みかん農園作業:春の草取り
今日は有志で草取りに行きました。

Before
f0041769_1940787.jpg


After
f0041769_19402985.jpg


ちょっと調子に乗りすぎて、ふよくな表土を削り取ってしまったな、と反省。
この畑が慣行農法(っていうのかな?要するに化学肥料や除草剤、殺虫剤をつかった普通のやり方)から、無農薬農法に転向して5年がたちます。
5年の間でやわらかい堆肥ができてきたようです。

土はふかふかして気持ちいいです。

草の間には、もぐらも、野ねずみも、あまがえるもすんでいます。

除草剤をまかないから、
周りの畑からえさと隠れ家を求めて逃げてくるのかもしれませんね。




おいしいもの。

たらのめ発見!
時機を逸して大きくなりすぎ。残念!

f0041769_194055100.jpg
 帰りに、小田原のまちで干物を買いました。
f0041769_1941572.jpg




駅前のお土産やさんっぽいエリアからちょっと外れたところの魚屋さんに行くと、地元の人向けに新鮮な魚介がおてごろ値段で売られています。

朝取れたばかりのいわしの丸干しが、10匹で200円!
翌日の朝に焼いて食べた丸干しは脂が乗ってやわらかく、すごいおいしい。

いいところだ。
by sugitacp | 2009-04-04 19:39 | 小田原みかんプロジェクト | Comments(0)
<< 春のみかん園 つくし尽くし >>