かえる
f0041769_14444257.jpg昨夜、仕事からの帰り道、
うちの近所でかえるの一群に遭遇。

今年の春に巣立ったやつらだ。

足音に驚いて、小さいのが
暗がりでぴょこぴょこはねている。

近所の神社の、たたみ半畳くらいの
小さな金魚池が、奴らの本拠地らしい。

都心のど真ん中で、たくましく生きる彼らに
出会うと、なんだかうれしい気分になります。

舗装の上で干からびてしまわないか、えさはいるのか
車にひかれないか心配ですが、幸いウチの地区は
いくつか井戸があったり、車が入れないような細い路地が
多いので比較的安全みたい。

だから、21世紀の今でも脈々と血筋が続いているのでしょう。

でも、不忍通り、音羽通りと大きな道路に囲まれている
地域なので、毎週、何匹かは確実にひかれてると思います。
かわいそうに。

田舎の路上で車にひかれた蛙と、
文京区の路上でひかれた蛙、
同じ死でも文京区の蛙の死のほうが
重い気がするのはなんなのでしょう。

イラクでの死と、日本での死の感じ方とおなじ話なのかも。

身勝手なものです。
by sugitacp | 2006-05-12 14:40 | 今日の出来事 | Comments(0)
<< シトラス系アロマブレンド よう... 春眠 >>