日かけて、今度あたらしく売り出すぜいたくな石鹸をサイトに載せました。

奥さんは毎晩、鍼灸学校に行ってしまうので、
夜は独りでたいくつ。

なぜか急にポップコーンを作りたくなりました。
大きな無水鍋に4分の1カップ位のとうもろこし粒を入れ、油と塩を入れる。弱火にかけて遠巻きに観察していると、花火のようなくぐもった爆発音が鍋の中から聞こえてきて、爽快。

二階で寝ていたネコも急いで駆け下りて見にくる。

火から下ろして、しばらくたって鍋のふたをとって見ると、10倍くらいに増えていてびっくり。
戯れにカレー粉をかけて見たら、結構いけますね。

外は雨。 

結局、今日は一歩も外に出ませんでした。
# by sugitacp | 2006-05-17 20:49 | 今日の出来事 | Comments(0)
シトラス系アロマブレンド ようやく商品掲載!
f0041769_22283927.jpg1ヶ月近くかけて、柑橘系のアロマブレンドオイルをようやくサイトに掲載する事が出来ました。

いろんな準備もありましたし、いざ準備が出来ても、
他の仕事で時間がとられ、なかなか掲載できませんでした。

みんな大好きシトラス系。

嫌いな人は手ぇあげて!(し~ん)
そうですよね、嫌いな人、いるわけないですね!

スーパーで買ってきたフルーツの写真もカラフルに撮れたしどれから使おうか、迷ってしまうほどの品揃えですね~。(かなり自己満足)

撮影に使った10個のフルーツは全部ジュースにして飲みました。
最後に全種類混ぜて飲んだら、さすがにおいしくなかったです。

最近本当に忙しくて、サイト更新までなかなか手が回りませんでしたので、非常にフラストレーションが溜まっていました。

だからとってもうれしいです。
うれしさが、文字から伝わってくるでしょう?

残業してしまったおかげで、帰りが遅くなった。
チクワ(うちのねこ)がえさにありつけずにかわいそう。

じゃあ、かえろう!
# by sugitacp | 2006-05-13 22:58 | 業務日誌 | Comments(3)
かえる
f0041769_14444257.jpg昨夜、仕事からの帰り道、
うちの近所でかえるの一群に遭遇。

今年の春に巣立ったやつらだ。

足音に驚いて、小さいのが
暗がりでぴょこぴょこはねている。

近所の神社の、たたみ半畳くらいの
小さな金魚池が、奴らの本拠地らしい。

都心のど真ん中で、たくましく生きる彼らに
出会うと、なんだかうれしい気分になります。

舗装の上で干からびてしまわないか、えさはいるのか
車にひかれないか心配ですが、幸いウチの地区は
いくつか井戸があったり、車が入れないような細い路地が
多いので比較的安全みたい。

だから、21世紀の今でも脈々と血筋が続いているのでしょう。

でも、不忍通り、音羽通りと大きな道路に囲まれている
地域なので、毎週、何匹かは確実にひかれてると思います。
かわいそうに。

田舎の路上で車にひかれた蛙と、
文京区の路上でひかれた蛙、
同じ死でも文京区の蛙の死のほうが
重い気がするのはなんなのでしょう。

イラクでの死と、日本での死の感じ方とおなじ話なのかも。

身勝手なものです。
# by sugitacp | 2006-05-12 14:40 | 今日の出来事 | Comments(0)
春眠
f0041769_1541545.jpg春眠暁不覚、処処聴啼鳥 云々という漢詩がありますが、奴のばあい、いつでもどこでも春の夜明けのように安らかに寝ています。
# by sugitacp | 2006-04-24 15:39 | ちくわ (うちの猫) | Comments(3)
男子らしい事をする
化粧品の仕事をしているので女性文化にかなりどっぷりつかった毎日ですが、最近、なぜか男子らしい事をする機会が多い。
昨日はモツ焼き屋で飲む。最近引っ越した女友達の家にいって棚をつってあげたり、堅くて開かないビンのふたを開けてくれとたのまれたのに力がはいりすぎて割ってしまう。
古いスチール棚をもらい、分解して10キロ近いのを肩にかついで電車で持ち帰る。
今日は自転車のタイヤ交換。

