カテゴリ:業務日誌( 41 )
お茶の実の化粧品
お茶畑の管理に行きました。
お茶の実の油は、ツバキ油に似た組成ですが、サポニンと言う界面活性成分が多いので、食用には向かない。
でも乳液の原料として有望かもしれないかもと気づき、今まで捨ててたのを大事に集めてます。
f0041769_17591721.jpg

さらにお茶の花は、たいそういい匂いなので、蒸留して香気成分を取ってみようと思い、こちらも集めてます。
この時期に山歩きしていて、とっさにいい匂いがしてると、だいたい、野生の茶の木。若芽をちぎって噛むと、カフェインとタンニンが強烈にガツンときて美味しい。
f0041769_17580343.jpg

by sugitacp | 2017-01-20 18:00 | 業務日誌 | Comments(0)
またもや北海道に出張
2月に訪問した十勝地方にある浦河町を再訪しました。
海岸に生息するハマナスを原料につかったシャンプーを開発するためです。

サケが釣れるという情報があったので、休みの日にサケ釣ってやろうと、
東京から釣り竿を持参しましたが、それはガセネタ。
到着したその日にあった地元の漁師さんに今年のサケ漁は一昨日でおわったよー、と言われてがっかり。

代わりに地元の魚屋さんで、サケの山漬けを一匹、ししゃもを30匹ほどかいました。
山漬けのサケは、僕が慣れ親しんだ「塩鮭」と風味が全然違うのでびっくり。

東京へかついで帰るのは大変だったけど、いいものを買いました。
f0041769_18315945.jpg


魚屋さんお手製、国産の雄シシャモの干物は内地で買う半値位?
上手な焼き方を教わりました。
フライパンにクッキングシート敷いて、蓋をして極弱火でゆっくりと焼き色つけるのが一番ですって(テフロンならクッキングシートいらないと思う)。
f0041769_1833460.jpg


浦河には何軒か魚屋さんがありますが、地元の皆さんが贔屓にしている魚屋はそれぞれ違うみたいで、あそこのは塩加減が絶妙とか、干し方が他と違うとか、薀蓄を聞くのも楽しいものです。
滞在期間が限られてるので全部食べられないのが残念。
by sugitacp | 2015-11-28 18:17 | 業務日誌 | Comments(0)
ハチ公前でベタな待ち合わせ
いつもは山の中に住んでしますが、週1,2回くらいは都心にいって打合せをします。

「ハチ公前に11時45分ね。遅れないでね!」と、
20世紀後半の学生の様な待ち合わせをしました。

今や、学生よりも外国人観光客に人気のハチ公前。
f0041769_1434939.jpg


僕もマネして写真撮ってもらいました。
f0041769_143933.jpg


僕の祖母は、近くに住んでたので生前のハチ公を良く見かけたそうです。
晩年のハチ公は日本国民の鑑とされ、ヒーローだったらしい。
皆に甘やかされて、お菓子や焼き鳥などもらうので、晩年はデブ犬だったらしいですw
by sugitacp | 2015-11-11 14:04 | 業務日誌 | Comments(0)
秋にラズベリーを探して一苦労
f0041769_17393034.jpg現在、新しいオーガニックコスメブランドをメイクさんと開発中。
オーガニックなクランベリー、ブラックベリー、ラズベリーなどを原料に使ったメイク商品です。

こちらの商品と同じ原料です

で、開発も佳境に入り、そろそろ商品カタログやホームページ用に写真をとることになりました。

撮影の事前打合せで、
「商品と一緒に、クランベリーやラズベリーの実をあしらうとかわいいですよね」

という話になり、
「それはいいアイデアですね!そうしましょう。」
となりましたが、その後大変なことに気づきました。


ラズベリーの実なんて、今の時期、ありません!

