福島県相馬市「ゆかたプロジェクト」のご案内
ちょっとしたご縁がありまして告知します。

福島県相馬市の大石ゆい子さんという女性。
平時は相馬市や飯舘村などを舞台に、健康作りと地域おこしの仕事(おひさまプロジェクト)をされていましたが、
震災で生活が一変しました。





震災直後は原発の脅威にさらされながら、小野田病院、相馬中央病院、公立相馬病院、介護施設3件、市役所など相馬市内の多数の救護・避難施設のサポートに走り回り、その後は、被災地の状況に応じて、女性のための移動カフェの開催、飯舘村の全村避難の引越のお手伝い、他地域からのボランティアなどの動きの窓口など奮闘されています。

その大石さんが8月14日に相馬市で開催される「相馬盆踊り」のため「ゆかたプロジェクト」を募集しています。津波などにより全てを奪われてしまった被災者の方々は、浴衣や帯がないのです。

プロジェクトの詳細はこちらです。
8.14相馬『ゆかたプロジェクト』

発送方法など、さらに詳しい概要はこちらです。
8.14相馬『ゆかたプロジェクト』詳細チラシはこちら


みなさま、浴衣、帯、下駄の寄付をどうぞよろしくお願いいたします。

目標は1000着だそうです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8.14相馬『ゆかたプロジェクト』
【募集内容】 女性用の「浴衣」「帯」「下駄」「草履」
※セットでも単品でもOK。
※新品でも中古でもOK。中古の場合は、洗濯済みのもの。
(シミや汚れのあるものはご遠慮ください)

【募集期間】 2011年7月25日~8月10日

【贈り先】 〒976-0042 福島県相馬市中村字大手先44-1
「佐久間呉服店」気付、ゆかたプロジェクト
※配送日は7月25日~8月10日の間でご指定ください。
※送料のご負担をお願いいたします

【持ち込みもできます!】 
横浜市港北区大倉山2-6-18 「タウンカフェ大倉山ミエル」
※東急東横線大倉山駅、徒歩3分

☆一品ごとにサイズを記入した紙を添えてください。
【サイズの記入方法】
ゆかた 新品/中古 女性用 S/M/L
帯 新品/中古
下駄/草履  

【問合せ先】
おひさまプロジェクト横浜サポーターズ(担当:石崎)
携帯:080-3807-9124
by sugitacp | 2011-07-26 09:57 | 震災ボランティア | Comments(0)
<< ブルーベリー収穫 新しい職場で勤務スタート >>