なれないことをする自分がちょっと不思議。
# by sugitacp | 2006-04-22 16:26 | ちょっと変わった体験 | Comments(3)
山の休日
f0041769_2235450.jpg生活にメリハリをつけるために月に一度、休暇をとるルールを決めました。
前月は奥日光でクロカン・スキー。今月は林業講座の受講生仲間と御岳山の宿坊に泊まりました。

今の時期は花と新緑が美しく、
素敵なハイキングとなりました。
(写真:キブシの花)

受講生仲間のおじさんたちは平均年齢60歳。
自然を愛し、行動するおじさまたちは素敵です。
週末のボランティアで山仕事に慣れているので身のこなしも軽やか。



f0041769_2212664.jpgオヤジギャグの掛け合いも慣れるとなかなかいいものです。
山中ではオヤジギャグを止める人がいないので、みんな悪乗りしてどんどんエスカレートしていきます。

ヒノキをみて、「お、アントニオ・ヒノキだ」などの古典的なギャグに始まり「御岳山は、みたけぇなあー」などと意味不明なものも。


古里駅~大塚山~御岳山(宿坊にて一泊。宴会)~日の出山~つるつる温泉~日の出町

メンバーの一人は地元で400年続く大地主さん。
時代劇の撮影が行われたと言うお屋敷に入れていただき、
おたまじゃくしがいっぱいの美しい棚田も見学させていただき、大感激。

奥さんは鍼灸学校の宿題で、もぐさの原料にするヨモギの芽をたくさんつみました。
f0041769_14311980.jpg

# by sugitacp | 2006-04-16 19:17 | ちょっと変わった体験 | Comments(5)
南アフリカから手紙をもらう
f0041769_1355222.jpg南アフリカの知らない人から手紙がきた。アフリカから手紙をもらうのは初めて。

海外からの郵便を良く受け取るようになったのは昨年、アメリカの手作りコスメ同業者団体に日本初のメンバーとして加入して、広報誌でとりあげられた事がきっかけ。

今回の手紙の差出人は弁護士のムワンベ氏と称する人物で、南ア政府の裏金・・・なんと21億ドルを僕の所でしばらく預かって欲しいとの依頼。報酬ははずむので至急電話かメールせよとの事。

これは要するに幼稚な詐欺なのですが、国際的な陰謀に巻き込まれた感じがして、ちょっと愉快です。

前は、ナイジェリアの石油王の遺産分割の話がスペインからきたこともあった。
何でもその石油王は僕の祖母の生き別れになった、隠し子なんですって!
# by sugitacp | 2006-04-09 01:35 | 業務日誌 | Comments(4)
入学式に参加
普通、私の年代で「入学式があった」といえば、
子供の入学式ということになるんだろうけど、
私の場合は、自分の奥さんの入学式。
f0041769_12515261.jpg

鍼灸専門学校での、3年間の始まりです。

「新入生、起立! 礼! 着席!」
の号令に従って、立ったり座ったり、
「君が代斉唱!」したり。

30過ぎてこんなことをやると思わなかったので、
なんかおかしくて、ひとりニヤニヤしていた
不真面目な新入生です。
(以上、奥さんの日記から無断転載)

鍼灸学校への入学は10年越しの夢の実現。
お金がない、暇がない、といういいわけはもうやめて
挑戦してみたようです。 

学校で学んだ技術は家族に試すそうです。
でも最初はへたくそで、痛い目にもあうらしいですので、
楽しみな反面、ちょっと怖いです。
 ------
PS
最近、かなり忙しくなってきたので、1週間くらいブログお休みしちゃいます。
でも元気にやってますからご心配なく!
# by sugitacp | 2006-04-03 12:59 | ちょっと変わった体験 | Comments(3)