カテゴリ:山里暮らし( 36 )
ユズの剪定講習
高知から東京に昨日帰ってきました。
東京って言っても、山間部ですけどね。

で、今日は午後から地元の農業普及委員会の先生による、ユズの剪定講習。
化粧品の仕事で、ユズには非常にお世話になっていますので、まずはどんな風に栽培してるのか、基本的なことは知っておかないといけない、と思い参加しました。
f0041769_18435922.jpg

ゆずの木って改めて見ると、トゲがすごい事を実感。
イエス様の頭に乗ってるアレみたいな。

落ちた枝をうっかり踏んでしまうと、長靴位なら靴底を貫通するほど、頑丈でするどいのだそうです。小指と同じ長さですよ!
  ↓  ↓  ↓

続き: これは危険だ!
by sugitacp | 2013-03-19 18:51 | 山里暮らし | Comments(0)
春の畑
今日は出荷所にいってから、畑の手伝い。f0041769_1514311.jpgもう春ですね。
これは地元の野菜で「のらぼう菜」というおいしい葉物。これが出回ると春が来た感がでますが、みなが一斉に作って出荷するので直売所の価格は大暴落。

うちの畑は、周りの畑に比べて発育がおそい。
きっと肥料が少ないからでしょう。
出荷するわけではないから、これでいいでしょう。

麦も無事に冬を越して、青々として元気です。
f0041769_15224379.jpg

by sugitacp | 2013-03-12 15:14 | 山里暮らし | Comments(0)
スギの木が赤茶けて見えるのは、花粉のせいではない
花粉症の人にはいやな季節が近づいてきましたね。

裏山のスギ林の色を見ると赤茶けた色をしています。
まるで山全体が、花粉だらけ!
f0041769_1751411.jpg


・・・とおもいましたが、ちかよってよく見ると、茶色いのはおもに葉っぱで、花だけが茶色なのではない。
f0041769_15292213.jpg


山のスギは赤茶けたのがほとんどですが、中には葉っぱがほとんど緑の物もあります。スギの花は米粒サイズくらいなので、こういった樹は、離れて眺めると青々としており、ぜんぜん赤茶けて見えません。
f0041769_1751788.jpg

(この写真の木はほとんど緑。写真下の方に少しだけくすんだ色の葉が見えてます。)

家に帰って調べてみると
そもそも、スギという植物は、紅葉のように冬季に赤く変色する物なのだそうです。

温度が低くなると緑色のクロロフィルと言う成分が減少し、赤い色のロドキサンチンが増えて、スギの葉が赤みを帯びてみえるそう。ただ、中にはロドキサンチンの生合成がへたくそな樹もあって、これは紅葉しないそうです。

なるほど、勉強になった。
苗字が「杉」なだけにこの時期はスギの動向が非常に気になります。
by sugitacp | 2013-02-26 17:17 | 山里暮らし | Comments(0)
東京にいってきました!
f0041769_146731.jpg
週一回は、打ち合わせで都心にいきますが、スケジュールに手違いがあって今回は4日間も都心にいてしまいました。
新宿アルタ前に12時集合の用事が2日連続であったので、「笑っていいとも」に2日連続で出演。
東京はたくさんの人がいるなあ、と、アルタ前で待ちながら暇潰しに数えて見ると、約400人もの人を確認しました。
なんということでしょう?!

今日、久しぶりに帰宅。
谷間の橋を渡ると、日向ぼっこしていた魚たちが久しぶりの人影に驚いて淵に逃げ込みます。

帰宅すると、回覧板が来ており、町内会の役員に任命されたようです。役職名は、「山林委員」とのこと。何するんだろ?
間伐や、草刈りかな。
とりあえず明日は、花咲村の田んぼのため池掘りです。

次は、木曜日に日帰りで上京です。
何を食べようか、今から楽しみです-w
by sugitacp | 2013-02-23 14:05 | 山里暮らし | Comments(0)
雪の小鳥食堂
今日は、雪なので畑は中止。家で作業をしています。
こんな雨交じりの雪の寒い日は、小鳥たちも家で巣ごもり。

ところが、食いしん坊のヒヨドリたちはこんな日でも腹を空かせてみかんを食べに来ます。
f0041769_15324589.jpg
一羽がたべるあいだ、もう一羽は後ろに並んで寒そうに待っています。
ヒヨドリは、他の小鳥たちはいじめるくせに、仲間内では意外にお行儀良いようです。

とおもったら、ケンカをするヒヨドリもいるので、どうやら上下関係がある様です。

都心に住んでいたときは、知ってる鳥と言えば、カラス、ハト、すずめぐらい。
鳥なんか興味なんかなかったのですが、こちらに来てから、ひっきりなしに庭に野鳥が訪れるので、観察してるうちに興味を持ってきました。
by sugitacp | 2013-02-19 15:32 | 山里暮らし | Comments(0)
東京で田舎暮らし
f0041769_2121355.jpg

夕方に渋谷ヒカリエにあるコジャレたオフィスで打ち合わせ。今日は、NY帰りのメイクさんと新しいアイシャドウのラインナップに加える色選び。

ポケットにいつの間に入り込んだかわからない木の実がありました。
おしゃれな都会暮らしの人ばかりのなか、さっきまで、自宅裏の残雪のこる谷で薪を集めてた私がいる、という、不思議な感覚。

都心にいくといつも新鮮です。
最近まで、都心で働いてたのが嘘のよう。すっかり山の暮らしに馴染んでしまいました。
by sugitacp | 2013-02-15 21:20 | 山里暮らし | Comments(0)