なぞのクロネコの置物
むかし、ドイツのフリマで買った不思議なクロネコの置物です。
店の人の説明によると、これはパン屋のディスプレーだったネコで、長いしっぽはプレッツェルの穴をさして重ねるためだ、とのこと。
それにしては、この置物は軽すぎるのでどうも釈然としません。
f0041769_2214659.jpg


黒い猫はラッキーなんだよ、といってましたので、日本の招き猫みたいな縁起物としておかれてたのかも。

 ↓  ↓  ↓




尻尾だけ木製で、あとは陶器です。
耳が大分磨耗してるので、単なる飾り物ではなく実用で使われていたと思います。

f0041769_11383790.jpg

f0041769_1139535.jpg



この、異様に長い尻尾の猫の正体がなんだか分かる方、教えてください。
by sugitacp | 2013-10-31 22:13 | ちくわ (うちの猫) | Comments(0)
<< 日本ミツバチの蜜蝋(ミツロウ) 高知に出張 >>