<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2006年 わが家の10大ニュース
今年は、たぶん一生のうちで一番いろんなニュースがあった一年じゃないかな、と思います。

1. 株式会社フルフリ設立
2. 自宅ひっこし (東京都北区十条)
3. おくさん鍼灸学校に入学
4. おくさん、初の本を執筆開始 出版予定2007年3月(『図解:東洋医学』 ナツメ社)
5. ちくわチャン、ノミにかまれてたいへん。
6. コスメ調合室、香りの専門家の山口美帆さんと提携
7. 釧路のそば、音別町の山の中で自給自足キャンプ生活1週間
8. なぜかブログの先生をやる
9. 音楽のボランティアで関わっていたPNWJのCDがついに発売される
10.友人の出産ラッシュ!
by sugitacp | 2006-12-30 23:56 | 今日の出来事 | Comments(3)
クリスマスに教会に行きました
普段は教会には行きませんが、今日は淀橋教会のクリスマス礼拝に行ってみました。

18,9の頃、人生に悩み(?)教会に入り浸っていた時期がありましたが、
大人になると縁遠くなってしまいました。

たまにいくといいものです。

ところで、「キリスト教徒になる」、というのはあやまった表現。
宗教は「なる」物ではなく、「気付く」ものだそうです。

まだ、本当には気付いていない気がします。
by sugitacp | 2006-12-25 22:35 | 今日の出来事 | Comments(4)
人とのコミュニケーションについて思ったこと
意外に思われるかも知れませんが、
私は、引っ込み思案で初めての人と話すことに、
苦手意識があります。

私は、頭の回転がおそめなので、考えながら、
ゆっくりと話すしゃべり方のスタイルです。

というわけで、初めての人と話すことに、
以前から苦手意識がありました。

先日、話し方に関するセミナーがありましたので参加してみました。

そこで学んだことで、特に心に残ったことは、
人(特に初対面の人)とお話しする際には、
できれば自分や相手の気持ちや感情について
話題をむけよう、ということです。

たとえば、最近面白い映画をみてきたんだヨ、
という人と話すときには、

「いつみたの?」「どこの映画館でみたの?」
「誰とみたの?」「混んでた?」「俳優は誰?」

といった表面的なことよりも、

「どんなところに感動したの?」
「自分だったらその場面でどういう行動をとったと思う?」

など、気持ちや、感情についても質問すると、
はなしも盛り上がりますし、より親密な会話ができます。

逆の立場で、自分が聞き手でなく、話し手の場合でも、
「いつ」「どこで」「何をした・みた」ではなく、
自分が持った感想や感情について語る方が、
相手にとってはるかに興味深いでしょう。

       ***

これって、単に話術のテクニックではなく、
より美しい生活を送るための心構えでは、と思い、
個人的にとっても感銘を受けました。
by sugitacp | 2006-12-18 11:27 | 今日の出来事 | Comments(3)
チクワ ひなたぼっこ
f0041769_16483984.jpgウチの猫、ちくわに椅子を取られた。

あまりにふてぶてしく、気持ち良さそうに寝ているので、どかす訳にもいかず、仕方なく立ったままお仕事をする。

きのう、車にひかれて死んだ猫をみて、心が痛んだ。過酷な毎日を生きている猫ちゃんたちがいる中で、のんきに「食っちゃ寝」暮らし。

いい気なもんだ。

f0041769_21424554.jpgでも、そんな彼も、もともとはノラ出身。

生後2ヶ月のときに台風で増水した川に流され、家族とはぐれてゴミに引っかかって、ふるえて泣いている所を救出されたのです。

まさに波乱万丈。

このちっこい仔猫が、こんなに立派に大きくなるとは思わなんだ。
2枚の写真を見くらべると、まったくの別人だ。

こんなに巨大化するとは・・・
by sugitacp | 2006-12-03 16:48 | ちくわ (うちの猫) | Comments(2)