みかん花摘みに行きました
5/16-17は泊りがけで小田原の畑に働きに行きました。
目的はみかん花摘み。

みかん摘みボランティアさん。
f0041769_19292996.jpg



みかんの木は、たくさんの花をつけます。
で、放っておくとそのほとんどがみかんの実になります。





え、それでええやん、

と思われるやもしれませんが、
それでは困っちゃうんです。


みかんの木は身の程知らず。



自分の命を引き換えに必要以上に、たくさんの実をつけてしまうのです。
というわけで、花をつんで間引いてあげないといけません。

幼い木や弱った木はなおさらです。

で、われわれが普通の農家とはちょっと変わったところは、
摘んだ花を捨てないで、それを蒸留して化粧品にすること。

売上をみかん農園運営のための資金に回します。


子供も花摘みがんばります。
f0041769_19312363.jpg


f0041769_1932072.jpg



取れた花は陰干しして、葉っぱなどを除きます。
f0041769_19324744.jpg

皆さん楽しそう。


純白のきれいなみかん花。 指先に香りがしみつきます。
f0041769_1934567.jpg


捨て猫ちゃんを保護!
f0041769_1936324.jpg


取れた花は蒸留所にその日のうちに発送しましたが、
バケツいっぱいだけ、地元メンバーWさんの家に持ってかえり、
ためしにアランビック蒸留器で蒸留してみました。

奥の丸の中の中心にある銅の装置が蒸留器。
f0041769_1938309.jpg


数時間かけて蒸留。
なかなかいいものが取れましたよ!


この日は、Wさんのお宅に泊めてもらいます。
さて、次の日。


天候が崩れて雨!!
かなりの雨足。

でもせっかくだから、とレインコート上下を着て作業しました。

しとしと雨の中、畑までの静かな坂道を登っていきます。
f0041769_19444494.jpg

昔話に出てくるような感じの山道です。

f0041769_1945652.jpg


この一帯は遺跡や古墳が点在し、なにやらパワースポット的な雰囲気をかもしだしています。

スピリチュアルなことに敏感な人によると、
この場からは良い気(波動?とか言うのかな?)を感じます、

とのこと。


参加者のひとり、蓮曦さんのブログに雨の中のみかん花摘みレポートを書いてもらいました
 ⇒ Atelier Lotus Bright∞蓮曦∞天然石印職人&癒し人
写真もお借りしました。


鈍感な私ですら、この場は何かが違うぞ、という感じを受けますね。

不思議となぜか落ち着いて元気になるんですよね。

皆さんもぜひお越しくださいな!
by sugitacp | 2009-05-18 01:37 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)
<< 寝てばかり ネロリエッセンスの作り方 >>