<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
残暑の陽なたぼっこ
f0041769_8501410.jpg
わざわざこんな所で寝なくてもいいのに。
暑くないだろうか、と心配になるけど、猫はエジプトの砂漠が起源の動物。
暑いのは平気みたい。
by sugitacp | 2012-08-30 08:50 | ちくわ (うちの猫) | Comments(0)
業界最萌マシンを発見
隣村へ花火大会を見に行ったときの事。
駐車場で巨大な黒い改造バイクを発見。全長4m位はある。

と思いきや、近寄ってみるとそれは自転車!
f0041769_22424245.jpg

(クリックすると拡大できます)

やはりこの巨大な車体を動かすのに人力だけではムリなんだろう。
よく見ると、電動アシスト自転車でした。

ひと言で言うと、自転車を段ボール等でデコったものだが、一応、動力がついてるから、マシンと呼ぼう。

f0041769_2244448.jpgよくみると、パーツをガムテープ留めしたりしてて、アイデア先行で仕事がちょっと雑で低予算なところがご愛嬌。

フロントガラス?には「業界最萌」とかいてある。
何業界なんだろう。

そしてその下には、「痛」の文字が。
確かに。ちょっと痛い。


f0041769_22482883.jpg
しかし、気を取り直して、よくよく見ると、座席の後ろにクーラーボックスがあったり、不意の雨に備えてビニール傘が装備されていたり、信号待ちの間に涼をとるうちわが差さっていたりと、なかなかの充実オプションぶり。
カーナビや携帯充電器もついてるみたい。

車体の横にかいてある「氷結娘 SUBARA ZX」が、このマシンの名前らしい。
車体の後尾には「クド出没注意」とだじゃれみたいな事が書いてある。オーナーさんはクドさん?

謎の多い、この漆黒のマシン。
自転車置き場ではなく、一応、駐車場に止めてあったので、やはりこれはマシンと呼ぶに値する代物なんだろう。

バイクだと道路交通法上、実現できない様な改造ができたという点で、ベース車両を自転車にしたのは正しい選択だったと思いますが、せっかくここまで作るんなら、もうちょっとガムテープが目立たないように工作してほしかったな。

あと、せっかくなのでハンドルとシートも標準装備の物でなく、カスタマイズしてほしかったなとおもいました。

これだけ目立つマシンですから、きっと路上で見かけた人もいるはず。情報求む。
by sugitacp | 2012-08-29 13:48 | ちょっと変わった体験 | Comments(0)
反原発デモに行ってみた
毎週金曜日に首相官邸前でやっている、反原発デモに行ってみました。
f0041769_2222839.jpg


ものすごくたくさんの人が来ている。
警察の意見で2万人、主催者の意見で15万人とかかけ離れてるそうだが、とにかくたくさん。
安保闘争以来の動員数らしい。
世事に無関心な現代日本人にしては珍しい。

日本人がスポーツ観戦や花見&花火以外で、これほど熱心に集まる姿を見たことがないので、非常にびっくりしました。
皆、よほど、むかついてるのでしょうね。

大衆の怒りと不満が、国を動かす人たちに伝わるといいなと思いました。



わかったこと

・毎週金曜日、午後6時から8時まで開催
・主要なメディアでは、こういうデモをやっていることはほとんど報道されてないらしい。
・野田首相は、デモ隊に官邸を包囲されているせいで金曜日の夜に自由に飲みに行けなくて困っているらしい。
・一番の最寄り駅の国会議事堂前駅はデモ参加者で混雑してなかなか、首相官邸前の本隊に合流できない。霞ヶ関駅が狙い目。
私も、あまりの人の数で首相官邸までたどり着くことはできませんでした。

・基本、反原発の人しかいない。反原発以外の声を上げにくい雰囲気。
・子連れでもOKな子供スペースがあった。
・老若男女、様々な人々。
・私服警官、普通の警官がたくさんいるが、意外に親切。個人的に反原発な警官もかなりいるとみた。
・トイレに行きたいときは、自分はデモ参加者じゃなくて単に駅に行って家に帰りたいんだ、とお巡りさんにいうと、「ああ、そうですか、お疲れさまでした。お気をつけて。」とバリケードを通してくれる。
・離島の領有権関連のデモがいなかったのが意外。きっと日をずらしてるのでしょうか。
by sugitacp | 2012-08-28 22:11 | ちょっと変わった体験 | Comments(0)
島バナナが届いた
f0041769_23101851.jpg

沖縄の兄から、島バナナが届いた。
しばらくぶらさげておくと黄色く熟れてくるらしい。
楽しみ。


    3日後 
f0041769_2225332.jpgf0041769_22253932.jpg7日後 →

ちゃんと黄色くなった!

酸味があっておいしい。

そのままで食べたり、ココナツミルクで煮てデザートにしたりしました。
by sugitacp | 2012-08-22 23:10 | 今日の出来事 | Comments(0)
無事に終了:2012夏 福島っ子元気村キャンプ
地元の有志で「福島っ子元気村キャンプ」というキャンプをやってます。今回が二回目。
先日無事に終了し、子供達は元気に笑顔で福島の親元へ帰って行きました。

f0041769_12244619.jpg


福島の線量が高い地域の子供は、まだまだ外遊びを制限されている場合もあるようです。
せっかくの夏休み。
それだとつまらないから1週間、東京の西多摩地区でキャンプしてもらって、十分遊ばせてやろう、という企画です。

子供のためもありますが、両親のためでもあります。
外で遊ばせるには不安だし、一日中家にいられてもお互いストレスたまるし、1週間の間は親子ともに放射能のストレスから解放されてのびのびしてもらおう、ということ。

「疎開キャンプ」なんて言い方もあるようですが、最近ではこういうキャンプを、「保養キャンプ」というのだそうです。

本来、原発事故を起こしてしまった側が責任とってやるべき事なのですが、
そこまではまだ配慮が至らないようで、今のところは民間ボランティアでやるしかないです。

予算がない中、ボランティア頼みでは大変です。
助成金も申請しましたし、たくさんの方からの寄付もいただきましたが、それでも予算は足りません。
自分の生活も大変だろうとおもわれる若者たちが、自腹でボランティアに来てくれていたのが印象的でした。

国の方でも「保養キャンプ」の必要性は認識していて、予算をつける体制ができつつあるとのことです。
後回しにされずに早く、予算が付くといいのですが。

それにしても今動いてる原発はどうなるんでしょうね。
このまま結論を出すのを引き延ばしてるうちに、うやむやになってしまう気がしてなりません。
by sugitacp | 2012-08-16 12:38 | 震災ボランティア | Comments(0)