被災地に出発
f0041769_1138149.jpg
仲間の農業青年うざわ君が、物資満載の軽ワゴンで陸前高田方面へ出発しました。
元自衛官とは知らなかった!

とにかく、行政支援の及ばない見過ごされた地区を徹夜で目指していきます。
サバイバル力がある彼なら大丈夫でしょうとの人選。
頼もしい。
がんばって!

*****







まだまだ流動的な状況ですが、
ようやくボランティアが必要な状況になりました。

阪神淡路の教訓から構築された、
行政を援助窓口として一元化した今の配給システムは、
今回のような災害規模は想定していませんでした。
津波で役所ごと消滅してしまったような、
本当に困っている地域では配給が行き渡っていません。

私の事務所の同じフロアに入居しているお隣さんのNPOがそのような見過ごされがちな地区での活動を開始した事を聞きつけて、
私も志願して、立ち上げの手伝いをすることになりました。


「日本ユニバ震災対策チーム」
→ http://www.ud-web.com/oshirase3.htm


被災地で必要な物をまとまって提供できる物資や人材がある方、
ぜひご連絡ください。


いま、事務所の一階にはたくさんの救援物資が
集まって来て騒然としています。

明日の朝NHKニュースで取り上げられることになりました。
by sugitacp | 2011-03-18 22:45 | 震災ボランティア | Comments(0)
<< 今夜、被災地に派遣されます 迷惑メールで震災チャリティ? >>