講座4 紫外線について ~ シミって消せるの?
スキンケア講座のつづきです。

前回までは、
* 表皮は老化しない
シミ・シワ・タルミは老化現象ではなく「長年受けてきた肌ダメージ」の蓄積
* 代表的な肌ダメージ要因3つの1つ目は、過剰なスキンケア
                 (洗いすぎ、マッサージしすぎ、保湿ケアのしすぎ)
という話でしたね。

ようやく肌ダメージ要因3つのうち、2つ目に進みます。
今回は紫外線によるシミについてのお話です。

・・・紫外線が肌に悪いのはもう知ってるよ、という方が多いと思いますので、
一般的な話は飛ばして、珍しい(化粧品業界があまり語りたがらない)
お話しを選びますね。

私もはじめて聞いたときには、目からうろこ! の衝撃的な話でした。




シミはどうやってできるのでしょうか?
ご存知、紫外線です。

でも意外と知られていないのは、
 人が一生のあいだ浴びる紫外線のうち、
                半分は成人するまでに浴びてしまっている!


       と言う事と

 若いうちに浴びた紫外線により作られたシミの予備軍は、
               肌の奥に潜伏しており、出現の時を待っている!

 
  …と言うことだと思います。

この事は皮膚科の世界では誰もが知っている常識なのですが、
この話題が世間一般であまり語られないのは、
化粧品の売上に直接つながらない、売れない話だからだと思います。

では、もうちょっと詳しく説明します。

1998年に母子手帳から「日光浴のすすめ」が消えたのはご存知でしょうか?

日光浴は昔から体に良いとされ、奨励されて来ました。
私の母が子どもの頃は、「くろんぼ大会」などと称して、
真っ黒に焼けた日焼けを競い合う大会が小学校などで開かれていたそうです。

日焼けは健康と自然美の証しだったのです。
ところが近年になって紫外線は百害あって一利なし、と言うことが判明しました。

いまさらそんな事言われても、困りますよね!


実は日焼けで肌が褐色になる事自体は、別に悪い事ではありません。
メラニンは皮膚細胞を紫外線から守る天然の日除けの帽子なのですから。
(皮膚科医の講演で皮膚細胞の顕微鏡写真を見せられたことがありますが、
その名も「メラニンキャップ」というメラニンのかわいい黒い帽子を
ちょこんと頭にのせていました。 嘘じゃないですよ。)

…では、紫外線はなにがいけないのでしょうか?
紫外線の悪いところは、表皮細胞のDNAを傷つけることなのです。

DNAとは細胞の再生をつかさどる大事な情報が書かれている、
いわば「細胞の作り方マニュアル」。

紫外線はこのマニュアルに書かれている大事な情報を消してしまう
いたずらっ子の消しゴムのような存在。

DNAは大事な情報なので、紫外線で消されてもすぐに元通り書きなおされます。
但し、何度も何度も書きなおされてるうち、時々、間違いが起きるんです。
(細胞もたまにはケアレスミスがあると言うことですね。)

DNA(皮膚細胞の作り方マニュアル)の情報が間違っていると、
欠陥品の細胞が作られてしまいます。
欠陥にも色々あって、皮膚ガン細胞になってしまう怖いものもありますが、
よくある欠陥が、必要ないのに際限なくメラニンを作りつづけてしまう欠陥。
これがもっとも一般的なシミ。 光老化によるシミです。
(注:シミには23種類の種類があります。
ここで触れているのは最も一般的な光老化によるシミです。)

若いうちは、まだDNA書き直しの回数が少ないので、
修正間違いがほとんど無く、シミがでる事はまずありません。

ところが、20代をすぎる頃に強い日焼けをしたり、吹き出物を作ってしまったりすると、
すでに上限近くまで積み重ねられてきたDNAの修正間違いの上に、さらに傷がつけられます。
その結果、メラニンを作る遺伝子のブレーキ機能にとうとう欠陥が出てしまい、
際限なくメラニンを作りつづける欠陥品の皮膚細胞が生まれます。

…これがシミの主な原因だったのです。
      
もし、あなたが若いうちに紫外線を大量に浴びてしまっていれば、
シミは防ぎようがない宿命なのです。

が、あきらめるのは早いです。

シミを完全に防ぐ事は出来なくても、欠陥細胞の出現を遅らせれば良いのです。
どのように遅らせれば良いのでしょうか?

美白化粧品を使う?
いいえ、実は美白化粧品は根本的な解決策にはなりません。
(この話は又今度。)

では、どうすれば良いのでしょうか。

これ以上、DNA修正間違いが起きないようにすれば良いのです。

そもそも細胞が修復時にケアレスミスをしなければ良いのですが、
そういうわけにも行かないので、DNAの傷をこれ以上増やさないようにして、
細胞がDNA修復作業をなるべくしなくてもいいようにしてあげれば良いのです。

具体的には、

1)適切なUVケアにより紫外線を浴びない事。
2)活性酸素を作らない事。

の2点を心がけましょう。

活性酸素について、いままで触れなかったので、あれ? 
と思われたかもしれませんが、活性酸素もDNAを破壊する大きな要因です。
(次回に詳しくお話します。)

では、出来てしまったシミはどうしたらよいでしょうか?

美白化粧品やエステにお金をつぎ込む位なら、
信頼できる皮膚科医に行ってレーザーでとってしまいましょう。
安全に、しかもキレイにとれます。
(別に皮膚科医からお金もらってるわけじゃないですよ!)

