<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
陽なたぼっこ
f0041769_1350950.jpg

朝晩寒くなりましたね。
最近のチクワのお気に入り陽なたぼっこスポットは、この隙間です。
by sugitacp | 2011-10-31 13:50 | ちくわ (うちの猫) | Comments(0)
ワークショップ 「3.11以後を生きる」
地元の知人が下記のセミナーを主催します。
私ら夫婦も通訳のお手伝いをします。

「3.11以後を生きる ~ キャサリン・サリバンさんトーク&ワークショップ」
日時:2011年11月12日(土)13:00~16:00
場所:東京都西多摩郡 日の出町 肝要の里2F研修室
★翌日は、都心(東京都文京区)でも同様のワークショップを行いますので、こちらもどうぞ。
キャサリン・サリバンさんトーク&ワークショップ「3.11以後を生きる」


3月11日の震災とそれにつづく原発事故から半年以上がたちました。
これまでにない“不確かさ”の中にあるわたしたちのくらし。

今、そしてこれからをどう進んでいけばいいのか―
さまざまな迷いや不安が浮かんでしまうこの問いかけに対し、平和教育家で核問題の専門家でもあるキャサリン・サリバンさんを招いて、私たちが今どこにいるのか、何を必要としているのかをとらえなおすトーク&ワークショップを行います。

ただ知識や情報を得るのではなく、自分が感じていること、考えていることを彼女と一緒にしっかりと見つめ、言葉にしていく中に“これから”へのヒントが得られるかもしれない、というユニークなスタイルのワークショップです。
ぜひご参加ください。

※この会は専門用語でなく、わかりやすい通訳付きで行います。
中心となるワークショップは、グループなどでお互いに話をする参加型のスタイルで進められます。

<キャサリン・サリバン博士プロフィール>

ニューヨーク在住の核問題専門家・平和教育家。20年以上核問題にかかわり、世界各国で主に若者を対象に、市民団体や、政府関係者、国連などと、核廃絶にむけたプロジェクトを行ってきた。

日本では2002年の外務省からの招へい以降、被爆者の方々との活動や講演会などを行っている。昨年は立教大学で行われたシンポジウムで鎌仲ひとみ監督と共にスピーカとして出演している




「3.11以後を生きる ~ キャサリン・サリバンさんトーク&ワークショップ」
日時:2011年11月12日(土)13:00~16:00
場所:東京都西多摩郡 日の出町 肝要の里2F研修室
(駐車場あり・バスの場合は武蔵五日市より、つるつる温泉行き、約15分「肝要の里」で下車)
参加費:1,000円(お茶、お菓子つき)


<申し込み・問い合わせ>

メール kathleenworkshop@gmail.com 
電話/FAX 042-597-3127

<主催>古民家・滝本 担当:安原、広田

★東京都文京区でのワークショップはこちら。
キャサリン・サリバンさんトーク&ワークショップ「3.11以後を生きる」
by sugitacp | 2011-10-31 10:15 | 震災ボランティア | Comments(0)
そば満開
f0041769_2353213.jpg
今日は畑作業デー。
仕事の後に畑にいったら夏にまいたソバが満開!
by sugitacp | 2011-10-11 23:05 | 今日の出来事 | Comments(0)
キンモクセイの香り抽出
f0041769_197887.jpg10月に入り、町中のキンモクセイが一気に咲き始めました。

だいぶ前ですが、あるお客様から、
「キンモクセイの香りのするものを何か作って欲しい」

とご依頼を受けたので、金木犀の香りの抽出にチャレンジしてみることにしました。
あさって、早起きして山の方に出かけて、きれいな空気と水で咲いた花をつみに行きます。

我が家の寝室の外にも、キンモクセイが植わっており、とっても良い香りがするのですが、余りに近すぎるので、なんだか気分が出ないな、と言うことで、わざわざ山あいに取りに行くことにしました。

エタノールではなくBGで抽出してみます。
そのほうがアルコール臭くないし、肌につけてもいいし、っということです。

万が一、抽出に失敗したら、また来年チャレンジします。
金木犀の花の期間は1週間もないので。。。

1ヵ月後に結果が出ます。
お楽しみに。
by sugitacp | 2011-10-03 19:15 | 業務日誌 | Comments(0)
秋ってさみしい、でもきれい。
f0041769_1227272.jpg f0041769_12274674.jpg

f0041769_12281077.jpgあきる野に、いっきに秋がきました。
昨日までは、生き残っていた最後のセミが季節外れにがんばって鳴いていましたが、今日は彼らも力尽きてしまったのか、もう鳴き声は聞こえません。

「秋冬の気温は都心よりも3度は低いよ、
でも慣れるから大丈夫」
と不動産屋のお兄さんには言われましたが、大丈夫かなぁ。

秋が来ると毎年、しんみりしますが、
今年はいろんな事があったし、さみしさひとしおです。

3日間、まち中が大騒ぎだった、秋祭りも終わってしまったし。

でもまあ、がんばろう!仕事もたまってるし!

   ***
地元で平安時代からつづく阿伎留神社の大きなお祭りがありました。
祭りの最後。
御神輿が神社に入っていくときに撮った写真に、不思議な光の球がたくさん写ってました。
f0041769_12544150.jpg

これは「オーブ」と言い、フラッシュの光が水蒸気に反射する現象なのだそうですが、
そうとは分かっていても、なんだかありがたい感じ。
f0041769_1255320.jpg
やおよろずの神々が集まってきたよって感じです。
by sugitacp | 2011-10-02 12:58 | 今日の出来事 | Comments(0)