女子高生マダム?
西武線の新宿駅。学生服の女子高生ぽいのが乗ってきた。
何かの資格の参考書を読みながら吊革につかまっている。

でも、なんか違和感が。
どうみても、40代くらい?の女性なんですよ。

この現象についてあれこれ仮説を立てました。


1)遅く来た青春説
色々事情があって、高校に行けなかった。子育てが一段落してから、彼女は念願の高校に通い始めた。たとえ大人でも校則は校則ですから、ということで、制服を着用している。最初は、ちょっと気恥ずかしかったが、もう慣れた。クラスメイトからは母親のように慕われているに違いない。ひとりだけ「さん」付で呼ばれている。


2)うっかり説
部屋の整理をしていたら、高校時代に着ていたあの制服が出てきた。まだ着れるかな?と袖を通すと、着られたわー♪ あの頃は楽しかったなーなどと回想にふけりながら、片付けを続けているうちに、制服を着たままだということを忘れてしまい、うっかり外出しちゃった。


3)偶然説
本日のワードローブ。
なんとなく、チェックのスカートに紺のタイツをはいてみた。
そして白いブラウスに、リボンみたいなの付けて…セーター羽織ってから、紺のジャケットに袖を通す。
そして、玄関にあったローファーを履いて外出。
...え?なにか問題でも?


4)コスプレ説
それにしては地味なんです。ふつうの学生服なんです。
まえに、おじさんでセーラー服着てる人を見たことがありますが、そういう雰囲気じゃないんですよね。あまりにも自然なんですよ。

あれは、何だったんだろう。

by sugitacp | 2017-03-22 18:11 | ちょっと変わった体験 | Comments(0)
<< まさに張り子の虎 シマエナガちゃん >>