山里暮らしについて。
今日はこれから表参道&六本木。
雑誌のエディター(最近は、編集者とか言わないのですね)との打ち合わせで、久しぶりに上京します。
f0041769_15214554.jpg
地元の無人の駅で電車を待っていますが、のんき過ぎますねこの景色!
誰かが木を切る音が遠くから響いてきます。一応、東京都内なんですけどね。

f0041769_15082370.jpgそして、久しぶりの六本木ヒルズでは、新しくたち上げるコスメブランド、unique_u  →(ユニークユー。顔文字風に略して、u_U )の打合せ。

サラリーマン時代は、会社のあった青山から六本木まで自転車でひとっ走りして、打合せやらランチやらによく行ったものです。

ヒルズ族とかいう言葉がありましたね。
そんな時代です。

      ***
東京偏重、都心偏重に一石を投じるような、おもしろいライフスタイルを自らを実験台にして、模索しています。
山里と都会を行ったり来たり。
そして、東京と地方を行ったり来たり。

両極端を行ったり来たり。

うまく言えないのですが、両極端を組み合わせることで、人の心も、国家の経済も、調和がとれるのではないかな、となんとなく思っています。

# by sugitacp | 2014-12-10 15:04 | 山里暮らし | Comments(0)
森林調査のアルバイト
社長でもたまにはバイトをしたくなるものです。
今日は休日ですが、森林組合の下請けで林業アルバイト。
毎年この時期は、地下足袋をはいて山を駆けまわる仕事を頼まれます。
仕事とはいえ、運動にもなるし楽しい部類の仕事なので、毎年楽しみにしています。

    ***

山梨県境の林道を四駆のワゴンでグングン登って行きます。
f0041769_12272021.jpgこれ以上、車で入れないところまで行き着くと、車を降りて装備を背負って歩いて山道を登ります。
現場につくまで1時間以上、道もないところを歩くことも。

現場に到着すると、作業区域を特定してペンキで印をつけ、それから木の種類、直径、高さなどを計測してメモします。
日が暮れるまでに車に帰り着かないと遭難の危険もあるので、帰りの歩きの時間も考えながら作業をすすめます。

大体は紅葉がきれいで気候も良く、ピクニック気分の作業ですが、たまに、雨が降ったりすることもあり、そんな日はなかなかつらいものがありますが、達成感はあります。

f0041769_12261128.jpg自然の中でいい汗かいて、しかも安からぬ給料をいただけるのだから、本当にありがたい事です。

林業は基本的に助成金頼みのお仕事です。
年内で、消化しないといけない予算があるようで、毎年この時期になると私のような林業のプロではない者にも、手伝ってもらえないか、と依頼が来ます。

毎年のことなんだから、なんでもっと早くやっておかないのだろう、と部外者としては思いますが、まあ色々事情があるんでしょうかね。夏休みの宿題と同列にしてはいけませんね。

一般でバイト募集しても、地形を読めたり、樹種(といっても杉、檜、松くらいですが)が識別できたり、険しい山の中を怪我をしないでヒョイヒョイ歩くことが出来たりするような人材はなかなかいないようで、前回の経験者ということで私のような者にも声がかかります。
大した技術ではないのですが。

(↓りっぱな鹿の頭蓋骨を発見!)
f0041769_12261091.jpg
化粧品の仕事からの収入はお陰様で安定してはいますが、それほどお給料をもらっているわけでもないので、たまにこんなバイトがあるとうれしいものです。

私は、一つの仕事、ひとつの収入源に完全に依存することなく、いろんな仕事で少しづつ収入がある、そんなライフスタイルを目指しています。
いろんな仕事をすると視野が広がりますし、別な仕事から思わぬヒントをもらったり、人脈が増えたりすることもあります。
一つの仕事で稼ごうと考えると、どうしてもがんばりすぎて無理が出て来るような気もします。
同じ仕事ばかりしていると飽きちゃいますしね(笑)。


# by sugitacp | 2014-12-09 17:14 | 山里暮らし | Comments(0)
ユズしぼり
今日は、まる弥カフェに行ってきました。
ポメロウォーターを共同開発したパートナーです。
店の棚にはポメロウォーターズラリと並んでいます。
f0041769_13550100.jpg

f0041769_13561866.jpgさて、まる弥カフェがある高知県安芸市は柚子出荷数日本一。
カフェのキッチンで柚子しぼりの手伝いをしました。これ楽しいね!

