からすうり&青みかん
f0041769_18365823.jpg
f0041769_18365873.jpg

今日は小田原のみかん畑の作業日です。
ちびミカンの間引き作業のかたわら、クズやからすうりなどミカンにからみついた、つる性の雑草をはぎとりました。
からすうりは烏が食べる瓜という意味かと思ったら、木を枯らす瓜だからと言う説を聞きました。

青い小さなミカンは、食べられないこともないのですが、レモンのように酸っぱく、有効利用法が思いつきません。
氷砂糖や蜂蜜につける、焼酎につける、砂糖で煮る、等のアイデアがでました。
焼き魚に絞るなど、カボスのような使い方もできそう。

ポン酢を作る、ドレッシングにする等。

持ち帰った大量の青みかんで研究中です。
by sugitacp | 2010-09-18 18:36 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)
<< 「東京仕事参観」で話します いさだく意注ごに車列のらか方後 >>