今日のカンボジアごはん
f0041769_219414.jpg

左の蓮根みたいなのは、睡蓮の茎。
しゃきしゃきとみずみずしい食感。
右の料理は、鳥と生姜の甘辛煮。
本当においしかった。2~300円くらい。

カンボジアのとりは、日本でいう、地鶏。そこいら辺で虫や雑草、残飯をつついて育った鳥。
骨が多いが、しっかりした味でうまい。
そもそも、地面でかうべき鳥を工場でかえば、肉がまずくなるのは、あたりまえなのかもしれません。
by sugitacp | 2012-12-07 00:18 | Comments(0)
<< 中国って・・・ クルクメール再訪 >>