起業して初の休暇を取るつもり
f0041769_19234671.jpg
これは、6年前に一人でヨーロッパ一周の旅にいったときの写真。
東ベルリン。

人によって違うと思いますが、ぼく自身は、何年かに一度は、
未知の世界に触れて自分を見つめなおす必要があると思います。
娯楽の旅ではなく、修行の旅。

来月、起業して初の長期休暇をとるつもりです。

ここ、1年くらい、24時間仕事の事を考え続ける生活が続きました。

有意義で、本当に楽しい仕事なので、全く苦にならないのですが、
最近、精神・体調共に不調でおかしいなあ、と原因を考えていました。
唯一、思い当たるのが、仕事のしすぎ、と言う事。

先日、偶然おあいしたカウンセラーの方に、
いったん、仕事を離れてリセットする事を勧められて決意しました。

今までも、月に1、2日程度の休みは取りましたが、
どこにいても仕事の事は常に頭の片隅にありました。

1週間程度、店を閉めて屋久島に行こうかと考え中。
文明から離れて、自転車、テント、調理器具、釣竿を持って島を一周する計画。

このアイデアを思いついてから、心のどこかに明るい光がさしてきた気がします。

やっぱり、いくら好きなことでも、ひとつの事に集中しすぎるのは良くないと思う。
by sugitacp | 2006-06-18 19:17 | 今日の出来事 | Comments(3)
Commented by color-cona at 2006-06-19 15:26 x
杉さん、こんにちは。久々にお邪魔したら、東ベルリンの写真が目に飛びこんできました。さすがに上手ですね。光の芸術を感じます。
24時間仕事のことが頭から離れないというお気持ちよ~~く分かりますよ。起業するってことがどんなにか大変か。個人が何かを立ち上げるのは、全て自分でするってことだと分かってはいるものの、のしかかるストレスはいかばかりかとお察しします。屋久島の自然に触れて、大好きな緑に囲まれれば、ご自分の心に寄り添うことがきっとできると思いまよ。羨ましいです。
じつは私もこのところ、いつも頭の中で仕事のこと、講座の事、常に考え事している状態ですっごく疲れているのが分かります。
でも杉さんほどではありませんが・・・。腰痛などなかったのにあちこち痛かったり、トホホ・・・鍼をしたら?って言われるのですが、怖いんですよ~~。
Commented by sugitacp at 2006-06-19 17:01
どうもこんにちは!

起業のストレスが「くせもの」なのは、
それが楽しい事だからなんだとおもいます。

つらい事だったら、やめちゃえばいいだけの話ですが、
楽しい事って、なかなかやめられないんですよね。
それで体を壊しちゃうのだとおもいます。

ご飯だよ、と呼ばれてもしつこく遊びつづける子供みたいなもんです。
子供は、お母さんがむりやり遊びをやめさせるからいいんですけど、
大人だと、そういうわけにも行かない。
Commented by moran at 2006-06-20 19:45 x
私もここいったことあるよ! ZOO駅。(動物園があるんだよね)
<< 眠り猫  ぬか漬けの季節到来 >>