南アフリカから手紙をもらう
f0041769_1355222.jpg南アフリカの知らない人から手紙がきた。アフリカから手紙をもらうのは初めて。

海外からの郵便を良く受け取るようになったのは昨年、アメリカの手作りコスメ同業者団体に日本初のメンバーとして加入して、広報誌でとりあげられた事がきっかけ。

今回の手紙の差出人は弁護士のムワンベ氏と称する人物で、南ア政府の裏金・・・なんと21億ドルを僕の所でしばらく預かって欲しいとの依頼。報酬ははずむので至急電話かメールせよとの事。

これは要するに幼稚な詐欺なのですが、国際的な陰謀に巻き込まれた感じがして、ちょっと愉快です。

前は、ナイジェリアの石油王の遺産分割の話がスペインからきたこともあった。
何でもその石油王は僕の祖母の生き別れになった、隠し子なんですって!
by sugitacp | 2006-04-09 01:35 | 業務日誌 | Comments(4)
Commented by ozwattle at 2006-04-12 21:11 x
先生、面白過ぎます!こんなお話は初めて聞きます。海外から宝くじ当選のレターが来るという詐欺事件は時々聞きますが、これはすごい手口ですね。でも日本語しか分からない人は読めませんね。
Commented by ellie9889 at 2006-04-14 10:43
すごい、国際的な詐欺。Gメンとかそういう世界だ。(笑)
私の所には何も来ません。あっ海外のHPを開けてばかりいると、訳の分からないページが勝手に開いて、ウインドウいっぱいになることはありますが。きゃ~すごい、大物感あり。
Commented by ゴルゴ14 at 2006-04-15 00:20 x
奴の始末は俺に任せてくれ
Commented by sugitacp at 2006-04-18 14:28
たいした事ないけど大物になった気分。
楽しい気分をありがとう、詐欺師さん。

ゴルゴ14さん、13さんのほうがいいです。
<< 山の休日 入学式に参加 >>