実話怪談:おめめさん
夏なので、ちょっと怖い話。

以前メルマガで書いて反響多かったネタです。

本当にあった話です。







知人の3歳の男の子。



布団に入る前に、
みんなにあいさつします。


「お休みなさい」はまだ言えなくて、
「バイバイ」と言います。


「おばあちゃん、バイバ~イ」

「ママ、バイバ~イ」

などとみんなの顔を見て
全員にあいさつした後、


カーテンのすき間の暗闇に向かって



「おめめさん、バイバ~イ♪」





と、言ったのだそうです!!


あわててカーテンを開けると、
夜の庭には、もちろん誰もいません。


夜中にカーテンの隙間から覗き込んでる
「おめめさん」って???



「おめめさん、だあれ?」
と聞いても、

男の子は庭の奥の暗闇を見て、
「。。。おめめさん!」としか答えません。



どうやら、この世の者ではなさそうです。。。
ひえ~!!




でも、むしろ、
「おめめさん」が、
この世の者だと考える方が、なおさら怖い!



幽霊よりも生きてる奴の方が
怖いご時世です。



おめめさんって?
こういう感じでしょうか。
f0041769_21175928.jpg

by楳図かずお先生
by sugitacp | 2009-08-18 19:21 | ちょっと変わった体験 | Comments(0)
<< スズメバチに2度刺された!! 寅さん?! >>