「日本語お上手ですね!」とほめられた。

カンボジア帰り、台北経由のフライトで隣に座った若い日本人女性。


スチュワーデスさんを呼び止めて、

日本語で「毛布をください」
といいました。


寒いの苦手な私も、
日本語で「わたしにも毛布をください」
といいました。


2人でもらったおそろいの毛布を、並んでもぞもぞと足に巻きつけてると、
女性が私に話しかけます。


女性: 「日本語お上手ですね!」

すぎ: 「ええ、日本人ですから。」

女性: 「すごーい! 日本国籍もとられたのですね?!」

すぎ: 「いえ、フツーに日本で生まれたんで日本人なんですよ。」

女性: 「そうなんだー! ご両親のどちらかが日本人なんですね。 ふーん。」



そこで納得するなよー、っておもいました。
なかなか分かってもらえなくて大変でした。


別に日に焼けたわけではないのに、
なぜかアジアから帰るときは、あちらの人と間違えられます。
行くときはそんなことは無いのに。
滞在中に顔つきとか雰囲気が変わるのかな?


いろいろお話していて、年齢を聞かれました。

すぎ: 「35です。」

女性: 「えー! てっきり私と同じくらいかと思ってた! 35には全然見えないですよ!」


参考までに、彼女の年を聞いたら教えてくれませんでした。
ずるい!


でも、、、、 ありがとう。。。


    ****

ところで、中国語で、
若い女性に呼びかけるときは、
小姐(シャオチエ)っていいます。

「お姉さん」、みたいな意味ですが、ウェイトレスさんなどにも小姐(シャオチエ)って呼びかけます。

で、最近学んだ面白い中国語。


    「空中小姐」



何のことか分かりますか?


スチュワーデスさんのことだそうです。

 空飛ぶお姉さんだから、空中小姐なんですね!
by sugitacp | 2009-10-15 18:44 | カンボジア出張 | Comments(5)
Commented by 明星和宏 at 2009-10-15 19:47 x
面白い、怪しげやからそう見られるんやで。
最近、私もフィリピン人にタガログ語でなんか聞かれます。それにそのままタガログ語で答えて理解されてる私も悲しい。
Commented by kaoripj at 2009-10-15 20:26
うん。その隣女性の気持ち、よくわかる。
一緒に旅行いっても私、実はそう思ったもん。
育ちのいい、日本語のよくできる中国人みたいだなあって。
Commented by sugitacp at 2009-10-16 12:32
明星さん、すっかりローカライズしちゃいましたね!
そっちでなんかいいものがあったら仕入れがてら遊びに行きたいです。

山口さん、やっぱ雰囲気かな??そういえば、カンボジアでも中国語で話しかけられることが多かったですね。

心当たりがあるのは服装。やっぱり観光じゃないし遊びに行くような格好ではないし、かといってスーツとかトランクはもたないから、ビジネスで来た華僑とおもわれるのかも??
Commented by maiko koga at 2009-10-17 00:05 x
杉さん、お久しぶりです。カンボジアの篠田さん宅でご一緒させていただいた古賀です。
ブログ訪問していきなり笑わせていただきました。笑

すっかり日本は寒いですね。
また笑いを求めてここへ遊びに来ますね。お互い風邪に気をつけてがんばりましょう!
Commented by sugitacp at 2009-10-20 23:02
まいこちゃん、お久しぶり!
短い間でしたが楽しかったですね!また遊びに行きたいものですね。。そうそう、マーケットでかった石をあそこの家に忘れてたみたいですよ!
<< みかんプロジェクトでイモが採れました ちくわ >>