カテゴリ:カンボジア出張( 19 )
カンボジアの昼ごはん
うちの事務所の社食です。
お昼ご飯は米だけ炊いて、おかずは市場のお惣菜屋で買ってきます。
早番の子が皆の好みや味の組み合わせを考えて買ってきます。毎回とても美味しいのでランチが楽しみ。
f0041769_23352834.jpg


1人約100円の予算で、おばちゃんに予算を言って盛りつけてもらいます。
f0041769_23352825.jpg


カンボジア料理は味付けがとても繊細。タイ料理のような辛いものはあまりありませんが、タイに似ています。
f0041769_23352722.jpg


f0041769_23352729.jpg


日本にはない渋味、という味覚を活かした料理もあって新鮮です。
日本ではマズイ、と忌み嫌われ、徹底的にアク抜きされちゃう「えぐみ」ですが、慣れるとなかなか美味いものです。
あと、発酵調味料がいろいろあって、魚の塩漬けでチーズそっくりなのとか、絶品です。
by sugitacp | 2015-07-23 15:57 | カンボジア出張 | Comments(0)
カンボジアでのお仕事
カンボジアで新規店舗の開店の仕事をしています。
本当は、開店済みのお店の効率的な運営管理を助ける、という内容の仕事をうけたはずなのですが、来てみたら、肝心のお店ができてなくって、店を開ける仕事をやることに(笑)。

連日、新人達と大掃除やペンキ塗り、ホウレンソウ、レジ打ちの練習。

f0041769_1346501.jpg


つづき・・・ インターン生も募集中!
by sugitacp | 2015-06-25 13:44 | カンボジア出張 | Comments(0)
出張のお知らせ。今度は長くなります。
店長杉です。

事後報告ですが、実は今、カンボジアにいます。

私は、カンボジアの社会起業家、篠田ちひろさん率いるクルクメール社を創業以来ずっとボランティアで応援してきました。
f0041769_1373483.jpg

(オフィスはこんな場所)

が、このたび初めて、お仕事としてクルクメール社の商品開発、店舗運営の仕事を一年間、請け負うことになりました。
業務拡大により新たに3店舗がオープンして大忙しなため。

会社が今後も安定して発展していけるかどうかの正念場なので、どっぷり入ってテコ入れする事をお願いされました。

フルフリの業務との兼務でなかなか大変ですが、日本の出荷業務は留守番スタッフがいつも通り、がんばっております。
店長は日本に不在でだいじょうぶ?と思われるかもしれませんが、そもそも国内にいるときも、いつでも不在がちですから、状況はあまり変わらないようです。
今回は、6月~8月まで滞在予定です。

カンボジアに旅行される方は、ぜひクルクメールのお店に、スパに、遊びにいらしてくださいね。
by sugitacp | 2015-06-22 13:08 | カンボジア出張 | Comments(0)
ダックカフェ
障がい者雇用に興味があるので、ホイアンにあるDuck Cafeを訪れました。
若い日本人女性が立ち上げたお店で、日本の「スワンベーカリー」を目指したいということで、「ダックカフェ」という名前だそう。
f0041769_19084557.jpg

ダックカフェだけに、無農薬米で育てたアヒル料理のメニューが人気だそう。
おもに聴覚障害がある人、そして知的障害のある人がフルタイムで勤務しています。
f0041769_19084565.jpg

3時間余も滞在して、店長の野口さんの話をたくさん伺いました。成功談でも、苦労話でも、起業家の話をきくのはいつでも面白いものです。

ちなみ、ダックカフェだけに、無農薬米を食べさせたアヒルを使った料理が名物なんだそうです。

by sugitacp | 2015-03-30 19:10 | カンボジア出張 | Comments(0)
20年ぶりにベトナムを訪れます。

所用の合間に、20年前にお世話になった人たちを訪ねてみようとおもいます。

当時は外国人の自由旅行が解禁されてからまだ2年目。アメリカ兵以外の外国人を初めてみた、という人も多く、どの街に行っても大変珍しがられ、かわいがられました。
みな家族同様に親切にしてくれて、
初めて一人旅に出た二十歳の学生はたいそう感激したものです。

f0041769_11194738.jpg

当時は、首都ハノイでも街灯はめったになく、車もほとんど走っていなかったので、夜は星空がとってもきれいだったのを覚えています。

その後、ベトナムに訪れた急激な経済発展のニュースをきくたびに嬉しく思うと同時に、あの美しい星空や美しい人々が汚れていってしまってるのではないか、と不安になりました。

