ミカン狩り2010のご案内
今年もやります!小田原のみかん狩り!
無農薬のおいしいみかんです。
f0041769_23351026.jpg

日程 12月11日(土)、25日(土)、26日(日) 
時間 10:00~15:00
(12/12はスタッフ配員の都合で中止になりました。申し訳ございません。)

※待ち合わせ 9:25 JR小田原駅改札 おおきな提灯の下 (車の方は別途ご案内します)

内 容 
とにかく無農薬のみかん狩り作業&
現地でみかん食べ放題・生絞りジュース飲み放題

参加費 
お土産みかん付で 2,500円/一人・・・振込にて先払い
(作業時のお茶・ボランティア保険込み)
※お子様(小学校以下)は、500円引き2,000円とさせていただきます

※お昼はご持参下さい

※みなさまから頂いた参加費の一部は、まだまだ足りない農具を買ったり、
肥料を買ったり農園維持の資金として有効に活用させていただきます。

募集人数 50人/1日あたり(先着順)

こちらから参加される方全員(保険で必要です)の、お名前、ご住所、電話番号、参加希望日、交通手段(電車・車・その他)を添えて、こちらからお申込下さい

里山みかんプロジェクト お問い合わせ画面


どんなみかん?
皮は固くて、汚れもあります。
が味が濃く、非常にうまみがあるのです。
30代以上の方からは、昔、子どものころに食べた味だ、といっていただけます。
糖度とサイズだけで選定されてしまう、一般流通には決して乗らない、味の濃いみかんです。


私は3年前、このプロジェクトを始めてここの蜜柑を食べ始めてから、
スーパーで売っている普通のみかんのうまみと酸味の薄さに気付いてしまい、
物足りなくなってしまいました。

むかし、子どものころは、一日に4つも5つも食べて母におこられたものですが、今のミカンはそんなに食べたいとは思えない。

安いミカンは味が薄い。高いミカンは、甘すぎる(農家さんが手間ひまかけて作った素晴らしい芸術作品ですが、一個食べると飽きちゃいます)。
ワックスをかけてないので、乾燥したところにおくと1ヵ月ほどで皮がカチカチになってしまいますが、買ったばかりよりも、涼しく湿気のあるところに2週間ほどおくと、熟成されて甘味・うまみが増してよりおいしく食べられます。
生きているみかんなのです。
by sugitacp | 2010-11-25 23:36 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)
<< うちのみかん売ります 迷い鳩 >>