古民家を買いました
最近、築150年の古民家を買い、田舎生活が加速しています。
田舎と言っても、いちおう、東京都内です。
f0041769_19515782.jpg
立地は、駅まで車で15分、高速まで30分。
都心の感覚から見れば不便と思われるかもしれませんが、田舎の感覚でいうとこれは便利な部類に入ります。
温泉まで徒歩15分。蛍やヤマメが住む渓流まで0分、そして0分で登山道の入り口です(釣りも山登りもしないのですが)。

離れと母屋、二棟の建物がついてきました。

中はこんな感じ。「the 田舎のおじいちゃんち」って感じですね。
f0041769_19581040.png
(冬は寒そう^^;)

さらに、広い畑もついてきました。
今年は家の修復で手一杯ですが、来年は麦をまいてみようかと思ってます。

現在、住みながら、掃除したり、あちこち修理をしています。

この家が、、、驚くようなお値段で入手できました。
タダ同然。もちろん、ちょっとワケアリなのですが...何がワケアリか、は、また、おいおい書きますね。

この写真は、昭和30年頃の姿。昔はこんな感じだったそうです。
昔の姿にできるだけもどしつつ、現代の快適さも取り込んでリフォームをしていきたいなと考えてます。
f0041769_19510654.jpg
大雪の日。寒そう^^;
f0041769_19514274.jpg

by sugitacp | 2017-07-19 20:04 | 山里暮らし | Comments(0)
<< イタリア人たちとの鶴岡出張 檜原村しろやぎ紅茶 >>