名古屋でカルチャーショック!
いま名古屋に来てます。
こちらに来るたびに毎回驚かされる、ある小さな横断歩道のはなしをします。




名古屋駅の脇にあるこの小さな横断歩道。
夕方、名古屋に到着。駅をでて、ちかづいてみると~
いました!

今日もお仕事帰りのたくさんの人たちが信号待ちをしています。
この横断歩道の長さはたったの3メートル!

通る車は皆無。

足ではかってみると、なぁんと5歩!

それなのに、誰ひとり信号無視して渡るひとがいない。
だるそうな高校生の子たちも、辛抱強く信号が替わるのを、
だるそ~に待っている。

東京では考えられない歩行者のマナーの良さに毎回ビックリ。
これが、あの運転の荒らさで全国的に有名な名古屋人とは思えない。

もしかしたら、運転者の恐さを身をもって知っているからこその、
自衛策なのかも知れない。 ・・・考えすぎ?

名古屋は楽しい街だし、東京みたいに混み混みじゃないので結構好きですね。
おいしいもんもたくさんあるし。
by sugitacp | 2007-02-05 19:11 | 今日の出来事 | Comments(2)
Commented by ひこ at 2007-02-17 23:57 x
私、地元民なのでこの現象、解説させていただきます。
別な意見の方もいらっしゃるかもしれませんが、私が思うに、愛知って県民性として、見栄っ張りというか、人の目をものすごーく、すごーく、気にするんですね。
会社帰りに信号無視をしてるところを誰かに見られたくない、という心理が働いてるんじゃないかと。別にマナーがいいわけではありません。
誰も見てないと、結構ひどいことも平気でする、みたいなトホホな所もあります。

PS: 先日、ローズのキットを試しました。とてもよかったので、リピートさせていただきます!ようやくお気に入りの化粧品が見つかりました。ありがとうございます!
Commented by sugitacp at 2007-03-01 12:16
はあ~、深い話しなんですね。県民性なんですか。
確かに、おばあちゃんとかがまじめに信号待ちしてると、脇で待っちゃったりしますね。あ、でも、小学生の子どもとかがいるときは絶対に信号守りますよ。しめしがつきませんからね。

(ご愛用ありがとうございます!)
<< 親ばかかもしれませんが 東京では桜が開花 >>