ペクチンと柚子セラミドのおかげで、両手がすべすべつるつるになりました。

柚子しぼりしながら色んな商品開発の相談をしましたよ。

この素敵な柚子しぼりの器械は、このキッチンを買った時に敷地内の物置から出てきたものだそう。
f0041769_13561865.jpg
いつの時代のものか由来はよくわからないそうですが、
とても良くできています。

素朴で頼もしくて、何百こも柚子を絞っていくうちに体と一体化して愛着がわいてきます。

用の美、ってやつですね。

さて、絞ったゆず果汁は、「ゆのす」といいまして、一升瓶に何本も絞って、一年かけて酢の代わりに使います。昔は塩を入れて保存期間を伸ばしましたが、今は冷蔵庫があるので無塩で大丈夫。

f0041769_13561807.jpg
発酵してくると風味もまして更に美味しくいただけます。
柚子の香りもよく、ビタミン補給もできて優秀な調味料だと思います。

高知に行く際には必ずひと瓶買って帰り、いろんな料理に使います。


# by sugitacp | 2014-11-19 13:36 | その他 出張 | Comments(0)
亀の手を食べてみた
f0041769_16142898.jpg
高知に1周間出張です。
高知に行くときはいつも、室戸など東の方ばかりにいきますが、今回は時間があったので高知市内にある有名な「ひろめ市場」にひとりで行ってみました。

平日なのに3時に行ったら、もうあちこちで宴が始まっていて、楽しげな雰囲気。

「亀の手」という初めての食べものに挑戦!
グロテスクな見かけによらずとても美味しい・・・カニのようで、エビのようで、貝のような味。
f0041769_16160158.jpg
ちなみに、この「亀の手」は、本物のかめさんの手ではなく、亀の手に似たイソギンチャクの仲間の生き物だそうです。
塩茹でがこれだけ入ってたったの200円でした。


# by sugitacp | 2014-11-17 16:18 | その他 出張 | Comments(0)
秋にラズベリーを探して一苦労
f0041769_17393034.jpg現在、新しいオーガニックコスメブランドをメイクさんと開発中。
オーガニックなクランベリー、ブラックベリー、ラズベリーなどを原料に使ったメイク商品です。

こちらの商品と同じ原料です

で、開発も佳境に入り、そろそろ商品カタログやホームページ用に写真をとることになりました。

撮影の事前打合せで、
「商品と一緒に、クランベリーやラズベリーの実をあしらうとかわいいですよね」

という話になり、
「それはいいアイデアですね!そうしましょう。」
となりましたが、その後大変なことに気づきました。


ラズベリーの実なんて、今の時期、ありません!

季節外れの果物でも、最近ではハウス栽培してたりして、入手できますよね。
おカネさえ出せば冬でもスイカは買えますし、秋でもイチゴは売っています。

でも、ラズベリーや、ブラックベリーのような、一般的でない果物はなかなか入手できない。
季節外れの街で、あてのないベリー狩りが始まりました。

f0041769_17460885.jpg最初は、フラワー手芸店などを巡って造花を探しました。
最近の造花はとても精巧にできてますが、近くで見るとやっぱりどうしても作り物感がでてしまう。

探すのが大変でも、フレッシュな青果でこだわろう、と決めました。


築地や大田の青果市場なんかで探してみては?と友人がアドバイスをくれました。
ラズベリーは、青果市場の高級フルーツ専門の仲買業者さんで、小売してくれるところを見つけました。やれやれ。

・・・でも、クランベリーは取り扱って無いとのこと。

ちなみにクランべリーの旬は11月。
まさに、今ですね。でも日本では売っていない。
ドライやジャムや冷凍ならあるけど、欲しいのは 生の実。

そもそもクランベリーを栽培している農家は日本にはないようです。
北米の大規模農園に価格で勝てないという理由の他に、日本ではクランベリーを食べる習慣がなく需要がありません。

日本では馴染みのないクランベリーは、アメリカやカナダでは、非常に一般的で庶民的なフルーツ。
ジュースで飲んだり、感謝祭の七面鳥にソースにしてかけたり、ジャムやパイにしたり、今の時期ならどこに行っても売ってます。

困ったな、と探した末、園芸店にクランベリーの苗がうっている、しかも今の時期ならもれなく実が付いている!という情報を聞きつけ、苗木を買うことにしました。
ネットの園芸店で売ってるのを見つけました。
しかも安い! 980円。

もちろん欲しいのはどちらかと言うと苗よりも実のほう。
趣旨を説明して、「できれば落っこちてる実も捨てないで一緒に送って下さい、お代は払いますから」と言おうと思います。
変なお客ですよね(笑)

今回、葉っぱを初めてみましたが、なかなかかわいらしい植物ですね。
撮影後も庭で大事に育てようと思います。

# by sugitacp | 2014-11-04 17:58 | 業務日誌 | Comments(0)
近所のヤギと遊んだ
バイクに乗って近所の友だちが飼っているヤギと遊びに行きました。

最近はレンタルバイクというサービスがあるということを知り、お試しで1ヶ月間バイクを借りて、バイク生活を送ることにしました。
f0041769_10011785.jpgガソリン代高騰の折、ちょっとした用事で一人でクルマに乗るのはもったいない。
車で15分以内の距離は日頃から徒歩や自転車で行くことにしてますが、車で30分位のところになると、もうちょっと機動力が必要かと思いまして、バイクを買うことを検討しています。

レンタル2日目にして、無謀にもオフロード体験。
林道を走破。大変でしたけど、楽しかったです。
地べたに足を付きながらペタペタいけばどんな悪路でも大丈夫ということがわかりました。
カッコ悪いけどね。

