先生と呼ばれる
電車に乗り遅れそうになり、階段を駆け下りたら、

「先生!こっちこっち!」「走ってー!」と高校生たちが
ドアから身を乗り出してこっち手招きしてさわいでる。

 ↓ ↓ ↓ ↓






電車に飛び乗ったら、
生徒たちは、
ああ、良かった!…あれ?でもこの人、
うちらの先生じゃないかも? …誰?!
となり、お互いちょっと気まずかったです。

一応、礼は言いましたが。

そしたら、今度は旅先の沖縄の居酒屋で、酔っぱらった若者に
「ありゃー!先生!こんなところで!」と声をかけられて、びっくり。
教育実習の先生かと思ったんですって。

メガネかけて襟がついた白いシャツなんか着てると、先生っぽく見えるんでしょうかね。

by sugitacp | 2014-06-24 11:20 | ちょっと変わった体験 | Comments(0)
<< 福島~栃木旅行 闘牛観戦 >>