さばめし
f0041769_2103691.jpg作り方簡単。
焼いたサバ一匹を米にのせて、刻み生姜と醤油・酒少々といっしょに炊くだけ。
炊き上がったら、魚を出して、身をほぐしてお釜に戻し、ふっくらとまぜこむ。

白胡麻をかけて。

焼き魚の香ばしさ、身や頭、骨からでた「DHAダシ」がご飯にしみ込み、何ばいもおかわりしてしまいます。

食後に計算テストをしたら、食べる前のスコアより5点も得点アップ!
…するかどうかは、分かりませんが、なんか、DHAで頭良くなりそうな味です。
(頭のわるそうなコメントですが・・・)

青ジソの刻んだのもまぶすときれいですね。

炊くことで臭みが消えるし、骨がないので、
魚の嫌いなお子さんにもいいんじゃないでしょうか。

これの応用で、鯛めし、さんまめし、アジめし、なんでも出来ちゃいますね。
by sugitacp | 2006-05-30 18:59 | 今日の出来事 | Comments(3)
Commented by ozwattle at 2006-05-31 10:31 x
杉さま、主婦顔負けの細やかな心のこもった温か~いメニューにびっくりです。とっても美味しそう!恐れ入りました!どこから見ても立派な主夫だと思います。。
Commented by 山村留学のまま at 2006-05-31 19:19 x
杉さま。主婦のわたくしも参考にさせて頂きます。
これからも日常の中で杉さま流のコメントでのブロブ楽しみにしております。
Commented by sugitacp at 2006-06-02 00:48
実は最近は仕事が忙しくて、家事も料理も前ほどはしていないので
看板に偽りありです。
<< 伝説の化粧水を再現 ハンガリー... 地下鉄に乗って思うこと >>