…気になるお値段も、過当競争でだいぶ安くなってきたようですよ。


■今日のまとめ
 ・シミの予備軍は、顔の皮膚の奥底で、時がくるのを待ってます。
 ・シミを防ぐことは出来ませんが、出現を遅らせる事は出来ます。 
 ・出現を遅らせるには、UVケアと活性酸素ケアの2つ。
 ・出来てしまったシミはあきらめるか、皮膚科医でとってもらいましょう。
 

以上です。
いかがでしたでしょうか。

来週は、近年話題の活性酸素について書いていこうと思います。

では!
──────────────────
ご意見・ご質問など、どんなささいな事でもいいのでメールかコメント下さいね!
お返事はいつも書いていますよ。       すぎ
by sugitacp | 2006-03-10 00:14 | スキンケア講座 | Comments(9)
Commented by ellie9889 at 2006-03-21 16:34
なんかショッキングな内容でした。
私は今まで夏は暴力的日焼け委員会の委員長をやっていたくらい、毎年真っ黒になっていたので、どうしていいのか、一瞬息をのみました。
でもよおぉっく考えたら、シミは気にしないんだった。
将来南の島に嫌でも夫の赴任で行くことになるので、これからも紫外線を浴びまくる人生なのです。なのに都合良くやっぱりシミは・・・なんて言えるでしょうか。
でもSugi先生のお話はすごく勉強になります。また勉強しにやってきます。
Commented by color-cona at 2006-03-21 23:11 x
コスメ調合室、拝見しました。ネロリの花を一度見たかったのですが、予想通り清楚な感じですね。ご存知でしたか?このネロリの香りは、あのダイアナ妃がこよなく愛した香りですよ。精油そのままだと、私には少しビターなかんじがしますが、生薬とのブレンドはまた趣が変わるのでしょうね。でもネロリってとても高価だって耳にしますね!
Commented by hirohirohappy at 2006-03-22 00:22
こちらには初めての書き込みのひろひろです。その節はお世話になりました。

ブログもさることながら、手作り化粧水にすごーく興味がわきました。スキンケア講座を読ませていただき、自分のスキンケアについて考え直しているところです。

お試しキットを試してみたいのですが、どれがいいか迷ってます。それぞれ効能がちがうようですが、趣味で選んでよいものでしょうか。それとも自分の肌の状態を考えて選んだ方がよいですか。そうなってくると、自分の肌には収れんがいいのか保湿がいいのかよくわからないんです。

う~ん、むづかしい。
っていうか、お試しなんだからいろいろ試せばいいんでかね~!



Commented by ami at 2006-03-22 15:28 x
衝撃的です(>_<)
若い頃、何も気にせず真っ黒に日焼。。。、また今でも夏は日傘を差さずに歩いていました。
シミを遅らせなくては・・・と必死です!!
実は・・・最近シミが出てきてきになっていたのです。。。
活性酸素のお話楽しみにしております☆☆
Commented by sugitacp at 2006-03-22 23:34
ellieさん: そう、(立場上こんな事を言ってはいけないのかもしれませんが)実は個人的には気にしないのが一番だと思います。(死ぬわけじゃないし。)ウチの奥さんはお日様大好き。何度も忠告したのですが全く気にしてません。  …南の島への赴任、うらやましい限りです!

color-conaさん: そうなんです。ネロリの精油はびっくり!するくらい高いんです(安いものは要注意です)。 ダイアナ妃も好きだったのですね…

ひろひろさん: うーむ、やっぱり趣味ですよ!あまりにも肌質にあってないものは選ばない方が良いと思いますが、楽しいのが一番です。肌にあってるとつけた瞬間に分かるものです。なぜ分かるかは、すごく面白い話があるんでまた後日。(皮膚細胞には脳の機能の一部があるのでは、という仮説があるんです。)

あみさん:「黒あみ」さんは今のお姿からは想像できませんが…
Commented by ellie9889 at 2006-03-23 10:18
南の島といっても、日本国内で、東京都で、飛行機はなくて、船で27時間もかかるところで、店と言えば漁協と農協とひとつ商店があるようなところですけど、うらやましいですか?手つかずに自然はたくさんありますが、単に手をつけられないだけです。本当にこちらでの生活をすべてあきらめて行くような、仙人だけしか住めないような、もしくはお酒だけあればいいのよぉ的な人なら、ぴったりなんですけど。覚悟は必要です。(笑)
Commented by ulibow35 at 2006-03-24 16:14
瓜坊です。
きょう、日本橋の歯医者さんへ行きました。昼食は『お多幸』の「とうめし定食」美味でした。。。<(_ _*)>アリガトォーございました。
柳屋ビルの角を曲がって直ぐに見つかりました。
歯医者さんの先一軒おいたお隣でした。来月もまた行きま~す!!瓜坊
Commented by sugitacp at 2006-03-27 19:02
ellieさん: やっぱりうらやましいです。でも今はまだ早いかな。。。
40代になったらそんな島に島流し隠居したいです。
うり坊さん: 「とうめし」安いのにおいしいですよね! 
           またファンが増えました。よかったー。
Commented by ellie9889 at 2006-04-09 00:46
でも、隠居という言葉がにあいそうですね、杉先生。
私が向こうに行ったら、遊びに来て下さい~♪
隠居生活をご紹介しますよ~。(笑)
<< 男性同士の体の触れあい チクワが脱走 >>