びわ狩りとひよこ
f0041769_12185866.jpg
週末は小田原のみかん園でびわ狩りをしました。

春先は地震でオロオロしていたせいで、あまり季節に注意が向いていませんでしたが、
今思うと今年は気候が寒かったようで、びわに限らず全体的にいろんな植物の発育がゆっくりなようです。

去年は今頃もう、ほとんどの実が完熟でしたが、今年は、食べられるのはまだ1割程度。
それでも、美味しい実をたくさん収穫しました。

取り切れなくてまだまだ、たくさん残っていますが、それは鳥や虫たちにあげましょう。


f0041769_12185841.jpg小雨の中、草刈りをした後、満開のあじさいを摘んで帰りました。
トラックの荷台にのって、きれいに草刈りが済んだ農園をながめながら去ります。

山中の狭い農道を荷物と一緒に飛び跳ねながらガタピシ下っていきます。

ふと、脇を見るとなんと、ひよこが荷台にいました!
細い足で、一生懸命ふんばってますが、濡れた荷台を右に左に滑って大変。
こちらも踏んづけないように、腰を浮かしてがんばりましたが、舗装された道にでる頃には、ひよこは消えていました。

トラックを停めたあと、荷台の中を捜索しましたが、ひよこはいません。
きっと、タイミングを見計らって途中で逃げていったのでしょう。

キジの雛が飛ぶ練習をしていて、荷台におちてしまったのかもしれない。
家に連れ帰って世話する羽目にならなくて良かったとホッとしました。
by sugitacp | 2011-06-21 12:30 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(2)
Commented by つつじ at 2011-06-21 15:50 x
「ミツバチの羽音と地球の鼓動」というドキュメンタリー映画を観てきました。原発反対で戦っている瀬戸内海の祝い島の特産品がビワ。商品にならないビワを放し飼いのブタさんがむしゃむしゃ食べているシーンにびっくり。ブタになりたーーい。
Commented by sugitacp at 2011-06-23 16:08
確かに、ぶたくんの餌に良いかもしれませんね。もちろんあの大きなタネごと食べるのでしょうね。何かの薬効もあったりして??
<< 梅の実をとってきた 田舎に引っ越します。 >>