<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
イラン出張レポートその1
皆さんこんにちは。
私は今、イランの首都テヘランにいます。

ネットにつながる場所がなかなかなく、「その2」はないかもしれませんが、訪問先の香料メーカーのオフィスでLANケーブルを貸してもらえたのでアクセスできました。

イランに高品質のローズ水があるらしい、
という話を聞きつけましたが、
ネットで調べたりするだけではいまいち
情報が限られているため、現地調査をしにきました。

一昨日、木曜の午後に到着しましたが、イランの休日は金曜日。
そしてその前日の木曜日も午後からお休み。

会社もお店もほとんどお休み。
というわけで、到着以来、まだ何もしていません。

昨日は博物館に行ってきました。
ローズウォーター用の容器というものが考古学博物館でありました。

f0041769_23241471.jpg



本日土曜日からイランの平日。
ようやく動き始めます。

1)テヘランは無理やりたとえると長野のようなところです。
高地にあり、街の後ろには山脈が見えます。

f0041769_233124.jpg



今日はダマバンド山という「テヘラン富士」のふもとにある植物研究所を
イランの薬用植物学会の会長さんのレザイ博士というエライ先生に案内してもらいました。

f0041769_23323172.jpg


2)今はテヘラン市内の香料メーカーを訪問しています。
夜は社長さんの家でおよばれ。

3)あさって中部の高原の町、カーシャンに行って、バラ農家と蒸留場を見せてもらいます。

4)最後に、ちょっと足を伸ばしてエスファハンという美しい街に行きます。
そして帰りはドバイで途中下車します。これは100%観光です。

日程が短いので盛りだくさんですね。

日差しが強いので目が疲れます。
あと胃袋が疲れました。
by sugitacp | 2008-05-31 23:32 | イラン 出張 | Comments(0)
皆さんさようなら
f0041769_121277.jpg
いま経由地の関空で離陸まち。大阪で途中下車したかったなあ。
機内の香りがもはや異国風。
ではイランに行って来ます。

***

追記:いまは経由空港のドバイにいます。
イランに入国すると通信事情が悪いためしばらく音信不通になると思います。

ドバイ(というか空港の)の感想。きれいな空港ですが、そこいら辺に人がごろごろ寝ていたり、客さばきが下手なのか、あちこちに大行列ができていたり、看板が不親切だったり。
おそらく世界最高級のカスタマーサービスの国、日本からきた者としては、なかなか大変そうな国に思えました。

では、さようなら!
by sugitacp | 2008-05-28 23:02 | イラン 出張 | Comments(0)
数字の書き方の勉強
イランへ、ローズ水を仕入れに行きます。
出張にあたり数字を勉強中。

1,2,3の数字は「アラビア数字」といいますが、イランではこの数字のほかに、別な種類の数字が広く使われているんです。

0,1,2,3,4,5,6,7,8,9が、
f0041769_2024117.jpg

۰, ۱, ۲, ۳, ۴, ۵, ۶, ۷, ۸, ۹

になるんです。

1と9以外、似ても似つかぬ物です。

ちなみに、204は、۲۰۴
なんじゃこれという感じですが、
値札やお金の標記などは大体全部これだそうなので、
これが読めないとお話にならないようです。

紙に書いて勉強中。

イランはインフレがすごいので、何千万リアル、
といった桁の多い数字も読んだり、聞き取りできたり、
さらには発音もできないといけないので、大変そうです。

۶۵۰۰۰۰65万リアルとか。

ガイドを雇えばいいだけの話なのかもしれませんが、なにせ低予算旅行な物ですから。

きっと慣れるころには帰国してしまい、そしてさっぱり忘れちゃうんでしょうね。
去年タイにいった際に、完璧に覚えたはずのタイ語の数字も今では全く覚えてませんし。
by sugitacp | 2008-05-25 15:11 | イラン 出張 | Comments(2)
帰りを待つチクワ君
f0041769_02288.jpg

一日2時間くらいは、こうやって私らの帰りを待ったり、行き交う通行人や猫、鳥を眺めて過ごします。
by sugitacp | 2008-05-25 00:02 | ちくわ (うちの猫) | Comments(0)
みかん畑へ花の収穫に行く
昨日、小田原にある放置みかん農園にいってきました。

山全体がネロリの甘いさわやかな香りにつつまれ、地上の楽園!
f0041769_12323352.jpg


後継者がいないこと、消費者のくだもの離れ、輸入自由化で、一部のブランド産地以外の日本のみかん園は大打撃!
日本のみかん農園の7割が耕作放棄されて荒れる一方だそうです。

