ねこを飼っていて嫌な事
猫を飼うと言う事は、いい事ばかりじゃございません。
f0041769_22442026.jpg嫌な事もたくさんあります。  
うちの近所で買われている猫たちは、外に出る時はみんな玄関にヒモでつながれています。

放し飼いはいません。

昔と違って、猫エイズとか怖い病気が蔓延しているので、獣医に行くと外で放し飼いしないように指導されるのです。

迷子や喧嘩、車に轢かれる心配が無くていいんだけど、猫の出し入れがとってもめんどくさいです。1日に何度もいちいち首輪をつけてやらないといけないし、出している間は玄関のそばから離れられません。





春~秋は一緒に家の前の階段に座ってお茶を飲んだり、本を読んだり、仕事したり出来ますが、冬はそれが出来ません。

猫は気まぐれ者。
せっかく外に出してやったのに、ものの5分もしないうちに、
『飽きたからもう帰る、家に入れてくれろ!』 
と鳴かれると腹が立ってきます。

最近は「しつけ」と称して、3回鳴くまで入れない、或いは外に出さない、と決めています。

それが功を奏したのか、最近は首輪をつけて出してやると、寒い日でもたいてい30分は粘ってから帰ってきます。

                            ***

f0041769_22445478.jpgところで、先月の中旬、風邪で寝てる奥さんのお見舞いに水仙の切花をかって来ました。もう1ヶ月もたつのに、美しい花と香りが非常に長持ちするのには驚かされます。

・・・でも、うっかりしてました。
うちは花を買ってはいけない家だったことを忘れていたのです。最近の悩みはこの水仙をチクワの被害から守る事。

チクワがかじるんです。
 奴は水仙の茎が大好物なんです。


いつもはドアがしまっていて猫がはいれない玄関に隠しておき、猫を外に出すときに入れ替わりに室内に入れてしばし花を楽しむのですが、花を入れるのをわすれようものなら、あっという間に、チクワに襲われてしまいます。

 すでに3回ほどやられました。

ちゃんと、猫の草を与えているのにもかかわらず、水仙が好きみたいなんです。

奴を出し入れする際には、入れ違いに持ち出される水仙を見かけて、『うまそうだなあ』、とうらやましそうに、必ず目で追うのでちょっと腹が立ちます。

チクワがいると、安心して花を活ける事が出来ないので、なんだか生活の潤いを奪われたような感じが時々してしまいます。

以前、草月会館のそばの職場だったので、いけばなを習おうかと思った事が有るのですが、奴がいる事を思いだして、あきらめました。

まあ、仕方ないのかな。
by sugitacp | 2006-02-06 22:15 | ちくわ (うちの猫) | Comments(4)
Commented by ellie at 2006-03-10 18:48 x
猫のHIVって怖いんですよね。うちの獣医さんもそれにだけは注意とお言葉を頂いたんですが、他の人に聞いても、誰も知らない~♪という感じだったので、すごく信憑性のある情報だと、今確信しました。
気をつけます。やっぱり「ネコのきもち」と買って読まないと情報足りていないのかしら。(ネットすればいいのか!!!)
Commented by sugitacp at 2006-03-10 19:38
この前、「猫エイズ」の話をしたら冗談だと思われて笑われちゃいました。
あまり知られてないみたいですね。

「猫の気持ち」実は僕も興味あります。
でも高いんですよね、あれ。

猫の気持ちを読んでて、しかもブログやってる人と
友達になればいいんですね、きっと。

そしたら、タダで教えてもらえますね。
そういう人を探してみましょう!
Commented by red_95_virgo at 2006-05-06 15:52
杉さん、こんにちは。
先日は私のブログにコメントを下さり、ありがとうございました。
遊びに参りました。

今、借りている部屋なので猫は飼えないんですが、隣の人の飼い猫が裏庭伝いに入り浸るようになり、もっぱら拙宅で寝床提供している状態です(ロゴ画像に彼女の写真をのせてみました)。

ちくわさんが水仙の茎をかじるとの事。
うちの庭にも水仙が植わっていまして、隣家の猫もときどき葉っぱを食べています。が、調べてみたら水仙の葉や根を人間が誤食すると中毒を起こしたりする事もあるという記述がありました。
ヒトはだめでも、猫ならば大丈夫なのでしょうか。
そんなにおいしいなら摘んで食してみたいですが、やっぱり中毒怖いです(笑)。
Commented by sugitacp at 2006-05-12 14:51
ええ!? 毒だったんですか!
猫にとってはくすりだとか?
<< ブログ&スキンケア講座の先生を... まめまきの思い出 >>