クリスマスのちょっといい話
メリ~クリスマス!

いつも下らない話ばかりなので、
たまにはクリスマスらしい、取っておきのいい話をかきますね。
(といいつつ、毎年、この話をしてる気がしますが)

     





Mちゃんは、小学校2年生の女の子。



週一回、ひとりでバスに乗って、街の教会で開かれている子ども英会話教室に通っています。

海外から日本に派遣されたシスターたちが、英会話をおしえてくれるのです。



ある寒い日。

いつもは時間通りちゃんと帰って来るMちゃんが、いつまでたっても帰ってきません。


夕方になって、心配になったお母さんが教会に電話したところ、

「教室は予定時間に終わってみんなとっくに帰りましたよ」

とのこと!


お父さんも職場を早退し、家族もご近所さんも総出で、心当たりを探しましたが、Mちゃんは見つかりません。


もう外は真っ暗。


もしかして、
誘拐とか、事故とか。。。


何かあったんじゃないか、と心配はつのります。


そろそろ警察に電話しようかと相談していると、ようやくMちゃんは帰ってきました。


帰って来るなり安心したのか、大泣き!




話を聞いてみると、こういうことでした。




教会のクリスマス会で、


「世界には食べるものが充分になかったり、お金がなくて学校にも通えなかったり、かわいそうな子ども達がたくさんいるのです」


というお話があったのだそうです。


シスターのお話にとっても心を痛めたMちゃんは、悩んだ末に、おさいふの中身のすべて、全財産、をクリスマスツリーの下の募金箱に入れることを決意しました。


帰りのバス代も募金箱に入れてしまい、バスに乗れないMちゃんは、しかたなく家まで歩いて帰ることにしました。


大人の足でも2時間はかかる遠い道のり。


とぼとぼと、
ひとりで歩きとおしました。


暗くて寒い夜道をひとりで歩くのは、とても怖くて心細かったことでしょうね。




この話を聞いた両親は叱るわけにも行かず、

えらかったね! がんばったね! と

抱きしめてあげたとのことです。



    ***


じつは、これは20年以上前の話。


で、大きくなったMちゃんは、私のおくさんになりました。

むかしはかわいかったのですねぇ。



PS: うちの店にも募金箱がありますのでヨロシク。
by sugitacp | 2009-12-24 09:20 | 今日の出来事 | Comments(6)
Commented by Take at 2009-12-24 10:50 x
プレゼント・・・・というと、なんだか貰う側に立ってウキウキしますが、語源から考えるとプレゼンテーションと同じにする(あげる)ものなんですよね。
大きな恵みをプレゼントとして送った奥様、そしてご家族の上に豊かな恵みがありますように。メリークリスマス。
Commented by たま at 2009-12-24 15:45 x
きっと天使たちが、この心うつくしい女の子を安全におうちまで導いてくれたのでしょう。

すてきなお話をありがとうございます。
Commented by kika at 2009-12-25 11:51 x
素敵な奥さんですね;;うるうる;;
なんてきれいな心の持ち主なのでしょうか!
そんな素敵な方を奥様に迎えられて杉様やりますねぇ。
いい話ありがとうございました。
メリークリスマス☆
Commented by sugitacp at 2009-12-25 18:25
そうか~、Presentって、そういえば差し出すって意味ですよね。
つい、もらうことの方ばかりを考えちゃいますが。

7歳の彼女が歩いたであろう道のりを私も車で通ったことがあります。
さみしい山道で、暗くて怖い川ぞいのみちもあります。オトナでもこんなところは一人で通りたくありません。怖くないように歌でも歌ってたのかな?
道を曲がるところが多く複雑な道のりで、良く道が分かったなぁ、と感心しました。本人もどうやって帰り着いたか覚えてないそうですが、もしかしたら本当に、神様に導かれてたのかもしれませんね。

きっと、翌週の礼拝で、このちょっとした事件の報告を受けた牧師さんに、
「このネタ、もらった!」って使われたんじゃないかな(笑)?

大人になるとだんだん計算高くなっていきますね。
昨日、夫婦でミサに行きましたが、横目で見てるとちゃんと、ご飯代や交通費を差し引いて、献金してました。
もうおなじ失敗は繰り返さないようですよ!
Commented by Take at 2009-12-25 19:17 x
>スギさん

Blogで公開しましたので、あちこちの教会で牧師が使っているかも知れません(笑)
スギさんもクリスチャンなんですか? ミサと書いているからカトリックかなとも思いますし、牧師と書いているからプロテスタントかとも思いますし・・・・。
実は僕の連れもあんまマッサージ指圧師なんです。
いろんなところでつながっているようで、一度お会いしたいものです。
次回久野にお越しの節は是非!!
Commented by sugitacp at 2009-12-28 17:40
Takeさん> 私たちはカトリック系・新教系ごちゃまぜの教育を受けてきましたので、結果としてごちゃ混ぜになっちゃいました。
宗教に関しては、「私は●●教にしよう」と自分の意志で【選ぶ】のは、学校や服を選ぶようで、絶対者に対して僭越至極との考えから、「あちらから」、「来なさい」、っと呼ばれることを待ってました。そんな感じです。
まだ呼ばれていない気がしてます。

でも呼ばれないのは、自分から求めたり門をたたいたりしてないからなんでしょうね、って今気がつきました。
いずれそのときが来る、という気もするのですが、それだと、本当に「そのとき」が来てもランプの油がなくって、お嫁に行き遅れてしまいますね(笑)。

つぎは是非、久野でお会いしましょう!
<< しょうがコーラ サンタさん、ゴミ収集車をください >>