<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
お茶摘み体験イベント開催します
私は東京の西端、檜原村でお茶作りをしています。
毎年、煎茶を作ってきましたが、昨年からは、紅茶も作っています。
完全無農薬栽培のお茶はとても美味しいと好評で、地元のカフェに置いてもらった所、あっという間に売り切れてしまいました。

GWにお茶摘み体験してみたい人を募集します。
帰りに温泉「瀬音の湯」にも寄れますよ。

f0041769_15391384.jpg
去年のお茶つみイベントの様子

f0041769_1002650.jpg


★ お茶摘み体験 ボランティアの案内★
日時:5月3日、5日、7日。  9:00-18:00?(自由解散)
参加費:0円ですが、お茶を1人1袋以上お買い上げください(1袋 1,000円。後日発送します)。

注1:お茶の生育が例年より遅くて摘めない場合や、前日に雨の予報がでている場合は茶摘みは中止します。
中止の場合は前日の17時までに、このページで発表します。

なお軽微な雨の場合は、お茶摘みの代わりにタケノコ掘りやしいたけ摘みなどをしましょう。

注2:機械や刃物は使いませんし、特に危険な作業はありませんが、万が一、怪我や事故などがあっても、主催者は一切責任を持ちませんので、あらかじめご承知おきください。

f0041769_1013374.jpg

集合場所その1:(村民でない方)JR武蔵五日市駅 観光案内所前 9:00集合
改札を出たら階段を降りて左側。パン屋さんの横。車はロータリー内に停車できます。
電車参加の人はここから参加者の車に相乗りします。

集合場所その2:村内から参加の方は、檜原村役場駐車場に9:30集合です。

※クルマで参加の方へお願い。
現地の駐車スペースに限りがあり、電車参加の方もいらっしゃいます。
他の参加者との相乗りにご協力下さい。


★お茶摘みボランティア詳細★

その昔、この村では自分たちが飲むお茶を自給自足してきました。戦後はお茶の出荷もしていましたが、今では、おおくの茶畑が放ったらかしになっています。
私はお茶好きな有志とともに、この耕作放棄された茶畑農地のいくつかを維持・再生する活動をしています。
最初はジャングルのように雑草が生い茂って荒れていた畑も、毎年の作業により、少しづつ再生が進み、気持ちの良い畑に生まれ変わりつつあります。

1.持ち物と服装

①長袖、長ズボン、つばのある帽子、汚れても良い靴
②お弁当、飲み物
③タオル
④虫よけ対策
⑤皮膚が弱い方は、「手甲」があると便利。
お持ちでなければ、ハサミで先を切ってもいい薄手の手袋か靴下をお持ち下さい。
指先を出す穴を開けると即席手甲を作れます。


2.おおよそのタイムスケジュール

09:00 JR武蔵五日市駅前で集合  ←8:48着「ホリデー快速」に乗ると便利☆
09:30 檜原村役場集合組と合流 
09:40 畑到着&作業説明
10:00 ~ 17:00?
茶摘みをしながら、各自好きなときに休憩したり、お弁当を食べて下さい。自由解散です(お好きな時間にバスで帰れます)。
なお、時間のある方は、茶摘み終了後に茶葉を広げて、乾燥させる「萎凋(いちょう)」の作業のお手伝いをして下さい。
(新茶の香りむんむんの楽しい作業です♪)
※ 帰りに温泉「瀬音の湯」に寄れます。

3.ひのはら茶について

檜原村は、別名「東京のチベット」。
寒暖差、冷涼な気候、水はけがよい傾斜地、など美味しいお茶ができる条件がそろっています。
f0041769_17200102.png
(写真:やぎのハムちゃん。草刈り担当。機嫌が良ければ茶摘みのときにも来てくれるかも?)

冷涼な気候は、他にもメリットがあります。それは、茶葉を食べる害虫がわく前に、茶摘みができるので、殺虫剤をまかなくても大丈夫だということ。
お茶工場に茶葉を持ち込むと、「(虫食いがないのに)本当に無農薬なの?!」といつも驚かれて、ほめられます。

村のお茶は日本茶を作るために栽培されてきた品種です。もちろんとても美味しい日本茶が出来るのですが、これで紅茶を作ると、甘く渋みが少ない、香りの良い紅茶ができる事が分かりました。
このお茶に惚れ込んで、村に移り住んだ、元高校教師の戸田雅子さんという方が、紅茶製造機を購入して、ひのはら紅茶の製造を有志とともに数年前から始めました。
TVや新聞で紹介されたこともあり、全国に根強いファンが多いのですが、生産量が少なく希少なため、すぐに売りきれちゃう、幻のお茶。生産量が少ない理由は、摘み手がいないためと、製造機が小さく、しかも使える人が一人しかいないため。
なお、紅茶工場、煎茶工場の受け入れ体制の都合により、今回どちらができるかは、当日まで未定です。
紅茶も緑茶も、どちらも出来るかもしれませんし、どちらかしか出来ないかもしれません。
いずれにしても美味しいですよ(ちなみに、昨年は緑茶は出来ずに紅茶だけでした)。

4.参加のお申し込みはこちらからどうぞ





by sugitacp | 2017-04-20 19:53 | 山里暮らし | Comments(0)
まさに張り子の虎
ホームセンターの農機具売り場に変なものをはっけん!
f0041769_19014455.jpg
彼の名は、鳥獣撃タイガー。698円です。
f0041769_19014486.jpg
こんなの買う人いるのかなー、とおもったが、家に帰ったら欲しくなってきた。
こんど、無意味に庭においてみようと思う。

by sugitacp | 2017-04-11 19:13 | 山里暮らし | Comments(0)