今年も猫といす取りゲーム
「猫は寒がりな動物」と思われていますが、
ちくわ(ウチの猫)を飼ってみて分かったのは意外に寒さに強いということ。

氷点下の真冬の夜でも、遊びに行きたい、外にだしてくれよう、とねだり、いったん外出するとしばらくかえってきません。
しかも、(当たり前ですが)はだしで遊びに行きます。

これが人間だったらとっくに風邪を引いています。

猫はべつに寒がりなのではなく、暖かいのが大好きなだけの様です。

f0041769_20493311.jpgストーブや日向がすき。

ストーブをつけると、前に陣取って動こうとしません。最初の冬は、あまりに近寄りすぎて、ヒゲが半分こげてなくなってしまい、たいへんみすぼらしいものでした。

やつも学んだらしく、それ以降は気をつけているようです。

そろそろ寒くなり、去年同様、猫と人間のいす取りゲームの季節になりました。
ただし、今年は人間側が新戦術を編み出したので人間が優勢です。

 「猫と人間のいす取りゲーム」とは?
 詳しくはこちら →ネコといす取りゲーム! 

人間がちょっとでも席を立つと、ちくわ(ウチの猫)がすかさず椅子をうばいます。
そして、それを又、人間が奪います。

昨日、席を立つときには、いすに物を置いて猫に席を
とられないようにすることを思いつきました。

なんで、こんな事を思いつくのに5年もかかったのでしょうか。
by sugitacp | 2006-11-17 20:49 | ちくわ (うちの猫) | Comments(0)
<< ノルディックウォーキング初挑戦 怖いお母さん >>