苔ガイドをしました
なぜか忍者が苔むした清流を案内するという、外国人向けのふしぎなプログラム。
この地に忍者がいたというので、こじつけのような気がしますが、まあ面白ければ良いんです^^;。
f0041769_18174738.jpg
本職の忍者の方の通訳アシスタントでしたが、いちおう和服で来てください、と指定がありました。雰囲気出すためにね。

ただ、蓋を開けてみると参加者の日本語力が高すぎて出番がありませんでした。
最初は、真面目に通訳してたけど、参加者が日本語で話したほうが早い、と日本語で先生に返し始めたので、こりゃダメだと。
参加者に混じって、苔で遊びました。
自然好きにも日本文化好きにも大変好評で、一見わけが分からないツアーですが、満足度は高かったようです。

ちなみに私は、忍者と一般人の中間という位置づけで、地元の苔好き武士という役割でした。(風流なものが好きだが、剣術は苦手という設定)
f0041769_17555766.jpg
東京都の助成事業なので参加費無料なのです。

我ながら、上手にできました!
f0041769_17563063.jpg
 
f0041769_17574733.jpg



# by sugitacp | 2017-02-04 17:49 | 山里暮らし | Comments(0)
山里の節分行事
山村の節分行事を体験。
「あーぼへーぼ」「鬼たたき」「まゆ玉」「米俵」といった節分のお供えを、
となり村、檜原村のお年寄りに教わりながらつくりました。
素朴でかわいらしいお供えものたち。
節分って、豆まきだけじゃないんですねー。
f0041769_18250273.jpg
教えてくださった講師の方も、何十年ぶりかで作ったとのこと。若い人が街に出ていってしまい、こういった風習も廃れてきているみたいです。

作ったお供えの解説。

「あーぼへーぼ」
中央の傘みたいな、たのしい名前のお供えですが、アーボヘーボとは「粟穂稗穂」(あわぼ・ひえぼ)が訛ったもの。
重い穂がしなるくらいの豊作になりますように、という五穀豊穣のおまじない。
竹を熱で曲げて、ヌルデの木の枝を尖らせた竹に刺して作ります。
f0041769_18270151.jpg

f0041769_18391086.jpg

「鬼たたき」
対になった怖い顔がついた魔法の丸太。門の左右に置きます。
鬼がやってくると飛んでいって叩きのめしてくれるそうです。
沖縄のシーサーみたいな感じですね。
f0041769_18290629.jpg
f0041769_18273903.jpg
 

「まゆ玉」
お餅とミカンがつげの木の枝に刺さっています。
和のクリスマスツリーですね。お餅は10日後にゆでて食べます。
f0041769_18410946.jpg

「米俵」
ヌルデの木を短く切って皮をはぎ、米俵に見立てたもの。
「※」マークが書かれています。毎年3つづつ、新しいものに交換していくらしい。豊作祈願。
f0041769_18334445.jpg
木を切ってくるところから、自分の手で作業しながらお飾りをつくると、かけた時間と労力、気持ちの分だけ、念がこもって、すごくご利益がありそう。
根拠はないけど、今年は何かいいことが起きそうな感じがしてきます。
こういった風習はそういう効果があるんでしょうね。
…まいにち寒くて、食べるものも乏しく、気分も冴えないこの季節だからこそ、今年も(今年こそ?)豊作になりますように、しあわせになれますように、と祈ることで、ポジティブな気持ちになれるために。


# by sugitacp | 2017-01-29 18:43 | 山里暮らし | Comments(0)
鹿児島旅行に行ってきました
なんと往復9,000円!の航空券が手に入ったので、鹿児島に行ってきました。
あまり下調べせずに行き当たりばったりで、桜島にフェリーで渡ったり、指宿の開聞岳を登り、いろんな温泉に入りました。

外国からの観光客が多いですねー。体感4割外国人。

指宿の開聞岳に登りましたが、とりわけ、雄大な自然の中にあるキッチュなミニ動物園「長崎鼻パーキングガーデン」がおもしろかったです。
f0041769_18055642.jpg
胴長のトラと開聞岳

f0041769_18060288.jpg
アヒル君
f0041769_18060463.jpg
富士山のような美しい火山、開聞岳
f0041769_18055858.jpg
桜島。ここ1年ほど煙が出ない異例な状態なんですって。
安心なような、怖いような。




# by sugitacp | 2017-01-29 18:21 | その他 出張 | Comments(0)
お茶の実の化粧品
お茶畑の管理に行きました。
お茶の実の油は、ツバキ油に似た組成ですが、サポニンと言う界面活性成分が多いので、食用には向かない。
でも乳液の原料として有望かもしれないかもと気づき、今まで捨ててたのを大事に集めてます。
f0041769_17591721.jpg

