石巻にいって分かった事
f0041769_21401462.jpg上からは、足りているので届けに行ってはダメだと言われたのですが、独断である避難所に物資を届けました。
結果としては行って良かった。全然足りていなかった。

現地いってみると、これまでの状況と変化してきたようです。先ほどまでの援助の方法とは今後変わる可能性が出てきました。

緊急援助から、復興支援へと変わっていく段階かもしれません。
現場は毎日変わっていくようです。

今日は1時間半しか寝てないので詳細はまた後日報告します。

今回の津波による被害で思った事は、
通り一本隔てて、川を一本隔てて、同じ地域が天国と地獄なこと。

天災はすべての人に平等に訪れる物と思っていましたが、津波という物は非常に不平等、不公平で本当に意地悪な物でした。
by sugitacp | 2011-03-20 21:40 | 震災ボランティア | Comments(2)
Commented by はぎ at 2011-03-20 22:43 x
店長の実行力にすごくびっくりです。とにかく、体だけは大事にすごしてくださいませ!私も私の出来る事をやっていけたら、、、、そして、フルフリさん応援し続けます。\(^▽^)/
Commented by sugitacp at 2011-03-23 16:25
無事に帰って来ました。応援ありがとうございます!
<< いろんな避難所を巡ってみて:市街地 仙台市につきました >>