そんな放置みかん農園で採集したみかんの花を、化粧水原料のネロリ水にできないか、というのがこのプロジェクト。

放置=無農薬 なので、安心して化粧水原料に使えます。


手作業で花を摘みます。
とってもいい香りです。
f0041769_12335614.jpg



大人4人で4時間かけて12Kgも収穫しました。
f0041769_12351053.jpg

収穫後、即効でクロネコヤマトの配送センターに持ち込み、翌日午前着で蒸留所にサンプルを発送しました。
これだけ大量にとっても、採集できるネロリ精油は、すずめの涙ほど。
それだけ貴重なものなんだな、と身を持って体験しました。

f0041769_12383778.jpg

昨日発送した花はちょうど今頃、蒸留中です。
(おそらく)日本初の国産ネロリ水とネロリ精油は来週中に手に入ります。
楽しみです!

もし、高品質の製品ができるようでしたら、今週中にまた畑に戻り収穫します。
なにしろ、ミカンの花はいましかとれませんから。
しかも、畑は大変広く、花の数は無限にあります。
われわれが収穫したのは山全体のおそらく0.00001%にも満たないとおもいます。
f0041769_12461410.jpg


このプロジェクトがきっかけになって、日本のくだもの農園を救うことになればいいなと思います。みかんに限らず、桃も、りんごも、なしもぶどうもみんな大変だそうですから。
by sugitacp | 2008-05-18 12:46 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(1)
シャクヤクの花
きれいなものですね。
毎年この時期になると花屋さんで買います。

f0041769_15124581.jpg

自分の結婚式のときの会場の飾りに、贅沢にたくさん使ったので、思い出深い花でもあります。丸くて大きな玉のようなつぼみが開くところが楽しい花です。

きれいで花持ちも良いのですが、匂いにつられて虫さんが集まってくるのが玉に瑕。
これの根っこの部分が化粧品や漢方薬の原料になるのです。
by sugitacp | 2008-05-15 15:17 | 今日の出来事 | Comments(0)
屋上農園の今日この頃
フルフリの事務所の屋上で、同じビルの有志と一緒に屋上農園プロジェクトをやっています。

去年の猛暑でやられた芝生もすっかり再生してきれいな緑になりました。
誰も見てないときに、ここでゴロゴロします。
f0041769_1628498.jpg


屋上もすっかり初夏の趣になってきました。
真冬にまいたメリッサががんがん生えてきました(奥)。
手前は成長しすぎた野沢菜かミニ大根の花です、多分。
f0041769_1621343.jpg



これは、アーティチョーク。こうやってなるんですね。知らなかった。
f0041769_1622182.jpg



来週、フジテレビの取材が入るそうです。
5/21(水)朝のフジテレビ「めざましテレビ」に、ちょろっと脇役で登場するかも知れません。

それらしき人物を見かけたらご一報下さい。
by sugitacp | 2008-05-14 16:17 | 今日の出来事 | Comments(2)
新潟県の妙高を訪問: 痛恨の3日間
先日、幼稚園を訪問したメンバーのうちのひとりの実家がある、
新潟県の妙高市の知人宅を皆で訪問しました。

冬は積雪2m。いまだに雪が残っています。
山ではシーズン最後のスキー大会が開かれている、というから驚き。

向いの空き地に山菜とりに連れて行ってもらいました。
フキノトウがぼこぼこ生えているのは壮観です。

これはつくし。ちょと成長しすぎ。
f0041769_14463677.jpg


この後に待ち構えている悲劇には、まだ気づいていません。

つづきはこちら・・・・
by sugitacp | 2008-05-08 14:26 | ちょっと変わった体験 | Comments(2)
幼稚園を訪問する
先日、屋上農園プロジェクトの一環で、オフィスの近くの幼稚園を訪問。

都会の幼稚園児はなかなか土に触れる機会もないだろう、
ということで我々と一緒に種まきから収穫まで体験します。

園児のお絵かきと種まきのお手伝いをするという事で行ったのですが、
お手伝い役の大人たちの人数は足りてたらしい。

自分だけクレヨンと画用紙を渡され、
園児らと一緒に床にはいつくばって絵を描くことに。
f0041769_15231535.jpg


 ↓ ↓

じょうずにかけたかな~?
by sugitacp | 2008-05-01 15:30 | ちょっと変わった体験 | Comments(2)