カテゴリ:小田原みかんプロジェクト( 28 )
5月の小田原みかん園
5月のみかん園の報告。

f0041769_23432115.jpg
小田原のみかん園の小屋に泊まりました。
電気がないのでロウソクです。
電気がないので、テレビやPCはなく、読書です。
いつも、「ムーミン谷の11月」を読みます。さみしい山中のみかん小屋、特にこの主のいないみかん園にぴったりな内容の本ですが、寝るまで飲みながら読んで、毎回読んだ内容を忘れるので、毎回、新たな気持ちで読めるのが好都合です。

f0041769_23432327.jpg

f0041769_23432287.jpg

で、朝起きると外にはすばらしい景色。
みかんの花が咲いていて、キジやウグイスが鳴いています。
翌朝は草刈りをして、木を切る。
f0041769_23432024.jpg

自分と同年代の立派なヒノキの木を切らせていただきました。
自分自身は大して立派でもないので、ちょっと、もうしわけない。

ヒノキ、いい匂いでした。

おまけ。廣川さんちの子猫。満1ヵ月。
f0041769_23432362.jpg

by sugitacp | 2012-06-01 23:42 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(1)
ミカン花で練り香水作り
小田原のみかん園で、今週末、みかん花摘み体験&練り香水講座
みかんお花見BBQパーティーをやります。
先週末は泊まり込みでみかん園に準備作業に行っていました。

f0041769_16201739.jpg
← お隣の竹林からタケノコが不法侵入!
証拠写真撮影後、けりたおしました。
タケノコ折るのはなかなか爽快です。

みかんのつぼみも 
大分ふくらんできて今週末に満開の予定!
f0041769_16202019.jpg


f0041769_16202172.jpgいつも手伝ってくださる地元農家の廣川さんと刈払い機で草刈り作業。手分けして今までにないほど徹底的に雑草刈りしました。
除草剤をまけばラクなのですが、この点は以前からこだわっています。

3年前の雑草ジャングル状態からすると見違えるよう。
みかんもおいしくなりました!


★ 講座をやります ★ 
小田原のみかん畑で摘んだみかん花を使って
畑の中で練り香水を作ります。5月19日の予定。
    
  「里山みかんプロジェクト

そして、5月20日はみかん花見BBQです。
詳細はホームページをご覧下さい。
by sugitacp | 2012-05-16 16:45 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)
びわ狩りとひよこ
f0041769_12185866.jpg
週末は小田原のみかん園でびわ狩りをしました。

春先は地震でオロオロしていたせいで、あまり季節に注意が向いていませんでしたが、
今思うと今年は気候が寒かったようで、びわに限らず全体的にいろんな植物の発育がゆっくりなようです。

去年は今頃もう、ほとんどの実が完熟でしたが、今年は、食べられるのはまだ1割程度。
それでも、美味しい実をたくさん収穫しました。

取り切れなくてまだまだ、たくさん残っていますが、それは鳥や虫たちにあげましょう。


f0041769_12185841.jpg小雨の中、草刈りをした後、満開のあじさいを摘んで帰りました。
トラックの荷台にのって、きれいに草刈りが済んだ農園をながめながら去ります。

山中の狭い農道を荷物と一緒に飛び跳ねながらガタピシ下っていきます。

ふと、脇を見るとなんと、ひよこが荷台にいました!
細い足で、一生懸命ふんばってますが、濡れた荷台を右に左に滑って大変。
こちらも踏んづけないように、腰を浮かしてがんばりましたが、舗装された道にでる頃には、ひよこは消えていました。

トラックを停めたあと、荷台の中を捜索しましたが、ひよこはいません。
きっと、タイミングを見計らって途中で逃げていったのでしょう。

キジの雛が飛ぶ練習をしていて、荷台におちてしまったのかもしれない。
家に連れ帰って世話する羽目にならなくて良かったとホッとしました。
by sugitacp | 2011-06-21 12:30 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(2)
タケノコ掘り
f0041769_1551639.jpg
今年も掘りました。
隣の竹林から侵入してきた竹の子を発見して捕獲!

宝探しみたいで楽しいのですが、たくさん掘りすぎると家に帰ってからのあく抜き作業が大変でめんどくさい。
by sugitacp | 2011-05-04 15:51 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(2)
アースデイで夏みかん売り
f0041769_16573542.jpg
今年もまた小田原の夏みかんを売ってます。
今日は天気もいいのでよく売れます。
by sugitacp | 2011-04-24 16:57 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)
かんたん丸ごとみかんジャム
へた以外、全部使用。
薄皮や果皮のヘスペリジン(ビタミンP)も取り込む、風邪に負けない薬膳ジャムを作ってみました。
f0041769_0393234.jpg<材料> たったこれだけ!
① 無農薬みかん700グラム
② さとう 300グラム

注: みかんは皮も使うので、スーパーなどで売っている物ではなく、ワックス/防かび剤不使用の物を選ぶ事。

<作り方>
1)ミカンの皮をむき、むいた皮を3mm幅に千切り
2)実と皮に砂糖をまぶして馴染ませてしばしおく。
3)バーミックスやジューサーでぐちゃぐちゃに。
4)圧力鍋で弱火10分。
5)ふたをとって煮詰めて完成☆

かんたんでしょう?