季節外れの果物でも、最近ではハウス栽培してたりして、入手できますよね。
おカネさえ出せば冬でもスイカは買えますし、秋でもイチゴは売っています。

でも、ラズベリーや、ブラックベリーのような、一般的でない果物はなかなか入手できない。
季節外れの街で、あてのないベリー狩りが始まりました。

f0041769_17460885.jpg最初は、フラワー手芸店などを巡って造花を探しました。
最近の造花はとても精巧にできてますが、近くで見るとやっぱりどうしても作り物感がでてしまう。

探すのが大変でも、フレッシュな青果でこだわろう、と決めました。


築地や大田の青果市場なんかで探してみては?と友人がアドバイスをくれました。
ラズベリーは、青果市場の高級フルーツ専門の仲買業者さんで、小売してくれるところを見つけました。やれやれ。

・・・でも、クランベリーは取り扱って無いとのこと。

ちなみにクランべリーの旬は11月。
まさに、今ですね。でも日本では売っていない。
ドライやジャムや冷凍ならあるけど、欲しいのは 生の実。

そもそもクランベリーを栽培している農家は日本にはないようです。
北米の大規模農園に価格で勝てないという理由の他に、日本ではクランベリーを食べる習慣がなく需要がありません。

日本では馴染みのないクランベリーは、アメリカやカナダでは、非常に一般的で庶民的なフルーツ。
ジュースで飲んだり、感謝祭の七面鳥にソースにしてかけたり、ジャムやパイにしたり、今の時期ならどこに行っても売ってます。

困ったな、と探した末、園芸店にクランベリーの苗がうっている、しかも今の時期ならもれなく実が付いている!という情報を聞きつけ、苗木を買うことにしました。
ネットの園芸店で売ってるのを見つけました。
しかも安い! 980円。

もちろん欲しいのはどちらかと言うと苗よりも実のほう。
趣旨を説明して、「できれば落っこちてる実も捨てないで一緒に送って下さい、お代は払いますから」と言おうと思います。
変なお客ですよね(笑)

今回、葉っぱを初めてみましたが、なかなかかわいらしい植物ですね。
撮影後も庭で大事に育てようと思います。

by sugitacp | 2014-11-04 17:58 | 業務日誌 | Comments(0)
オフィス移転しました
オフィス引っ越しました …と言っても、隣室ですが。
f0041769_19070022.jpg

引っ越しを機に書類を大量処分して、事務所内の備品を、机と椅子、ファイル立て2個、パソコン、鳩時計、来客用のかばん入れと椅子、だけにしました。

(*数日後、備品にえびすさんが追加されました)



事務所に入ってくるものはその場で捨てるか残すか即決して、迅速な意思決定と経営のさらなるスリム化をはかります…の予定。

f0041769_19070054.jpg
次は、実験室の整理をしたいところですが、こっちは過去の試作品や珍しい原料の試料、ありとあらゆる入れ物のサンプルなどが多く、てごわそう。

by sugitacp | 2014-09-12 19:09 | 業務日誌 | Comments(0)
東京でのお仕事
久しぶりに都心です。
ニューオータニで用事があったので懐かしい赤坂見附で降りる。
すると弁慶堀のボート乗り場!
f0041769_1603213.jpg

会社員だった頃、営業のおじさんとサボってボートに乗りにきたことがあったな〜。
当時は如何にサボるか、ばかり考えてたな。
自ずと、生産性が上がるので悪いことじゃないとおもうんですが。

f0041769_1603620.jpg
待ち合わせまで時間があったので会社員時代に憧れだったおさぼりスポット、ニューオータニの喫茶室に行ってみました。

当時は若すぎたし、コーヒー1000円以上ってことで、敷居が高いと思ってた。

確かに値段は高かったけど、ポットで2杯分いれてくれるし、静かで雰囲気良くて長居できるし、実は意外にお得かもしれません。

仕事もはかどりました。


f0041769_1603849.jpg
夜は、代官山のコスメキッチンのリニューアルパーティに誘われました。

近々、フルフリではない別な新ブランドの立ち上げの仕事で商談に行く予定があるんで、
話のタネ&あいさつがてら、とおもって行ってみましたが、、、おしゃれピープル満載!、、、ものの5分でおしゃれオーラにぐったり疲れて、その場を去り、連れと一緒にビール飲みに行きました(笑)

こんなんで大丈夫かなぁ。
by sugitacp | 2014-04-25 16:14 | 業務日誌 | Comments(0)
海藻の研究室
コンブなどの海洋成分を使ったオーガニックコスメの化粧品原料をこの度、新製品に採用しました。