f0041769_11194798.jpg

あの美しい青春の思い出を汚したくない、という気持ちもあってベトナムから遠ざかっていましたが、このたび、縁あって懐かしいベトナムに戻ります。

想い出の中のベトナムとはだいぶ違う国になっているのでしょうけど、人は変わっていないといいなと思います。

写真のこのご家族はダナンで小さなカフェをやっていたご家族。

ふらっと入ったカフェで仲良くなり、会計の時に「お代はいらない」と言われて押し問答。

「では、そんなに言うなら我が家の夕食に来てください。
夕食を食べたら家族も同じ。
家族ならコーヒー代なんて取らないよね」
という事で決着がつき、ここに何日もいりびたりました。

f0041769_11215270.jpg

カフェの名前は日記に書いてありました。
399cafe。
399はおそらく、ハウスナンバーなのでしょう。
国道1号線のロータリー、大きな樹の下にありました。

でも、もしかすると、たとえ店を探し当てられても、コーヒーだけ飲んで、声をかけられずに店を出てることになるかもしれません。

ちょっとドキドキします。


by sugitacp | 2015-03-19 11:22 | カンボジア出張 | Comments(0)
カンボジアの農村訪問
カンボジアに入りました。
シェムリアップ郊外の農村へ連れていってもらいました。
200世帯ほどの小さな村ですが、貧富の差があり上中下と3:3:4の割合だそうです。

ガイドさんに聞いたところ、それほど反目し合っているようなことはないとのことで、
明らかに貧しい家と裕福な家が隣り合わせで建っていたり、一緒におしゃべりしながら豆をより分けていたりしている姿が印象的でした。

おとずれた村の小学校の生達たちは、とっても元気!
f0041769_14293612.jpg

最初は遠巻きに我々を見ていましたが、怖くない人だと分かると
休み時間の子達は、飛びかかってきてキャッキャと脇腹をつついてちょっかいだしてきたり、
写真を撮って!みせて!みせて!とおおさわぎ。

でも、元気なだけではありません。

つづき・・・・
by sugitacp | 2013-12-13 14:34 | カンボジア出張 | Comments(0)
バンコク出張中
バンコクです。
タイの人は、日本語のひらがなが好きな様で、商品のパッケージや街で良く見かけます。
好きな国ナンバーワンが日本だそうで、ありがたいことです。

きゃりーはみゅがきゅ
f0041769_1412149.jpg


つづき・・・・
by sugitacp | 2013-12-11 15:40 | カンボジア出張 | Comments(0)
カンボジアの朝ごはんで個人情報流出
カンボジアの屋台サンドウィッチ。
屋台サンドウィッチといえば、ベトナムのが有名だが、カンボジアも同じく元フランス領インドシナだけあって、パンとコーヒー文化があります。
f0041769_12215435.jpg

パンは、屋台の裏で、七輪オーブンでパリっと香ばしく焼かれたもの。
具は甘辛く煮たひき肉とソーセージ。
そしてビニール袋で別になっている甘酸っぱい野菜のピクルス(なますに似た味)を直前にはさんで食べます。
30円くらいで食べられるのですが、これが非常においしいんですよ。日本では食べられるところはないのかな。

カンボジアは大量生産された食品がまだあまりないから、何を食べてもおいしい。
日本の高級自然派スーパーで売ってるような新鮮でおいしい食材を庶民が食べていたりします。

f0041769_12222999.jpg

笑っちゃったのが、パンをくるんでいるこの紙。
エクセルの裏紙を半分に切って輪ゴムでとめてます。

しかも!!

この書類は、なーんと某ラッフルズホテルの宿泊者名簿!

きっと、従業員が、「おばちゃんの屋台できれいな紙がほしいっていってたから、捨てるんならこれもらってくね!」っと悪気なく持って帰ったものでしょうね。

ラッフルズホテルさーん、個人情報流出しまくってますよーw!
by sugitacp | 2012-12-13 12:24 | カンボジア出張 | Comments(0)
中国って・・・
f0041769_17375968.jpg

f0041769_17381586.jpg

中国の人って、何でこう、キモかわいいのがすきなんだろうか。
by sugitacp | 2012-12-13 11:58 | カンボジア出張 | Comments(0)
栃木県の大島一郎
f0041769_23261753.jpg

アンコールワットの中心部で見つけた派手な落書き。
栃木県の大島一郎くん。世界遺産に名前を彫ったらいけないんだよ。
恥を知れ!!
by sugitacp | 2012-12-04 22:58 | カンボジア出張 | Comments(0)