タイの無農薬ハーブ農園見学
f0041769_21433856.jpg飛行機代とホテル代をケチってバンコクから2等の夜行列車でタイ北部の街チェンマイまで行き、そこから車で1時間ほどいったところにある農園に来ています。


ここで見つけちゃいました。
シャンプーの原料にふさわしい素材。

その名は、Kaffir lime(和名:こぶみかん)。
f0041769_4233726.jpgタイで伝統的に洗髪に使われてきたという植物です。
本当かウソか分からないけどタイ人に白髪やハゲが少ない理由だとか。

果肉は食べられないけど、皮や葉はレッドカレーやトムヤムクンに欠かせない香料でもあります。
日本で言えばさしずめ柚子のようなものでしょうか。

一番上の写真はたんなる野原に見えますが、れっきとした畑です。
ここでは20種類程度のハーブや野菜を無農薬で栽培しています。




虫の多そうなタイで虫害が少ないのに驚きました!

虫の嫌うハーブ類を植えることと、多品種の作物を別々に分けずに混合植えすることで害虫を防いでいる様です。
ただし収穫効率が大変悪いと思いますので、高コストにならざるを得ませんね。

でもさすがに、雑草ばかりはどうしようもないのか、炎天下のもと、大きな麦藁帽子と忍者のような覆面で重装備の日よけをした農家の方が延々と雑草取りをしていました。

かなりの高コストになるため、このような農法を大規模に取り入れるには難しいと思いますが、少量多品種の家庭菜園や、買い手のあてがある農家の場合はこういう方法もいいですね。

ーーーーーーーーーー

ところで、熱帯のタイにきて一番驚いたのは涼しい事。
さすがに日中はほどほど蒸し暑いですが、夜は意外にさわやかです。

いかに今年の日本が猛暑だったかということですね!
by sugitacp | 2007-08-21 21:43 | その他 出張 | Comments(5)
Commented by もらん at 2007-08-22 00:40 x
なんかさあ、すごいよねえ。ケイタイでタイから写真みられるなんて。すごい世の中になりました。
Commented by color-cona at 2007-08-26 20:56
お久し振りです!昔、外国人に日本語教えていた頃、タイの生徒さんと仲良しだったこと想い出します。そちらは天候はどうですか?暑いでしょう?色白の杉さんが日焼けしている姿、ちょっと楽しく想像しちゃいます。
気をつけて帰ってきてくださいね。
Commented by bangkoksanson at 2007-08-31 00:44
あの~ 赤羽にいた「山村留学のまま」です。杉さま 今タイにいるのでしょうか?「山村留学生 バンコクに住む」にブログが変わっております。バンコクで、お会いできるといいのですが・・・・もう 帰国されたのかな???
Commented by くるみ at 2007-09-02 02:43 x
初めまして☆
コスメ調合室の化粧水を使ってみたいのですが、
ヒアルロン酸入りのこってりとした化粧水が好きなので・・・(;・∀・)
コスメ調合室にヒアルロン酸は取り扱っていますか?
又、近々取り扱う予定がありますか?
Commented by sugi-tak at 2007-09-07 01:14
帰国して以来、嵐のように忙しい日々でブログ見てませんでした。すみません!
color-conaさん、私はぜんぜん色白じゃないですよ~。甲子園球児の息子さんを見慣れてるせいで白く見えるのかもしれませんね!
山村留学さん、赤羽じゃなくてバンコクにいらっしゃるんですね?!ビックリです。海外駐在が夢で社会人デビューしたものの海外には一回もいかせてもらえなかったのでうらやましいかぎりです。大変なこともありますけど面白いですよね。
くるみさん、タイムリーなご質問!うわさをすれば影。10月に発売予定です。多分世界初の防腐剤無添加のヒアルロン酸調合になる予定。現在役所に化粧品登録を申請中です。
<< タイの沈香農園の見学 タイ出発繰上げ 19日発 >>