布団のなかで湯たんぽが漏れる悲劇
朝4時くらい?

寒い早朝。

隣で寝てた奥さんが、泣きそうな顔で、
びしょびしょのパジャマを着替えてるので目を覚ます。

湯たんぽの栓がゆるかったらしく、布団の中がびしょびしょに!

おねしょしたのかと思って驚きましたが、眠かったのですぐ寝ちゃいました。

   **

おくさん、泣きながら台所のすみで独りで寝たそうです。

これは2日前の出来事。


最近、ずっーと冷たい雨が続き天気が悪くて、布団が干せない。

布団は冷たくしめったまま。
まだ寝室には戻れません。

週末にならないとムリですね。
by sugitacp | 2010-03-25 13:35 | ちょっと変わった体験 | Comments(4)
Commented by ellie at 2010-03-25 16:07 x
私も経験者です。
ベッドでなんか変・・・・眠い・・・と繰り返していたら、だぶだぶもれていました。ベッドだから大変。うまく干せないし。

結構ゆたんぽは強敵です。
Commented by sugitacp at 2010-03-26 15:46
ありゃりゃー。
やっぱりそういう事件、おきるんですね!
でも、熱湯じゃなかったのが不幸中の幸い。

3日連続台所で寝かすのはかわいそうに思ったので、昨日は奥さんと布団をかわってあげました。
低反発マットにしみこんだ水は、当分の間、乾かなそうです。
Commented by つつじ at 2010-03-26 17:27 x
お気の毒に。知り合いにふとんやさんいらっしゃいませんか。個人商店のふとんやさんに相談してみたらいかがでしょう。

私も湯たんぽ派でかれこれ二十数年になります。ゆたんぽにお湯を入れた後、やけどに気をつけながら前後左右に傾けて漏れを確認してから袋に入れるのが寒い季節の夜の日課です。さらに袋に入れてからひっくり返して確認しています。

昔私も漏れさせたことがありました。でも幸いシーツの一部が濡れた程度だったから、これからすごく慎重になりました。それでも冬は湯たんぽに限りますね。翌朝はそのまましばらくこたつに入れています。
Commented by sugitacp at 2010-04-03 18:11
ありがとうございます!
結局、週末晴れまして、なんとか乾きました!
ファンヒーターの風を当てたり、猫トイレの吸水シートなども使用しました。
この事件以降、栓が閉まってるかどうか、慎重になりました。
<< 屋上菜園の収穫 保護色 >>