イベント:ゆず収穫&しし鍋パーティ
地元の友人たちともうひとつイベントを企画しました。
題して「ゆず収穫&しし鍋パーティ」

f0041769_19460164.jpgf0041769_19481087.jpg
f0041769_20143576.png




日時と場所: 11月25日 9:00~  希望者は宿泊OK
東京都日の出町大久野にある「滝本」という屋号の古民家。

概要
柚子取り&しし鍋パーティ、古民家宿泊イベント。
武蔵五日市駅からバスで20分、古民家「滝本」は、風光明媚な山の中の古民家です。やぎもいます。
ここ日の出町はゆずの特産地。
でも近年は、多くのゆずが収穫されぬまま、木の上で腐っています。
都心で買えば結構なお値段がするユズ。
・・・もったいない!
f0041769_20143773.png
f0041769_13561807.jpg今回のイベントでは、そんな柚子を収穫させていただきます。
地域資源の有効活用です。
お料理に、柚子ジュースに役立つフルーツ酢である「ゆのす」*を手作りのゆず絞り器で絞ります。
絞った柚子の残りの皮はピールにして、醤油につけたりジャムにしたり、使い方いろいろ。タネは化粧水になります。

*ゆのす:「ユズ先進国」の高知県では生絞りのゆず果汁を「ゆのす」と呼び、一升瓶に何本も絞って、一年かけてお酢として使います。昔は塩を入れて保存期間を伸ばしましたが、今は冷蔵庫があるので無塩で大丈夫。発酵してくると風味もまして更に美味しくいただけます。
柚子の香りもよく、ビタミン補給もできて優秀な調味料。
この「ゆのす」を東京で作ってみます。

遊んだあとは、地元の「つるつる温泉」で温まりましょう。

そして、夜は古民家でしし鍋パーティ。
猟師をやっている方が、イノシシの肉を提供してくれます。
もし捕れたら、シカ肉のステーキも登場するかも。
狩猟や山のお話も聞けちゃいます。
暗くなったら外でキャンプファイヤーもいいですね。
希望される方は、そのまま古民家「滝本」にお泊り出来ます。


予定
9:00     武蔵五日市駅集合
9:30-10:00   バスと徒歩で古民家「滝本」へ
10:00-10:30 自己紹介・説明
10:30-12:00 ユズ収穫
12:00-13:00 お昼(さんまパーティ?)
13:00-15:00 ユズ絞り、皮むき
15:00-17:00 自由時間(山や川を歩いたり、山羊と遊んだり、温泉に入ったり・・・)
17:00-    夕飯(しし鍋パーティ)、就寝
翌日      解散

f0041769_16354060.jpg参加費
全部参加で8000円(小学校4000円)になります。
一部だけ参加だと下記の通り。

柚子取りイベント  大人:4000 小学生:2000 未就学児:0
しし鍋パーティ   大人:3000 小学生:1500 未就学児:0
宿泊        大人:1000 小学生:500  未就学児:0

注意事項
宿泊での参加も、日帰りでの参加もOKです。予め希望を伝えてください。
泊まる場合、布団の用意はありますが、それだけではめちゃめちゃ寒いです。標高も高いし、昔の古民家は、断熱するように作られていないためです。東京都心の生活とは別世界の寒さと思って下さい。寝袋を持参してください。
また、普段の古民家「滝本」は宿泊施設ではありません。タオルなどのアメニティはありません。各自ご用意下さい。
お風呂はありません。近くに「生涯青春の湯・つるつる温泉」があります。
食事などでアレルギーをお持ちの方は、事前にお伝え下さい。
夕飯の時にお酒を飲まれる方は、持参いただくか、別途、実費をいただきます。
車での参加もOKです。予め希望を伝えてください。

バスで途中参加、途中解散する方はこちらをご参考にしてください→ バスの時刻表


持ち物
暖かい格好。泊まるなら寝袋。東京都心とは寒さのレベルが違います。
遊ぶもの。花火、ゲームなど。
ランタンや懐中電灯。夜は暗くて何も見えません。
石鹸やタオルなど。古民家に、アメニティの用意は一切ありません。
ペットボトルやタッパー。絞った柚子を持ち帰ります。


参加のお申し込みはこちらからどうぞ
  ※ コメント欄に、参加する内容(ユズ、しし鍋、宿泊)を書いてください。


周辺のお勧めスポット
周辺の魅力的なスポットをピックアップしました。
帰りに時間のある方は、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

自然に囲まれた素敵な工房。ワークショップ希望の方は、前もって予約を。

武蔵五日市駅前すぐ。カフェでくつろぎながら、周辺の観光情報が集まります。
マウンテンバイクやアウトドアスポーツのツアー希望なら、要予約。

新鮮な地元のお野菜や特産品があります。武蔵五日市駅から徒歩で15分くらいかな??
f0041769_20301820.png

by sugitacp | 2017-09-14 19:52 | 山里暮らし | Comments(0)
イベント案内:和紙アートとお茶の会 >>