さらにお茶の花は、たいそういい匂いなので、蒸留して香気成分を取ってみようと思い、こちらも集めてます。
この時期に山歩きしていて、とっさにいい匂いがしてると、だいたい、野生の茶の木。若芽をちぎって噛むと、カフェインとタンニンが強烈にガツンときて美味しい。
f0041769_17580343.jpg

# by sugitacp | 2017-01-20 18:00 | 業務日誌 | Comments(0)
ふくろうがいた
f0041769_19160542.jpg
うちに帰って来たら電線に大きなフクロウがいた。猫ぐらい大きいのがいた。
鳴いてるのは良く聞くけど初めて実物を見たので嬉しかった。

そう言えば、そろそろ、ムササビの時期です。
ギャーッと不気味な声でなくので、ちょっと怖いです。
餌が少なくなってくると、裏庭の桜のつぼみを食べて飢えを凌ぐようで、年明け頃から裏の桜の木で見かけるようになります。
それでも春になれば、ちゃんと花は咲くので、全部を食べつくすわけではないようですね。

# by sugitacp | 2016-12-18 19:15 | 山里暮らし | Comments(0)
仔猫を捨てた話
f0041769_14360373.jpg近所の焼き鳥屋で、酔っぱらいが話しかけてきた。

そしたら、話しているうちに急に泣き始めてびっくり。

涙ながらに、
「俺はこの前、とってもひどいことをしたんだ。
 お兄さん、聞いとくれよ。」



話のつづきはこちらをクリック・・・
# by sugitacp | 2016-08-30 16:12 | ちくわ (うちの猫) | Comments(0)
高知産の椿油と文旦の花でヘアミストを作りました
この写真は室戸の崎山集落で椿油を生産している農家グループと打ち合わせした時のもの。
f0041769_17432766.jpg
この油絞り器は、鋼鉄の様に重く硬い木で出来ている。たぶん50年位使っているとの事です。
今年のツバキは豊作だそうで、姫リンゴの様な実がたくさんなっています。
f0041769_17460330.jpg
崎山集落では椿の木が台風よけの防風林として、家の周りを囲う用に植えられています。
冬になるとみんなでワイワイと椿の実を拾って、絞って油にすることを、大昔から続けてきたとのこと。

これを原料に高知県の高校生たちとコラボしてヘアミストを作りました。髪に良いと言われているツバキ油。そのままでも良いのですが、より使いやすく、より軽く、ミストにしたものです。
彼らには、椿の方ではなく文旦の花集めの方をお手伝いしてもらい、半年かけて一緒にラベルやキャッチコピーを考えました。私にとっても、非常に良い経験になりました。



# by sugitacp | 2016-08-03 17:43 | 今日の出来事 | Comments(0)
今年3回めの室戸出張
海辺のホテルにこもって、明日の市役所でのプレゼン原稿を書いている。
朝、コインランドリーで洗濯をしたが、あまりにも天気が良いので天日干しすることに。防波堤で布団を干してるおばあちゃんが窓の下に見えたから(乾燥代200円も節約できる)。
洗い上がった洗濯物をもって海岸に行くと、さっきのおばあちゃんが布団を取り込みに来て、ムロト語で話しかけてくる。どうやら、陽射しで熱された玉石の上に並べて干したほうが乾きが良いし風で飛ばない、と教えてくれてるようなので、言うとおりにした。
f0041769_19565668.jpg


おばあちゃんは、そして、おにぎり食べや、と握り飯を持ってきてくれた。しばらく隣りに並んで座り、昔、死んだ息子(大阪で食品関係の仕事をしていた)の話をしてから、野宿で辛い時にはうちに来て泊まれ、何もないけど雨風はしのげるし、飯も食わせてやる、人はまことつらい時には遠慮をしてはいけないのだ、と言う。
どうやら、貧しいお遍路と間違われたようだ(防波堤で洗濯を干しているのを見たら誰でもそう思うだろう)。
つらくなったらそうします、と答えた。
海岸には流木がたくさん落ちているので、夜は焚き火をして、スーパーで買った刺し身をつまみに酒を飲もうかと思っていたが、ウミガメ産卵地なので焚き火は禁止と立て札がある。
へー、ウミガメかあ。今夜は満月らしいので亀を探しに行こう。もっとも、ウミガメが満月に卵を生むものなのかどうかは分からないが、そのようなイメージがあるね。満月を見ながら泣きながら卵を産むと。海岸で寝たら気持ちいいだろうな。
ここまで書いて気づいたが、そもそも僕はホテルに泊まる必要はあったのだろうか、と疑問に思えてきた。
f0041769_19573212.jpg

# by sugitacp | 2016-07-20 19:59 | その他 出張 | Comments(0)