さて、友人宅に到着。
草刈り用にもらってきたという、ヤギの「さつきちゃん」と遊びました。

f0041769_10012616.jpg
最初はおとなしいのですが、、、

だんだん調子に乗ってきて、じゃれ始めます。
f0041769_10012600.jpg
横っ飛びで頭突きを回避!

f0041769_10012650.jpg
最後はダンスを踊ってみた。

近くでヤギミルクを絞ってるお宅があるのですが、乳を出さないオスヤギはいらないので、タダでもらってきたとのこと。
ものすごい量の草を食べてくれるので助かってるようです。
ヤギは意外に人懐っこくて可愛いもんです。

# by sugitacp | 2014-10-07 10:00 | 今日の出来事 | Comments(0)
茶道とお花の講座に参加してみた
いつも山の中に暮らしていますが、週一回くらいは都心に出て取引先の方と打合せをします。ついでに、都会のお店をのぞいたりイベントに参加するのも、勉強になるし楽しいものです。

先日は、お茶とお花のイベントに参加してみました。
f0041769_17403830.jpgお茶の先生をやっている知人に誘われて、招待状を見て初めて知ったのですが、彼女は小堀遠州流家元のお嬢さん。
実はとても偉い方だったのでした。

僕は、若い頃から茶道や花に興味があったので(ずいぶんと渋い趣味の青年ですねw)招待状をもらってすぐに参加することにしました。

会場は恵比寿にあるおしゃれなイタリア家具の店Arflex Tokyo。

f0041769_17432558.jpg
テーマは、現代風によりカジュアルに日常でもお茶を楽しめるような工夫。本来、お茶道具として作られていないものを「見立て」て活用するというもの。


茶道は習ったことはなくても、僕もたまには抹茶を飲みます。今まで、自分の点てるお茶がなんかダマっぽくて、泡立ちがクリーミーじゃないなと気になってたのですが、今回コツをつかみました。

これを機にお茶を習ってみようかな、と思いました。

    ***

あと、花の方も意外に上手な作品ができ、先生にもほめられて大満足…だったのですが、ちょっとしたハプニングが。

先に帰ったお客さんが、間違えて僕の活けた花を持って帰ってしまったのです。
がっかりしてたら、そばにいた参加者の人が、

「花なんて、どうせ枯れるものなのだからいいじゃないの」と慰めてくれ、

「花は枯れるからこそ美しいのであって、
もし花が枯れないとしたら、
はたして人は花を美しいと思うだろうか」

と言うような、カッコイイことをいって、去って行きました。

・・・あなたは何者?!


むかしの職場が、青山の草月会館のそばにあったので、草月流を学ぼうかとまじめに考えてたのですが、当時飼っていたイタズラ子猫のせいで断念しました。
花なんか活けても、どうせ、めちゃくちゃにされるに決まってる。

その、やんちゃで手が付けられなかったちくわも、
今ではかなり落ち着いた大人の猫になりましたので、もう大丈夫かな。
毎朝、庭で草を食べているせいか、花瓶の花をかじることもなくなりました。

これを機に花も習ってみようかな~。
家の脇の沢に降りていけば、いくらでも山野草が生えていますし。
f0041769_1730416.jpg


 

# by sugitacp | 2014-10-05 17:31 | 今日の出来事 | Comments(0)
徹夜でパワースポットめぐり ☆25km巡礼登山
地元の3大霊山、御嶽山、大岳山、光明山を徹夜で巡礼しました。
25㎞の山歩き。

     ☆東京の夜景☆
f0041769_19003398.jpg

徹夜で歩くのも生まれて初めて、25kmもの距離を歩くのも生まれて初めて。
歩き始めるまでは正直、非常に不安でしたが、意外になんとかなるものですね。

真っ暗な山の中を懐中電灯の光と月明かりを頼りに歩きます。

もちろん独りではありません。
山に慣れた地元の忍者の道案内がなければ、とうてい無理でした。
f0041769_19003756.jpg
私の左にいる男性…本物の忍者です。
忍者さんについてくわしくはこちら。→ 養沢野忍庵
(最近は忍者もホームページを持つ時代です。)
f0041769_19005387.jpg
f0041769_19003994.jpg

家内安全、商売繁盛、そして世界平和と盛りだくさんに祈願してきましたよ。

    ***

不思議なことが一つあります。

何故か、夜が明けるまで、まったく眠気も疲れも感じないのです。
…徹夜で25km歩いてですよ。
f0041769_19002833.jpg
早朝に帰宅してからも、ふつうにすごし、お昼すぎににソファーで1時間ほど仮眠したらもう元気回復!
しかも、その日の夜はAM2時過ぎくらいまで元気に友人たちとワインを飲みました。

若い頃から徹夜に弱く、徹夜した翌日は廃人状態だったのが嘘のよう。
これが、パワースポット効果?!

願い事も叶うといいな~。

# by sugitacp | 2014-09-13 18:59 | ちょっと変わった体験 | Comments(0)