春の「福島っ子 元気村キャンプ」
またやります。3月28日〜4月3日まで。
福島っ子 元気村キャンプ in 西多摩
f0041769_22441017.jpg

福島の子供達に募集をかけたらすぐに定員が埋まってしまったそうで、こういうキャンプは引き続き需要が高いようです。

私は後半に仕事の合間にボランティアでちょろっと参加する予定です。

福島県内でも、こういったキャンプに子供を参加させて少しでも子供の被曝量を減らしたいと思う家、うちはもう遠くに移住したから大丈夫という家、そもそも被曝量はたいしたことないのでそんな必要はないという家、たかが1週間東京に行ったからって意味ないと言う家、など色々な見解があるようです。
学校や地域によっても、子供の外遊びに関してのルールが色々な様です。
外遊びに関して、だいぶ緩和されたとはいえ色々決まりがあるところがあるかと思えば、「ご家庭の判断」以外に特にルールがないところもあったり。子供も親もとっても戸惑うと思います。

ご参考までに。
前回のキャンプに参加した子供たち、お母さん達に記入いただいたアンケートです。
「僕らのキャンプへの評価以外にも、みなが福島でどのような暮らしをしているか、伝わってきます。
少しでも福島の今を知り、互いに理解をする助けになればと思い、みなさんにも公開します。」

私には、いったい何が正しいのか、正直なところ、いまだにまったく分からないのですが、こういったキャンプを必要としてる人がいる以上は、まあよくわからないけど出来る範囲でお手伝いしようかな、と言う気持ちです。

幸い、このキャンプには、ややこしい議論や価値観の押しつけをしない風潮があり、政治や原発や健康の話は、大事なことだけど、ひとまずそれはおいといて、とりあえず預かった子供たちがケガをしないで楽しい休暇を送れたらいいんじゃない?というゆるい感じなので、いいかげんな私でもスタッフのボランティアが出来て良いです。


寄付も受け付けしていますので、もし良かったらどうぞ。
2013春 元気村キャンプ 寄付・物品募集です!
by sugitacp | 2013-03-19 22:44 | 震災ボランティア | Comments(0)
<< 箱に入るが好き ユズの剪定講習 >>