1/15追記: 皮はバーミックスでつぶさずに取り置いたほうが、より美味しいです。
2回目はそのように作りました。

ほろ苦さが大人っぽく大変好評でした。
もっと砂糖が少なくてもいいと言う意見も。

良かったら、こちらに参加されてジャムを作ってみて下さいね。
ミカン狩り2010のご案内

ビタミンPって? つづきはこちら!
by sugitacp | 2010-12-01 00:39 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)
うちのみかん売ります
12/1 うちの蜜柑を売ります。

事務所の一階のウッドデッキ部分で、野菜市があるので便乗して、みかんプロジェクトの無農薬のみかんを売ります。
f0041769_13251715.jpg


一袋300円。
ご希望の方はその場でジュースを絞れます。

皮は固くて、汚れもあります。
味も今の時期はまだまだ、、、ですが、味が濃く、非常にうまみがあるのです。

私は3年前、このプロジェクトを始めてここの蜜柑を食べ始めてから、
スーパーで売っている普通のみかんの味の薄さに気付いてしまい、
物足りなくなってしまいました。

糖度とサイズだけで選定されてしまう、一般流通には決して乗らない、味の濃いみかんです。

ワックスをかけてないので、乾燥したところにおくと1ヵ月ほどで皮がカチカチになってしまいますが、買ったばかりよりも、涼しく湿気のあるところに2週間ほどおくと、熟成されて甘味・うまみが増してよりおいしく食べられます。
f0041769_13342722.jpg

生きているみかんなのです。


お近くの方は、お昼休みにでも遊びに来て下さいね。

蜜柑狩りの方もぜひ! → ミカン狩り2010のご案内

「ちよだ青空市」開催概要の詳細はこちら
by sugitacp | 2010-11-26 13:25 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)
ミカン狩り2010のご案内
今年もやります!小田原のみかん狩り!
無農薬のおいしいみかんです。
f0041769_23351026.jpg

日程 12月11日(土)、25日(土)、26日(日) 
時間 10:00~15:00
(12/12はスタッフ配員の都合で中止になりました。申し訳ございません。)

※待ち合わせ 9:25 JR小田原駅改札 おおきな提灯の下 (車の方は別途ご案内します)

内 容 
とにかく無農薬のみかん狩り作業&
現地でみかん食べ放題・生絞りジュース飲み放題

参加費 
お土産みかん付で 2,500円/一人・・・振込にて先払い
(作業時のお茶・ボランティア保険込み)
※お子様(小学校以下)は、500円引き2,000円とさせていただきます

※お昼はご持参下さい

※みなさまから頂いた参加費の一部は、まだまだ足りない農具を買ったり、
肥料を買ったり農園維持の資金として有効に活用させていただきます。

募集人数 50人/1日あたり(先着順)

こちらから参加される方全員(保険で必要です)の、お名前、ご住所、電話番号、参加希望日、交通手段(電車・車・その他)を添えて、こちらからお申込下さい

里山みかんプロジェクト お問い合わせ画面


どんなみかん?
皮は固くて、汚れもあります。
が味が濃く、非常にうまみがあるのです。
30代以上の方からは、昔、子どものころに食べた味だ、といっていただけます。
糖度とサイズだけで選定されてしまう、一般流通には決して乗らない、味の濃いみかんです。


私は3年前、このプロジェクトを始めてここの蜜柑を食べ始めてから、
スーパーで売っている普通のみかんのうまみと酸味の薄さに気付いてしまい、
物足りなくなってしまいました。

むかし、子どものころは、一日に4つも5つも食べて母におこられたものですが、今のミカンはそんなに食べたいとは思えない。

安いミカンは味が薄い。高いミカンは、甘すぎる(農家さんが手間ひまかけて作った素晴らしい芸術作品ですが、一個食べると飽きちゃいます)。
ワックスをかけてないので、乾燥したところにおくと1ヵ月ほどで皮がカチカチになってしまいますが、買ったばかりよりも、涼しく湿気のあるところに2週間ほどおくと、熟成されて甘味・うまみが増してよりおいしく食べられます。
生きているみかんなのです。
by sugitacp | 2010-11-25 23:36 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)
ミカンビール?
f0041769_1856398.jpg
f0041769_18562011.jpg


先日、小田原のみかん園で大量にとった摘果の酸っぱい青蜜柑で何作ろう、と思っていろいろ試した物のひとつ。
ビールに見えますがジュースです。

我が家には白砂糖がないので、黒砂糖を溶かして炭酸水でわったら、なんだか黒ビールみたいになった。
見かけと違って、味はさっぱり、さわやか。 おいしい!

いろいろ作った中で特においしかったのが、ドレッシングとポン酢。
これはいける。
うちにあったかぼすよりも、しるっけが多く、香りもおいしい。
しかもタネがないのがラクで良い。

フルーツ酢としての使い方をもっと研究してみます。
by sugitacp | 2010-09-26 19:00 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)
からすうり&青みかん
f0041769_18365823.jpg
f0041769_18365873.jpg

今日は小田原のみかん畑の作業日です。
ちびミカンの間引き作業のかたわら、クズやからすうりなどミカンにからみついた、つる性の雑草をはぎとりました。
からすうりは烏が食べる瓜という意味かと思ったら、木を枯らす瓜だからと言う説を聞きました。

青い小さなミカンは、食べられないこともないのですが、レモンのように酸っぱく、有効利用法が思いつきません。
氷砂糖や蜂蜜につける、焼酎につける、砂糖で煮る、等のアイデアがでました。
焼き魚に絞るなど、カボスのような使い方もできそう。

ポン酢を作る、ドレッシングにする等。

持ち帰った大量の青みかんで研究中です。
by sugitacp | 2010-09-18 18:36 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)