かわいそうなタクシー運転手さん
先日かわいそうなタクシー運転手さんにであいました。
現代の蟹工船?!







深夜1時。
終電を逃してしまい、タクシーを拾いました。

「こっから赤羽方面にいってください」と、若い運転手さんに告げます。


さて、この赤羽という地名は、東京にお住まいでない方には馴染みがないかもしれませんが、
東京在住者、ましてやタクシー運転手さんなら知ってて当たり前な地名。

それがですね、

「すみません赤羽ってどっち方面ですか?」

と運転手さんに聞き返されました。

えー、赤羽知らないの?って唖然となりました。

「王子の北の方ですよ」


「すみません、その地名もわからないんです。。。。
行き先の住所を言ってもらえますか?
カーナビに入れますので。
本当にすみません」


すごいあやまってました。

   ***

で、運転手さんの身の上話を聞いたらびっくり!

なんと、1週間前に、旭川から来たばかりなんですって!
修学旅行以外で北海道を出た事がないそうなんです。


それじゃあ、東京の地名なんかわかるわけないよね。
納得。


でも、なんで、土地堪がないのに、わざわざ東京でタクシー運転手なんかなろうと思ったの?
旭川でいいじゃん?!


といったら、旭川で、高校出てからずっと働いてた工場でリストラされたんだそうです。

寮からも追い出されてしまい、実家に帰っても仕事はないから、親に心配かけたくないと思って、ネットカフェで泊まり歩いてたんだそうです。

親の借金(トラクターをかったお金)返済を手伝ってたために、貯金もないんだそうです。


で、唯一見つかった寮付きの仕事が、東京のタクシー運転手。
しかも稼げそう。
カーナビがあるから道わからなくても大丈夫、といわれて即採用。

喜び勇んで、東京に出てきました。

     ***

ところが!!

燃料代やらなんやらでタクシーを借りるのに、会社から一日2万とか差し引かれるんだとか。
そうすると手元に残ったのは1,000円くらい。

長時間労働で、1,000円!
やってられないですよね。

だまされた。
とおもったけど、普通の社員みたいな労働契約ではなく請負という形なので労働基準監督署にはいえないんだそうです。

「それでもどっか、訴えるところないの?」と聞いたら、

彼の働いてるタクシー会社(結構有名な会社ですよ!)は、警視庁やら管轄の役所のOBやらがいるし、やくざも関係してるので、そんなことしたらひどい目に遭う、絶対やめとけ、って先輩ドライバーに忠告されたのだそうです。


「お先真っ暗ですよ~、

でもネットカフェで無職でいるよりも、断然こっちの方がいいです。

東京見物もできるし、
親もいい仕事が見つかったって喜んでくれてるし、
自分にはこれでしょうがないかな、と思ってますよ。

がんばるしかないっす。」

と、前向きなことを言う青年。


ちょっと複雑な気持ちでタクシーを降りました。


正月は実家に帰れるのかな?
あの運転手さん、どうしてるかな?としんぱいです。


彼の幸運を願ってやみません。
by sugitacp | 2009-12-03 20:47 | ちょっと変わった体験 | Comments(0)
<< みかん収穫2009 小田急デパートに臨時出店しました >>