ぐみの実
f0041769_12495420.jpg
人里離れた、山の古民家に住んでいる友人を訪ね一泊してきました。
今が旬の紅いぐみのみをたくさん採りました。

砂糖と焼酎に漬け、ぐみのみ酒を仕込みました。

きれい。
by sugitacp | 2010-06-27 12:49 | 今日の出来事 | Comments(5)
Commented by 千茱萸 拝 at 2010-06-27 13:42 x
はーい、千の茱萸(ぐみ)が本名の千茱萸です、呼びました?
「きれい」だなんてお褒め戴きありがとうございます(笑)。
美味しいお酒になりますように♪
で━━、出来上がったらどうか一口お相伴に…←懇願。
Commented by sugitacp at 2010-06-27 15:10
ちぐみさん、こんにちは!
いつもおいしそうな写真でうらやましいです。

ぐみのみ酒は熟成させて10月頃に飲み頃になります。
ここは、武蔵五日市の素敵な古民家(「おしん」のロケをやりました)で、鳥を丸ごと焼けるピザ釜も先週完成しました。
ぜひ皆さんで。どうぞ!
秋の狩猟シーズン。ジビエもあるかも?(ないかも?)
Commented by sugitacp at 2010-06-27 15:17
追伸: ついでにもうちょっと褒めておくと。。。 ぐみのみはつややかで赤く、それはそれは愛らしいものです! 上品であまずっぱいぐみ。
まるで森の宝石です。
Commented by 千茱萸 拝 at 2010-06-29 01:32 x
おぉ!
私が褒められたワケじゃないのに嬉しくてお尻がムズムズ…(笑)。
茱萸はけっこう種類があるそうで、なかには「びっくりグミ」なるものも。
名前負けしないよう、驚きと楽しみに満ちた人生にしなくては!
そして狩猟シーズン、動植物を狩りに伺うために胃袋を鍛えねば!!
持ち寄りパーティを企画しましょう♪
Commented by sugitacp at 2010-07-02 10:04
ドイツの有名なグミキャンディーもありますしね!
<< レモンバーム開花 竹脇麻衣展 「猫に真珠」 >>