<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
なぞのクロネコの置物
むかし、ドイツのフリマで買った不思議なクロネコの置物です。
店の人の説明によると、これはパン屋のディスプレーだったネコで、長いしっぽはプレッツェルの穴をさして重ねるためだ、とのこと。
それにしては、この置物は軽すぎるのでどうも釈然としません。
f0041769_2214659.jpg


黒い猫はラッキーなんだよ、といってましたので、日本の招き猫みたいな縁起物としておかれてたのかも。

 ↓  ↓  ↓

なぞのクロネコ置物の写真
by sugitacp | 2013-10-31 22:13 | ちくわ (うちの猫) | Comments(0)
高知に出張
10月後半は高知に一週間ほど滞在。
「10年に一度クラス」の台風予報の中、よりにもよって台風銀座の室戸半島へ行きました。
室戸市で、椿油のオーガニックコスメを作るコンサルタントの仕事です。

合間に、室戸で町おこしをがんばっている若い人たちのお手伝いなどもしました。
港で彼らの新しい作業場を作るために草刈りの手伝いをしてたら、藪のなかでスイカよりも大きな浮き玉を拾いました。腐った縄を切り、泥を落とすと、きれいな玉が現れました。
f0041769_19433176.jpg


幼少時の愛読書「ぐりとぐらのかいすいよく」を思い出しました。
うみぼうずがなくした真珠灯台の大きな真珠をぐりぐらが探してあげるおはなしですが、そのうみぼうずの真珠を拾った気分で嬉しい。

残念ながら、この宝物は大き過ぎて東京にはもって帰れないので、ここに置いていく事にします。

ぐりとぐらも、真珠は灯台に置いていったしね。
山の中の我が家に連れてくよりも、この海辺の家の玄関にある方がかっこいいよ、と子供な自分に大人な自分が言い聞かせていました(笑)。
 
     ***
 
うみをみる青年たち。
若いもんってなにやっても絵になるからいいですね!
f0041769_19452158.jpg

この青年らは、「うみ路」のメンバー。
彼らの草刈り以外のプロジェクトもちょっと手伝っています。

「うみ路」について。詳しくはこちら
地域の思いを形にしていくことが、僕らの仕事 蜂谷潤さん うみ路

わたしは、所詮はしがない化粧品やさんで、30代も終わりに近づいてくると、自分の力量がわかってきました。
一生懸命にはやりますが、大きな結果は残せない事が見えてきました。
せめてこういうやる気のある若い人が大きくなる支えやきっかけになれたらな、と思います。
by sugitacp | 2013-10-29 19:54 | その他 出張 | Comments(0)
キンモクセイ
f0041769_23132178.jpg

キンモクセイがあるお宅は、クルマを見ればすぐ分かる。
by sugitacp | 2013-10-08 23:13 | 今日の出来事 | Comments(0)
すごい駐車
f0041769_9304937.jpg
事故じゃないんです。

駐車です。

ぴかぴかの赤い車と壁の間は、指一本入るくらいのすき間しか空いていません。

階段の角度に合わせて、ぴったり納まるクルマを選んで買ったのでしょうね。
すごい運転技術にびっくり。

都心の人はすごいなあ~!
by sugitacp | 2013-10-03 09:34 | 今日の出来事 | Comments(0)
すずむし

鈴虫飼ってます。
好物はカツオブシとニンジン。

子供のころは、虫が大好きで昆虫図鑑が愛読書でしたが、虫たちに対する視点は、当時と今では大きな違いを感じます。

子供のころは、虫の形や色合いにばかり目がいってました。

今は、虫同士の関係性に興味をひかれます。
仲がいいなとか、ケンカばかりしてるなとか。

そして、短い寿命のはかなさ、もののあはれさ。
短いいのちを小さな体で精一杯生きているさまに心を動かされます。

最近は、だんだんと鳴き声も大人しく、まばらになってきましたが、八ひきの鈴虫たちはまだまだ楽しそうに秋の日々を過ごしているように見えます。
by sugitacp | 2013-10-02 23:05 | 今日の出来事 | Comments(0)