【オーガニックコスメ新素材】フランスの海藻由来アンチエイジング成分

お勉強のために、先日、海藻養殖の研究者を訪ねました。
f0041769_231481.jpg

f0041769_232730.jpg

低予算で地味な手作りの設備。
陽が差さない暗い研究室ですが、顕微鏡で覗いた胞子達の世界は、ずっと見ていても見飽きない、夢のような美しい世界でした。

研究者さんの話を聞くと、世の中には本当に色んな研究テーマがあって、それが意外な所で日の目を見るのだな、と感心しました。
by sugitacp | 2013-11-17 23:01 | 業務日誌 | Comments(0)
出張つづき
愛知~木曽~長野~高知~大阪と約10日間、連続で出張つづき。

移動が多くて大変。途中に2回、東京に着替えや荷物を取りに行くのでまだよかったですが。
f0041769_22382389.jpg



あちこち旅ができるのは大変ですが、ちょっと嬉しい。
行く先々でたくさんの新しい出合い、そして、再会があります。
f0041769_2238558.jpg



ただ、移動の疲れがある中、気温の差にやられそうでちょっと心配です。
まだ梅雨のように肌寒い山間部と、真夏のように蒸し暑い室戸や、名古屋や大阪を行き交いするのですから。
もう若くないからねーw

f0041769_22353792.jpg 
f0041769_2236074.jpg

一宮でたべた味噌煮込みおいしかった!
by sugitacp | 2013-07-28 22:40 | 業務日誌 | Comments(0)
切手集めの成果
f0041769_16512985.jpg
最近、手紙を出すときに古い記念切手を使うようにしています。
素敵なデザインの物も多く、誰にどの切手を貼ろうか、と考えるのも楽しい物です。

    ***

私が小学生くらいの頃、周りの子供達の間で切手集めがはやっていました。

60円や80円程度で買える物なので、お小遣いを握りしめ、郵便局に買いに行った物です。

きれいな切手を眺めたり、友達と見せあったり、交換したりするのが楽しかったです。

古い切手は、将来資産価値があがり高い値段で売れるので、貯蓄代わりになる、と言う話があり、ウチのおばあちゃんも切手をシート単位でオトナ買いしてました。

あの「ドラえもん」でもスネ夫が珍しい外国の切手をのび太に自慢するシーンがよくありました。そんな昭和時代です。

・・・時は過ぎて、平成25年。

久しぶりに実家に帰ったときに、古い切手帳を物置で見つけて引き取ってきました。

さぞかし、資産価値が上がっているだろう、シメシメ、とおもってしらべたら、額面か額面以下の価格でしか買い取ってもらえないらしいことがわかり、ショック!

私の切手で資産価値が上がっているのは、2枚だけ。「3円切手」が300円です。

昭和30年代に切手収集ブームがあり、それ以降、当時の郵政省が大量に切手を発行したらしい。
ところが切手収集ブームは21世紀に入ると廃れてきました。
コレクターがいなくなってしまい、需要よりも供給の方が多くなってしまい、価格が暴落したのだそうです。

昭和30年以前の昔の発行枚数が少なかった頃の切手に関しては確かに値上がりはしたのですが、私が現役コレクターだった小学生だった頃に買い集めた切手は、額面通りの価値しかないということです。

というわけで、、、最近、積極的にこの古い記念切手を使うようにしています。
お客さん方に、たくさんサンプルなどを送るときなどに、昔の記念切手が大活躍です。

ざっと計算したところ2万円相当の切手を持っていました。
小学生の時からの貯金みたいな物ですね。
by sugitacp | 2013-07-19 17:13 | 業務日誌 | Comments(0)
古民家でヨガ&蒸留体験開催のお知らせ
築300年の古民家で、ヨガ、薬膳、蒸留、化粧水調合が体験できる冬ごもり準備講座を、地元の方と企画しました。
「心も体もお肌も冬への準備」というテーマです。

一応、東京都内ですが、檜原村です。
都心からですとちょっとした小旅行ですが、たまには日常を離れて山奥の築300年のお宅に遊びに行くのもよいのでは。帰りに温泉に寄るのもいいのですね。
11/27(日)です。
ちなみに、前回はこんな感じでした(ヨガの長谷先生のブログです)。
10月古民家ヨガ レポート

寒くなって道路が凍結したりするため、この場所での講座はこれが最後だそうです。
f0041769_14443087.jpg

by sugitacp | 2011-11-06 14:47 | 業務日誌 | Comments(0)