夜のまちで見つけた物 その1
路上にうち捨てられた、まつたけの箱。
f0041769_2243288.jpg

箱の脇の白く見える物は、下に敷いてあったと思われる杉の葉。

好物のマツタケを家に帰るまでに我慢できずに、生で貪り食べたのか、
八百屋の店頭から盗んだマツタケの箱、持ってると目立つので中身だけポケットに入れて、箱は捨てた、とか。

どのようなドラマがあったのか。
謎です。

マツタケというものは、実は食べたことがない。
世間が騒ぐほど、そんなに、うまい物なのかな。

そう言う意味で、一度ちゃんと食べてみたい物の一つです。

キノコは大好きですが、マツタケ一本の値段で、ナメコもマイタケも椎茸も、、好きなキノコをあれもこれも買えると思うと、マツタケには手が出ません。
by sugitacp | 2010-11-08 22:43 | 今日の出来事 | Comments(0)
<< 夜のまちで見つけた物 その2 三河出張の帰りみち >>